顔だけじゃない。見落としがちな腕の毛穴ケア|トピックスファロー

  • フリーライター求人
6,690 views
2014年3月5日
顔だけじゃない。見落としがちな腕の毛穴ケア

毛穴のケアというと顔を連想される方も少なくありませんが、毛穴というのは身体の至るところに存在しますし、特に身体の中でも腕の毛穴は目立ってしまいがちです。 そんな目立ちがちな腕の毛穴のケア方法をご紹介します。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

腕の毛穴を綺麗にする為には脱毛が大切

顔の毛穴の原因の一つとして老廃物などの汚れがありますが、腕の場合は老廃物が原因ではなくムダ毛が原因になっている事があります。毛根が透けて見える事によって黒ずみ状態になりますので、それによって腕を汚く見せてしまう事があるのです。

特に色白のお肌の場合ですと非常に目立ちますのできちんと対策を行いたいものです。

ただ、毛根による黒ずみを解消する為にはカミソリで剃るなどの対策をしても効果は薄くなります。カミソリで剃っても毛根は毛穴の中に残りますし、カミソリで剃ってしまうと雑菌が侵入して肌荒れを引き起こしてしまう事にもなります。

毛穴を綺麗にする為には毛根からしっかりと処理しなければいけませんが、その為の方法の一つとして皮膚科を利用してみるという選択肢があります。

皮膚科ならレーザーによる脱毛を受ける事ができますので、毛根を綺麗に処理する事ができますし、それによって透明感のある肌状態を手に入れる事ができます。

しかも皮膚科の施術は永久脱毛とも呼ばれていますので、脱毛を完了させる事で今後ムダ毛が生えてくる可能性が低くなりますし、透明感のある肌状態を維持し続ける事ができます。他にも毛根を処理する方法として脱毛サロンや脱毛器を利用するという選択肢もあります。

保湿をしっかりと行い毛穴の目立ちを抑える

腕の毛穴の目立ちを抑える為には保湿をしっかりと行う事も大切なポイントと言えます。

正常なお肌の場合ですとお肌には豊富な水分が存在しますので、それによってみずみずしく引き締まった肌状態になっています。

それが乾燥した状態になってしまうとどんどん毛穴が開いてしまい、それによって黒ずみも目立ち易くなってしまいます。お肌の水分は年齢が上がるほど不足し易くなりますので、年齢が上がれば上がるほど入念な保湿が必要になります。

お肌に潤いを与える為にはローションはクリームなどによるケアが必要になりますが、その際には配合成分に着目してみる必要があります。ローションなどを使っても水分が直接お肌に入っていく訳ではありませんし、ローションは美容成分をお肌に届けるのが主な目的になります。その為、美容効果の低い成分が配合されているローションを使っても十分に潤いを与える事はできません。

効果的にお肌に潤いを与える為にも、保湿に欠かす事ができないセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などが含まれている物でケアする必要があります。もちろんお肌に潤いを与える為には外部からのケアだけでなく、日々の生活習慣を改善するなどして身体の中からケアする事も欠かせません。

紫外線対策を行いお肌をガードする

毛穴を目立たせない為の大切なポイントとして紫外線からお肌をガードする事も挙げられます。

紫外線というのはお肌の角質層にまで届きますし、角質層の質が悪くなる事によって毛穴が目立ち易い状態になってしまいます。特に潤いが無いお肌の場合ですと、お肌が本来持つバリア機能が低下していますので、さらに強い刺激を受ける事になってしまいます。
毛穴の目立ちを抑える為には紫外線からしっかりとガードしなければいけませんので、外出する際には紫外線対策が必要不可欠になります。

紫外線対策の方法としてはまずUVカットクリームの利用が挙げられます。特に夏場は強い紫外線が降り注ぎますので、外出時にはしっかりと塗って対策をする必要があります。

因みに紫外線は夏場だけでなく年中降り注いでいますし、特に冬場は雪の照り返しによって強烈な紫外線を浴びる事にもなります。その為、夏場以外の季節だからといって油断しない事が大切と言えます。

もちろん紫外線は室内にまで達しますので、窓に紫外線カットフィルムなどを貼るなどの対策も大切です。

他にも紫外線対策としてアームガードなどのグッズを活用するという選択肢もあります。アームガードを装着する事によって手軽に紫外線から腕を守る事ができます。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!