目標・ゆでたてのむき卵のようなツルツル肌!ニキビよさようなら!|トピックスファロー

  • 主婦からプロまでライター募集
3,504 views
2015年1月27日
目標・ゆでたてのむき卵のようなツルツル肌!ニキビよさようなら!

どんなに気を付けていても、魔が差したかのように出てしまうのがニキビ。しかもそんなときに限って、次の日デートやら何やら大切な用事を抱えてたりするんです。あせって無理矢理潰して、よけい酷い結果になった人もいるのでは?

フリーライター・コラムニスト
林くららのfacebookアイコン
  

ニキビの原因は「思春期だけ」ではない!

にきび

ニキビができるのは思春期だけではありません。思春期まっさかさりの男の子で、お肌のお手入れはもっぱらお風呂に入ったときボディ―シャンプーでワサワサ洗うだけ。なのに、つやつや肌。なんて子がいますよね。あんまりにもお肌がつやつやなので高校生にしてあだ名は「赤ちゃん」。

かたやノンコメドジェニック処方の化粧水などを使い、化粧せっけんで丁寧に洗顔し、アクネ菌対策ばっちりの女の子が、何を試してもぼつぼつとニキビが出てしまう。そんなパターンもあります。そのお肌は、おせじにも「あばたもえくぼ」とは言い難い高校生の女の子がいたりします。これはもう、「体質」と言うしかないでしょう。

また、友達同士でおんなじ化粧品を使ったのに、1人はツルツル肌で、もう1人はかぶれて顔中ぶつぶつ・・・なんてこともあります。しかも、そんな強いお肌を持ち合わせた子に限って、ヘビースモーカーだったりするんです。

タバコと言えば、皆さんご存知の通り、お肌の天敵ですよね。さらに妊娠中なのにヘビースモーカーをやめようともしない強者がいたりします。そんな妊婦の赤ちゃんに限って健康体で生まれてきて、しかもデカい!4000グラム、とかざらですよ。これはもうほんとにどうして?としか言えないですね。

また、夫が肌が綺麗なために若く見えて、妻がものすごい姉さん女房に見られてしまう例を私は知ってます。姉さん女房と言うと聞こえがいいですが、要はババアに見られてるってことですね。かわいそうだけど、ニキビ肌とはこんなにも損をするものなのです。

でも、何の化粧品を使ってもダメ、というそこのあなた、まだあきらめるには早いですよ。超過敏肌のあなたにも使える化粧品があるんです。しかもそこの化粧品を使い続けることによって、肌質まで良くなっていくという大きな大きなおまけ付きです。それに、ニキビ肌の民間療法だってあります。さあ、あきらめることなく、前向きに読み進めていきましょう!

ドーランかぶれが治った!関ジャニ∞村上信吾の場合

関ジャニ∞村上信吾クンは、かなりの有名人ですから、ボロボロになった彼のお肌を知っている人も多いのでは?あれは見ていて本当にかわいそうでした。ジャニーズアイドルなのに・・・!って。そんな村上信吾クンが今出ているコマーシャルを知っていますか?

そう、ニキビ肌専用化粧品のプロアクティブです。このメーカーのケアの基本は、基礎化粧品でお肌を整えていくことだそうです。だから、女の人ですっぴんが困る人でも基礎さえプロアクティブで固めていれば、ちゃんとみんなと同じようにフルメイクできるんですね。

村上信吾クンがドーランを塗り続けながらもプロアクティブで完璧に肌質改善した。だからでこそ、広告塔として自らコマーシャルで積極的にトークしてるのが私たちの心に訴えかけるものがあるんだと思います。

ウッチャンナンチャン・南原清隆の場合

ナンチャンもひどかったですね~ドーランかぶれ。もう、見るに堪えないものがありましたね、気の毒すぎて。そんなナンチャンをふびんに思った、あるメイクアップアーティストが、塩洗顔をナンチャンにすすめたのだそうです。

ナンチャンの肌の荒れようは相方・ウッチャンもネタにできないほどひどいものでしたから、ナンチャンは塩洗顔にしがみついて頑張りました。

ウッチャンナンチャンの全盛期、ナンチャンをテレビで見ない日はない、という時期、ナンチャンのニキビだらけのお肌は日を重ねるごとに、綺麗になっていきました。テレビを通してもはっきりわかるほど、ニキビが減っていくんです。

そんなナンチャンを見て、別にファンという訳ではない我々視聴者もなんだかほっとするものがありました。そして、ナンチャンがほぼツルツル肌を手に入れたころになって、やっと出演者もネタにしていじることができるようになったのです。

いじられて喜んでるナンチャンを見て、当時ストレスでニキビではないけど吹き出物に悩んでいた私もスーパーに駆け込みましたね。

目指すは調味料コーナー!ありました、瀬戸の本塩!

家へ帰ってさっそく塩洗顔、ううっ、しみる!吹き出物が痛い!で も、ナンチャンのメイクアップアーティストの、「塩には殺菌作用があります から場合によってはしみることもあります」の言葉を、念仏のようにぶつぶつ唱えて我慢して塩洗顔をつづけました。

そしたら・・・朽ち果ててきたんです、吹き出物が。まず気づいたのは、美肌作りに余念のない女友達。

綺麗になった!
何使ってる?
エステ?

矢継ぎ早の質問と言うかもはや尋問に、私は一言、

し、塩。一袋78円の・・・!
バーロー嘘つくな!嘘つきは地獄に落ちるよ!

私は胸ぐらをつかまれ嘘つき呼ばわりされ、信じてもらうまでかなりの時間を要したのでした。

今はナンチャンや村上信吾クンと同じく再発を防げてますね。ただ、生理前は少々注意が必要ですが、そのくらいかな?美肌作りの方法はほかにもたくさんあります。あきらめないでみんなで女子力をUPしよう!

著者:林くらら

フリーライター・コラムニスト
アイコン
林くららのfacebookアイコン
初めまして!林くららと申します。どうぞ以後お見知りおきをお願いいたします。ライティングはオールジャンルで精一杯頑張りたいとは思いますが、基本的にはサブカルチャーに特化しています。その中でも特に80年代後半から90年代頭の音楽バンドシーンなどは得意ジャンルです。また、つたない経験といたしましては最近では、WEBライターなどあります。しかしながら過去のライター経験をかざすというよりは新人として一からしっかり学びながら頑張りたく思います。ちなみに文体は潔く、ハッキリとしたもの言いが多いようです。また、内容によっては毒舌な一面も多く見受けられるそうです。皮肉を盛ることによって物事を斜めから見た文体も書きますが、その場合文末できもち内容を持ち上げるように心がけ、文を読んだ人が面白がる文体に仕上がるように気を付けています。むしろどちらかといえばマジメ一辺倒の文より得意としています。こんなくらら一玉いかがですか?