「大矢崇人」著者プロフィール・コラム一覧|トピックスファロー

大矢崇人プロフィール

Webライター
ニュージーランドで4年間、イギリスで1年間の海外生活を経た後、田舎暮らしをしながらフリーランスライターと英語教師をしております。

健康や美容、英語教育、そして心理学の記事を専門としています!英語の読み書きができるので、情報を幅広く収集できるのが強みです。翻訳のお仕事も承っていますよ!

コピーライティングの仕事もできるように、元コピーライターの指導の下、勉強中です。宜しければ、ランディングページやメルマガの仕事も承ります!
実績

【健康と美容】
アンチエイジングや便秘、ニキビやダイエットに関する記事を担当しました。

【英語教育】
研究に基づいた本当に正しい英語の学び方と、キャリアアップをするために効果的な英語の学び方についての記事を担当しました。

【心理学】
『優しいだけの男に彼女ができない理由』、『モテる脳科学 恋愛を成功させる15の秘訣』、『緊張を味方にする; 心理学が教える、人前に立つ時に役立つ4つの知恵』などの記事を担当しました。

先日、私が書いた『飲んだもの勝ち?『一杯のお酒』があなたを更に可愛く見せる』が、Smartnewsに取り上げられました。

【翻訳】
海外の旅行者向けの、温泉の入り方とマナーの英訳の仕事を担当しました。

【その他】
ボイストレーニング、吃音、夢分析、海外面白ニュースに関する記事を担当しました。

経歴・プロフィール

【経歴】
身長181cm、体重58kg

「健康な心は健康な身体に宿る。最高のパフォーマンスを維持するには、健康でいるべきである」と考えています。

1989年: 愛知県の名古屋市内に生まれる

2005年: 中学を卒業して、単身でニュージーランドに4年間留学

2009年: 英語教師になるために、名古屋外国語大学の英語教育学科に入学

在学中に、英語のスピーチコンテストや、模擬国連、英語の林間学校『English Summer Camp』に参加。

2011年: ダブル学位プログラムを使い、ポーツマス大学のコミュニケーションと英語学科に入学。「中国人とイギリス人の道徳の違い」という卒論を書き、翌年に首席で卒業。

卒業後、自分の将来を考えるため、1年休学する。その結果、「お金を使わない小規模な生活がしたい」「勉強を一生出来るような仕事に就きたい」という二つの願いを叶えるべく、『自給自足の生活をするWebライター』の道を志す。

2014年: 日本の大学を卒業した後、『WWOOF』という制度を使い、甲信越地方の有機農家でボランティアを半年間行う。

2015年: 長野県伊那市の端っこのアパートに住み、ライターの仕事、塾講師、農業の三つを始める。

仕事の依頼について

記事執筆の依頼は、ohyeahtakahito@gmail.com からご連絡を!

特徴・強み

英語の能力を使った幅広い情報収集と、右脳的な発想力を使った記事を書く事が強みです。
持ち前の英語力を使った翻訳もできますよ。

アクセス

ohyeahtakahito@gmail.com

大矢崇人を応援・シェアしよう!