【自宅でのネイルケア】キレイな爪に導くための便利な七つ道具|トピックスファロー

  • 美容・ファッションライターの求人
1,161 views
2013年3月4日
【自宅でのネイルケア】キレイな爪に導くための便利な七つ道具

サロンで施術を受ける前に、自宅でも丁寧にネイルケアすることを心がけると、爪を健康な状態に保つことができます。ネイルケアに必要な便利アイテムをピックアップしているので、参考にして綺麗な爪で結婚式を迎えましょう!

取材ライター
  

ネイルケアには必須の便利アイテム!

挙式に向けて、サロンでキレイにネイルアートを施してもらう人も多いのでは?
その前に自分でしっかりネイルケアをして、ネイリストさんが施術しやすい爪の状態にしておくことが大事です。

まずは、爪をお湯につけてふやかしましょう。こうすることで、お手入れしやすくなります。爪が乾燥したままで切ったり、ヤスリをかけたりすると二枚爪になりやすいので、注意しなければなりません。
ネイルケアに一番理想的な時間帯は、爪が柔らかくなっている入浴後。それ以外の時であれば、ボウルにお湯を入れて、指先をしばらく浸してからケアをしましょう。

ここでは、自宅でのネイルケアに欠かせない基本の便利アイテムを紹介したいと思います。
必要なものを一式揃えてから、ネイルケアに取りかかりましょう。

爪切り

長すぎる爪は、しっかり切っておきましょう。爪に負担をかけないためには、できるだけ切れ味の良い爪切りを使うことがコツです。いつも切り過ぎて深爪になってしまう人には、ミリ単位の調節が可能なダイヤル式の爪切りがオススメですよ。

ヤスリ

地爪用ヤスリのことを“エメリーボード”、人工爪用のものを“ファイル”と言います。素材も金属や紙など様々ですが、紙製のものが爪に優しくて◎。可愛いデザインも多いので、選ぶのも楽しいですよ!1本(1枚)100円ぐらいから市販されています。

コットン

普段、スキンケアの時などに使っているお化粧用コットンでOKなので、用意しておきましょう。リムーバーを使う時以外にも、ネイルケアのちょっとしたことに重宝するのがコットンです。できるだけ毛羽立たないものを選ぶと、なお良いですね。

オレンジウッドスティック

オレンジウッドスティックは、主に甘皮処理に使う木製のスティックです。そのほか、マニキュアやリムーバーを塗ったり、ラインストーンをつける時などにも便利なアイテムなので、用意しておくことをオススメします。

キューティクルリムーバー

キューティクルリムーバーは、余分な甘皮や古い角質などをやわらかくして、除去するために使います。液状タイプとクリームタイプがあるので、使いやすいものを選びましょう。値段はピンキリですが、1,500~3,000円程度が一般的です。

キューティクルオイル

キューティクルオイルは、爪や甘皮の乾燥を防ぐために使うものです。マニキュアを塗るようにして、爪全体に塗り広げます。キューティクルオイルを塗ることで爪を保湿し、健康な状態を保つことができます。塗るのと塗らないのとでは、サロンに行った時の仕上がりにも差が出てくるはず!

バッファー

爪の表面にある凹凸をなくすために、バッファーを使います。バッファーはヤスリと同じような役割をしますが、爪全体を滑らかにするため、爪にあたる部分の面積が少し広めになっています。目が粗い面と細かい面があるので、粗い面から使っていくようにしましょう。滑らかで、ピカピカの爪になりますよ!

著者:和田ちえみ

取材ライター
アイコン
三度の飯より書くこと聞くことが好き。インタビューやプロフィール作成、企業社内報など堅い文章も書けます。人の話を聞き、それをまとめるお仕事が多いです。