エコツアーで環境問題や社会問題を学ぶ!テーマのある旅をしよう|トピックスファロー

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
1,946 views
2015年1月7日
エコツアーで環境問題や社会問題を学ぶ!テーマのある旅をしよう

環境問題や社会問題を学べるエコツアーについてご紹介します

企画やコピー、情報収集などを行う編集ライター
  

テーマのある旅とは

食や暮らしに様々な選択肢があるように、旅も自分の関心領域にカスタマイズすることができます。
なかでも、環境問題や社会課題について学ぶことができるエコツアーは数多く存在しています。

このエコツアーが通常の旅行と違うのは、環境不可がかからないような(又は不可を減らすような)工夫がされていることなど、訪れる地への配慮が考慮されているという点でしょう。
また、現地のガイドの方による案内が組まれていることが多く、そこに暮らす人だからこそ知っている情報に触れることができます。そんな魅力的な旅を探すことのできる、おススメサイトをご紹介します! 028

「エコツアー総覧」

日本エコツーリズム協会が運営している「エコツアー総覧」では、豊富なツアー情報の中から自分に合ったものを探すことができます。目的地も北海道から沖縄まで日本中のものから、首都圏で開催されるものまで様々です。
おすすめポイント

「出発したい日付指定や、“シーズン”、“アクティビティ”、“味覚”などカテゴリ別の便利な検索機能」 旅行サイトのような豊富な検索機能で、次のお出かけに合わせたツアーを探すことが出来ます。代表的な検索機能項目として、日付指定、地域指定、カテゴリー別、参加対象者別などがあるので、ぜひ活用してみましょう。

おすすめツアー「都心の水辺でエコツアー!」

NPO法人 あそんで学ぶ環境と科学倶楽部 が開催している都内のエコツアーです。
東京の水路と暮らしについて、認定ガイドが案内をしてくれます。

「エコツーリズム大賞」

平成17年から環境省がエコツーリズムを実践する地域や事業者の優れた取組を表彰しています。
年に一度募集があり、応募があったツアーから審査委員による審査の上決定がされます。
「全国のエコツーリズムに関する活動の質的・量的向上、並びに情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的とした表彰制度」ということもあり、その年の優秀なツアーが選ばれるため要チェックです。
おすすめポイント

これまでの受賞理由としては、地域で継続的できる事業として各方面と関係を築いていることや、住民が主役になっていることなどが挙げられます。数回受賞しているツアーもあり、それも都度バージョンアップした功績が認められてのことです。この賞を受賞した団体のツアーに参加することは、旅先の地域へ還元できると考えて良いでしょう。

おすすめツアー(主催団体)

リボーン エコツーリズム・ネットワーク
2000年に設立され、第3回、第6回にエコツーリズム大賞を受賞しています。日本の生活を見つめることで日常の豊かさを気づかせてくれたり、持続可能な暮らしを学べる旅などを提案しています。

エコツアー・ドットジェイピー

地域の実践者、研究者を軸とした全国的なネットワークであるNPO法人日本エコツーリズムセンターが運営しているサイトです。地域に根差した良質なエコツーリズムを紹介しています。
おすすめポイント

フィールド別カテゴリ、参加場所、日付からの検索はもちろん、書籍の紹介も充実しています。気になるテーマや地域について本で調べてから出かけるのもいいですね。

おすすめツアー

新着情報が充実しているので、トップページにある季節のツアーがおすすめです。農業体験・牧場体験・漁業体験・林業体験など、個人旅行では体験できないことにチャレンジしてみよう!

著者:染谷そめこ

企画やコピー、情報収集などを行う編集ライター
アイコン
好奇心旺盛な性格が原動力にあるため、自分の幅を広げるためにも様々な分野に関わっていきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。また、ずっと関わってきているのはソーシャルな分野で、具体的には、持続可能なこと、社会起業家や企業による社会課題の解決に熱い視線を注いでいます。