【2014ハロウィン】バスタイムに魔法をかけて! この時季のLUSH新アイテム|トピックスファロー

  • 未経験OKのフリーライター求人
618 views
2014年10月21日
【2014ハロウィン】バスタイムに魔法をかけて! この時季のLUSH新アイテム

もうすぐハロウィン。このイベントにどうのっかればいいか、ちょっと迷いませんか? コスプレするのはなんだかな~、なんてためらっている人も多いハズ。でも、気分がガッツリ盛り上がる、大人向けのハロウィングッズがあるんです。それは、LUSHのインバスアイテム。おうちの中で、しかも一人でも楽しめちゃいます。

エディター&ライター
前島幸子のfacebookアイコン 前島幸子のfacebookアイコン
  

今まで“ハロウィンで盛り上がりきれなかった人”にこそオススメ

LUSHのハロウィンもの
ライターのマエジマです。

本格的に秋ですね。いつ頃からか日本では「クリスマス前はコレだよね!」と、ハロウィンイベントが定着した形になってます。でも、実際にハロウィンでガッツリ盛り上がる人はどれくらいいるんでしょうか?
パーティーやコスプレで泡パなんかしちゃうのはほんの一部で、大概のオトナ女子は“今年のハロウィン、やってやった感!”をイマイチつかめないまま終わるのが恒例かと思います。
でも巷の話題には一応のっかっておきたいかも・・・と思うオトナ女子も多いはず。そこでオススメしたいのが、LUSHのハロウィンもの
これの何がいいって、初めから終わりまでお風呂の中でできること。しかもおひとりさまで楽しめる、そして可愛い、もちろんキラキラ感が味わえるなど、地味に見えつつ、かなりグッときてしまうのです。
アイテムは10/1からショップに並んでますが、その中でもオススメをこちらで紹介します。

◆スパークリー パンプキン/バブルバー ¥690

スパークリー パンプキン/バブルバー ゴールドのラメでおめかしした見た目どおりのカボチャ。手で崩してバスタブにお湯を注げば、きらめく泡風呂の出来上がり。イランイラン、オレンジフラワー、ジュニパーベリー、ライムなどの香りで、エキゾチック&フルーティーなバスタイムを。

◆ウィザード バブルバー/バブルバー ¥690

ウィザード バブルバー/バブルバ 名前のとおり、LUSHの“魔法使い”はキュートなルックス。崩すとポッピングキャンディのパチパチ弾ける音が聞こえて、本当に魔法にかけられたよう! 気持ちを穏やかにするタンジェリンやジュニパーペリー、フェンネル、イランイランの香りで、心のモヤモヤも一掃するはず。

◆ノーザン ライツ(左)/バスボム ¥680

ノーザン ライツ(左)/バスボム 手持ち花火のイメージでつくられた、LUSHのバスボムでは珍しいスティック型。エリン・モルゲンスターン(米のマルチメディア・アーティスト)のファンタジー小説、『夜のサーカス』にインスパイアされて誕生したのだそう。作品に登場する夜だけ開くサーカスや魔術のあやしい世界を、バスボム外側のパープル、そして内側から広がるブルー、イエロー、ピンクの泡で表現。ジャスミンとイランイランの香り。

◆スパークラー(右)/バスボム ¥680

スパークラー(右)/バスボム 暗闇を照らす花火をイメージしたバスボム。お湯に入れると両端からオレンジとゴールドの光の筋が現れ、マーブル状に。そしてポッピングキャンディが弾け、まるで花火のよう! 香りは穏やかなローズ系。

◆ロード オブ ミスルール/バスボム ¥760

ロード オブ ミスルール/バスボム この商品名、中世ヨーロッパ時代のフェスティバルを司る支配者を意味するのだそう。ディープグリーンのバスボムは、彼が被る帽子がデザインされたもの。お湯に入れるとミステリアスなワインカラーが広がり、パチョリ、ブラックペッパー、バニラアプソリュートがスパイシー&甘い香りでバスタイムを盛り上げます。

◆フェアリー リング/ソープ 100g ¥700

フェアリー リング/ソープ メイン素材をシイタケでつくった、100%パームフリーのソープ。海外では、草原や森の中でキノコがサークル上に生えるのを、「フェアリーリング」と呼ぶのだとか。この写真では100gの大きさにカットされてますが、ホール状だとキノコのおうち型という斬新なソープです。ちなみに、シイタケエキスには肌荒れ防止の効果が期待できるそう。香りはジャスミンとイランイランをブレンド。
キノコのおうち型という斬新なソープ

いつもながら、独特の遊びゴコロが光るLUSHのインバスアイテム。
今年はお風呂で、ハロウィンを存分に楽しんでみて。
(価格はすべて税込表記)

●LUSHのサイトはこちら
http://www.lushjapan.com/

著者:前島幸子

エディター&ライター
アイコン
前島幸子のfacebookアイコン 前島幸子のfacebookアイコン
ビューティ誌編集を経て現在フリーエディター&ライター。綺麗なもの、おいしいものが好き。