毎日FXで稼ぎ続けたい人のためのスワップポイント入門|トピックスファロー

  • 主婦からプロまでライター募集
1,852 views
2012年7月30日
毎日FXで稼ぎ続けたい人のためのスワップポイント入門

FXで利益を得る手段の1つに、スワップポイントがあります。スワップポイントは、通貨ペアの金利差の利益を得るものです。このスワップポイントをうまく生かせば、毎日利益を上げ続けることができます。

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
  

FXで利益を得る手段

FXで利益を得るための方法として、2つの方法があります。
例えば、1ドル90円の時にドルを買い、1ドル100円の時に円を売ると、10円の利益が出ます。
このように、為替レートの変動によって利益を得る、為替差益が1つ。
そしてもう1つが、通貨の金利差によって利益を得る、スワップポイントです。
今回は、このスワップポイントに注目していきましょう。

スワップポイントとは

スワップポイントとは、外貨預金の「利息」のようなもので、通貨ペアの金利差のことを指します。
たとえば、通貨Aの金利が1%で、ペアとなる通貨Bの金利が3%とします。
この場合、通貨ペアの金利差は2なので、低金利の通貨Aを売って、高金利の通貨Bを買うことにより、この金利差額である、2%の利益を受け取ることができるのです。

このスワップポイントには、「スワップ金利」などの呼び方もありますが、このページでは、「スワップポイント」で統一しています。

メリットとデメリット

スワップポイントは、そのポジションを持っている間は、毎日利益を得ることができます。
また、このスワップポイントは、為替の取引に失敗してマイナスだった場合でも受け取れることができます。
さらには、このスワップポイントは、取引する通貨量によってもらえる額が変わり、たくさん取引すればするほど、多くのスワップポイントをもらうことができます。

一度に多くの収入を得ることは難しいですが、長期にわたって利益を得ることができます。
また、日本円は外国の通貨よりも金利が低い場合が多いので、うまく活用するとよいでしょう。

しかし、これらの利益を得るのは、「低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買った場合」に限ります。
これとは逆の、高金利の通貨を売って、低金利の通貨を買う場合は、逆に、金利の差額を毎日支払い続けなくてはいけないのです。

また、スワップポイントは各国の政策金利を参考に決められていますが、日々変動しており、2008年のリーマン・ショックのような大きな事件が起こった場合、金利の大暴落が起こり、莫大な損失を出す可能性があります。

スワップポイントを狙うコツ

スワップポイントは、各国の政策金利だけでなく、各会社によっても違います。
各FX会社は、スワップポイントを一覧表として載せていますので、スワップポイント狙いで取引する場合はそれを参考に、スワップポイントが高い会社を狙うとよいでしょう。
また、スワップポイント狙いの取引は、長期間保有し続けるのが原則なので、多少の損失に目をつむる必要があります。
なので、最初はレバレッジを低く設定して、リスクを抑える方法ではじめるようにしましょう。

スワップポイント狙いでの取引は、莫大な金額の取引は難しいですが、長期的に稼げるので、毎日コツコツ稼ぎたい、為替取引のおまけとして稼いでみたい人は、考えてみてはいかがでしょうか。

著者:坂下モド

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
アイコン
ペットを飼っている関係上、ペット関連の記事を多く執筆。現在ではジャンルを問わず、政治・経済なども