化粧ポーチを忘れた!そんなときのプチプラコスメ術|トピックスファロー

  • フリーのライターを募集しています
31,222 views
2015年7月22日
化粧ポーチを忘れた!そんなときのプチプラコスメ術

朝の支度は何かと忙しいもの。「駅のトイレで化粧しよう・・・」と思うこともあるかもしれません。そこで、化粧ポーチを忘れたら?そんな時はせめてマスカラと口紅だけでも塗っておけば気分は違います。プチプラで買えるコスメブランドを集めました。

ファイナンシャルプランナー(AFP)兼WEBライター
  

朝は1分でも寝ていたい

睡眠中

仕事に、恋に、遊びに、自分磨きに忙しいOLの皆様、そして、学生の皆様、こんにちは。毎日が充実しているのはいいことですが、さすがに「朝は1分でも長く寝ていたい・・・」と思ったことはありませんか?私はしょっちゅうです。とはいえ、会社には遅刻せずに行かなければいけません。

途中で体調が悪くなったとか、交通機関に遅れが生じたとかなら仕方がありませんが、遅刻をしない、というのは社会人としての最低限のマナーです。その鉄の掟を守るためには、取るものもとりあえず家を出発しなければならない、という事態もしばしば起こるでしょう。そこで犯してしまいがちな間違いがあります。

そう、それは・・・「化粧道具を一式忘れる」こと。毎日同じバッグで通勤通学をしているならこのリスクは低くなりますが、「明日は違うバッグにしてみよう」と思ったときなどはこの悲劇が起きがちです。

プライベートな用事だったら、「ごめんね、今日すっぴんなんだー」と言い逃れをすることは十分に可能です。しかし、仕事ともなれば、体調が悪いなどの理由が無い限りは最低限お化粧をすることも相手への配慮として必要なこと。すっぴんで許される確率はかなり低いといっていいでしょう。では、いったいどうすればいいのでしょうか?

化粧ポーチを忘れたとき、最低限何を買えばいい?

そこで考えられる方法が「途中で最低限の化粧品を買うこと」です。今は大変便利な時代になりました。朝からやっているドラッグストアはたくさんあります。コンビニでも化粧品はたくさん取り揃えてあります。こういうところで最低限必要なアイテムを買い揃えるのが一番いいかもしれません。

では、最低限何を買えばいいのでしょうか。私が考えるのは、次の3つです。

・口紅
・アイブロウライナー(まゆ墨)
・マスカラ

余力があれば、これにアイシャドウも加えておきたいところです。でも、これだけ買うとかなりの金額がしてしまうのでは?と思うかもしれません。そんな心配は無用です。「プチプラコスメ」を買えばいいのです!

プチプラコスメの定義とは?

さて、プチプラコスメという言葉が出てきたところで、「一体何がプチプラコスメになるのか」ということをご説明しましょう。

文字通り「プチプライス=かわいい値段=お手ごろな値段」で買うことができる化粧品のことをこうやって呼んでいるようです。

イメージとしては、1アイテム1000円以下で買うことができるブランドを「プチプラコスメブランド」と呼んでいるようです。昔だったら、「安かろう悪かろう」ということで、あまりイメージがよくなかったプチプラコスメ。

しかし、今は化粧品を製造する技術が進化しており、プチプラコスメでもずいぶん品質がいいものが出てきています。

化粧品の口コミをするサイト「@コスメ(アットコスメ:http://www.cosme.net/)でも、高い評価を受けるプチプラコスメがたくさん出ているのです。使わない手はないですよね。

目元と口元がしっかりしていればそれなりに見られる!

プチプラコスメについて説明したところで、なぜ私が先に述べたようなアイテムを買えばいい、と書いたのかご説明します。

顔の中で一番目立つパーツは、「目元」と「口元」です。それらがしっかりしていれば、顔の印象が整って見えます。逆を言えば、この2点がしまって見えなければ、顔の印象はずいぶんとぼやけたものになってしまうのです。

間に合わせで買うのなら、あまり多くのアイテムを買うことはできません。そのため、抑えておきたいポイントを抑えることで、顔はずいぶんと見られるものになるのです。「あ、やばい、化粧ポーチ忘れちゃった!」と思ったら、その法則を元に、抑えておくべきアイテムをゲットしましょう。

1,000円以下で口紅を買うことができるブランド列伝

ここで、1,000円以下で口紅を買うことができるブランドで、なおかつ、先ほど出てきた化粧品の口コミサイト「@コスメ」で高い評価を得ているアイテムを出しているブランドをご紹介しましょう。

1)CANMAKE(キャンメイク)

ちょっとしたドラッグストアならたいていブースがあるので、目にしたことがある方も多いかもしれません。パッケージはシンプルなつくりのものが多いですが(それでも、昔に比べたらずいぶんとかわいくなりました)、機能は超一流のアイテムを数多く取り揃えています。

こちらのブランドではさまざまな種類の口紅を取り揃えていますが、最近の一番人気が「ステイオンパームルージュ」

(税抜580円、参考: https://www.canmake.com/lip/item_lip021.html)「@コスメ」でも何度も口紅部門の口コミランキングで1位に輝いた一品、いや、逸品です。

私も使っていたことがありますが、口紅自体にUVカット効果があるので、夏の強い日差しでも唇が日焼けをしない、というメリットがありました。また、口紅とはそれてしまうのですが、私が皆さんに自信を持ってオススメしたいアイテムがあります。私の化粧ポーチの住人になっているのがこちら。 キャンメイク

「ラスティングマルチアイベースWP」

(税抜500円、参考:https://www.canmake.com/eye/item_eye056.html)です。要はアイシャドウの下地なのですが、これを塗ってからアイメイクをすると、化粧崩れしにくいです。私はかなりの乾燥肌なので、化粧崩れがしやすいのですが、それでもだいぶ長持ちします。

CANMAKE公式ページ:https://www.canmake.com/index.html

2)ちふれ

元祖プチプラコスメといえばこちら。

「ちふれ」とは「全国地域婦人団体連絡協議会」の略なのだそうです。その名前の由来のとおり、全国の女性の味方として、低価格で高品質な商品を長年にわたって作り続けてきました。

2003年ころから経営方針の転換があり、それまでほとんどしてこなかった広告をし始めたそうです。スタイリッシュなCM、印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

ここの口紅はなんと税抜380円からという安さ!

(参考:http://www.chifure.co.jp/products/makeup/lip/lip.html

ベーシックな口紅から、リップグロス、リップライナーまで取り揃えているので、「ちょっと今まで試したことが無い色にトライしてみたい」というときにもオススメです!

また、メイク用品から話は外れますが、こちらのブランドの大ヒット商品と言えば、「美容液 ノンアルコールタイプ」

(税抜600円、参考:http://www.chifure.co.jp/products/essence/2226.html)「@コスメ」でも高得点を得ている品です。

肌が乾燥してどうしようも無いときに、これを化粧水の後にたっぷり塗って寝ると、翌日の肌のもちもち感がまったく違います。だまされた、と思ってやってみてください!

ちふれ公式サイト:http://www.chifure.co.jp/index.html

3)マジョリカマジョルカ

プチプラコスメでもかわいいのが欲しい、という方も多いかもしれません。そんな方におすすめしたいのがこちら。化粧品ではおなじみ資生堂のブランドの一つです。こちらの口紅は基本的にグロスが中心なので、「しっかりした口紅よりグロスのほうが好き」という方にオススメです。私も愛用しています。

それがこの「ハニーポンプグロスNEO」

(税抜480円、参考:http://www.shiseido.co.jp/mj/allitems/)。 マジョリカ

こちらのブランドの特色は、製品の名前です。写真のグロスには「花のみつ」という名前がついています。なんだかロマンチックですよね。ブランドの世界観を反映しているようです。他のアイテムにもロマンチックなネーミングが満載です!見ているだけで時間がつぶせるほどの完成度を誇ります。

公式サイトもかなり凝ったつくりになっているので、コスメ好きの人はぜひチェックしてみてくださいね!見ているだけで楽しくなりますよ。

マジョリカマジョルカ公式サイト:http://www.shiseido.co.jp/mj/index.html

うっかりさんのためのコスメ対策

いくらプチプラコスメで間に合わすことができる、といっても毎回となるとかなりの経済的負担になります。できれば避けたいところです。では、それを回避するにはどうすればいいのでしょうか?

オススメなのは、「オフィスに最低限の化粧道具を置いておく」ことです。先ほど述べたアイテムくらいなら、1本や2本置いていても、そんなに場所はとりません。オフィスについてからトイレに直行して化粧をすればいいでしょう。

また、原始的な方法ですが「忘れ物を回避する」という意味では、「前日の夜にしっかりと持ち物チェックをする」ということも対策の一つです。小学生のとき、「明日の持ち物をチェックする」ということをやりませんでしたか?あれと一緒です。「この年になって・・・」と思うかもしれませんが、案外有効な方法なので、ぜひお試しを!

プチプラコスメで一段階上の「キレイ」を手に入れる!

プチプラコスメ=安かろう悪かろう、という図式はもはや過去のものになりました。安くても機能的には申し分ない化粧品は世の中にたくさん出てきています。ですので、もしうっかりして化粧ポーチを忘れてしまっても、何とかすることはできる、ということです。安心しましょう(とはいえ、忘れ物はしないに越したことはありません)。

また、先に書いたことと重複しますが、「今まで使ったことが無い色にチャレンジしてみたい」というときは、プチプラコスメはとても役に立ちます。万が一「これは自分には無理だな・・・」と思っても、プチプラなら「ま、これも勉強だよね」といい意味で執着を手放すことができます。上手に利用して、さらに一段階上の「キレイ」を手に入れてくださいね!

著者:松沢未和

ファイナンシャルプランナー(AFP)兼WEBライター
アイコン
2014年にファイナンシャルプランナー(AFP)の資格を取得した兼業WEBライターです。もともと文章を書くことが大好きなので、この仕事を兼業として選びました。相続や保険の分野のお話をわかりやすくまとめてお話できればと思っています。これ以外にも、たくさん資格は持っているので、資格の取り方の話しもしたいところです。また、食べ歩きと旅行とコスメ研究が大好きです。日々の研鑽の成果!?を文章にぶつけていきたいです。至らない点がいろいろあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。