冷え性改善がカギ!痩せやすい体になるダイエットのポイント3|トピックスファロー

  • 未経験OKのフリーライター求人
1,472 views
2013年4月2日
冷え性改善がカギ!痩せやすい体になるダイエットのポイント3

冷え性とダイエットの問題は、多くの女性を悩ませています。冷え性の人は、比較的太りやすい傾向にあることを知っていますか?体の芯から温めて冷え性を改善し、効果的なダイエットができるポイントを紹介しましょう!

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

冷え性の人はダイエットできない?!

マフラーを巻く女性

最近では冬場だけでなく、一年中冷え性に悩まされる人が増えています。
運動をしたり、お風呂に入ったり、温かい靴下を履いたり…色んな方法で冷え性対策をしているのでは?
また、冷え性に加えて、ダイエットに励んでいるにもかかわらず、効果が見られない人もいるはず。
実は、冷え性はダイエットの妨げになるのです。

冷えが太りやすい体質に繋がる原因

体が冷えることで、余計な水分や脂肪が溜まりやすくなります。
すると、血液やリンパ液の循環が低下して、基礎代謝が悪くなってしまい、その結果太りやすい体質に…。冷えは体の機能を低下させるばかりか、老廃物も排出しにくくなることが、ダイエットの失敗に拍車をかけます。

痩せやすい体になる方法とは?

では、どうしたら効果的なダイエットができるのでしょうか?
冷え性が太ることに関係するのなら、キレイに痩せるためにはまず冷え性を改善することが大切。

熱を蓄えるのが脂肪で、その熱を放出するのに必要なのが筋肉です。
“ある程度の脂肪があって、筋肉が多い”これが、寒さに強い体の条件になります。
この体を作ることで、冷え性を改善し、効果的なダイエットもできるでしょう。

冷え性にも有効で一石二鳥のダイエットのポイントを紹介したいと思います。

1. 筋肉を増やす

脂肪を効率よく燃焼するためには、筋肉量を増やすことが重要です。
筋肉には『赤色筋肉』と『白色筋肉』の2種類があります。
脂肪を燃やしながら、筋肉を増やすには赤色筋肉を鍛えなければなりません。

重い負荷をかけての運動よりも、軽い負荷で何度も繰り返す運動のほうが女性でも簡単に赤色筋肉を増やすことができますよ。
オススメなのは、ダンベル体操!重さは1kg程度のものを使い、夕食後から寝る前までの間に行うと◎。

2. 筋肉を使う

次に紹介するのも、運動です。
少し本格的な有酸素運動で、脂肪をどんどん燃やしましょう。
本当に大げさなものではなく、体を動かすことに苦手意識がある人も気軽にできるので、ぜひ試してみてくださいね!筋肉を効率よく使い、健康的にダイエットできるのがウォーキング。

  • 背筋を伸ばして、目線は前を向け、まっすぐに立ちます。
  • 脚の付け根から前へ踏み出すようにし、かかとから着地します。
  • 後ろ脚全体で体を前に送り出し、状態が上下しないようにしながら、後ろ脚をまっすぐ引き寄せます。

これらのポイントに注意しながら、正しい姿勢でウォーキングすることを心がけましょう。

3. 血行不良を改善する

冷え性改善には、血行不良を改善することも良い方法の一つです。
それには、入浴が効果的!『半身浴』または『温冷反復浴』をオススメします。
各入浴法を簡単に説明するので、自分に合った方法を試してみましょう。
もちろんダイエットにも◎。

半身浴

  • 37~40度くらいのお湯に、みぞおちあたりまで浸かります。
  • 15~20分程度、頭皮にじんわりと汗をかくまで温まりましょう。
  • バスソルトなどを入れると発汗作用が促されるため、より効果的です。

温冷反復浴

  • 42度くらいの少し熱めのお湯に、肩まで約3分浸かります。
  • 手足に冷水シャワーをかけます。
  • これを3~5回繰り返し、最後は冷水をかけて終わりにしましょう。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!