黒湯習慣であなたの毛穴をつるぴかに!|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,506 views
2014年11月21日
黒湯習慣であなたの毛穴をつるぴかに!

毛穴の汚れ、黒ずみで困っている方へ是非試していただきたい"ワンコインエステ"があります。それはなんと黒湯! 「え、黒湯?」と思われた方、実は黒湯は"天然のエステ"とも言われているのです。

ライター修行中
すぬぅのfacebookアイコン
  

“黒湯”って?

黒湯の成分はなんと、土壌にある「腐った植物」。

黒湯は別名モール泉とも呼ばれており全国に分布しています。
北海道の十勝川温泉、秋田の乳頭温泉など聞いたことある方もいるかもしれません。これらもモール泉です。東京だと大田区に多く分布しています。

モール泉は亜炭層を通過して湧出する温泉です。色は黒や飴色です。
(*亜炭層とは幹や枝が化石化したものが密集した地層の種類です)

黒湯には炭酸水素ナトリウムという成分が含まれており、これは一般的に“重曹”とよばれています。

重曹は「毛穴の黒ずみの解消」「角栓の除去」などの効果があり、スキンケア用品としても使うことができるのです。

その重曹を含んだ黒湯は、入ったことがある方は経験したことがあるかもしれませんが、浸かるとヌルヌルします。しかしこれは、黒湯が私たちの余分な脂を洗い流してくれているサインなんです。
4ce7cafd21b4a7dad8996fecb4874bea_s

こんなにいっぱいあった!黒湯の効果!

・皮膚の表面を軟化
・化学反応により皮脂から石鹸に類似した物質が作られる
(皮脂や分泌物を乳化して洗い流してくれる)
・皮膚表面の古い角質を溶解・除去する→肌なめらかに
・毛穴の奥の汚れや、垢を浮かせてくれる
・新陳代謝を促進
・保温・保湿効果
・殺菌効果
・外科治癒に効果的
・保温効果(皮膚に塩分付着→蒸発しにくい)
・よく温まり、冷めにくい

『黒湯が毛穴のお掃除にいいのはわかったけど、なかなか遠出は・・・・・・』という方のために、都内にある黒湯温泉で、なおかつワンコインで入れる施設を厳選3ヵ所、私、すぬぅがピックアップしてみました。
騙されたと思って是非いってみてください。

≪都内にある天然温泉≫

戸越銀座温泉

料金:450円
営業時間:15時~25時(*日曜・祭日は8時~12時が朝湯)
定休日:毎週金曜日
【すぬぅの入浴体験記】
「月の湯」「陽の湯」に分かれており、1日ごとに女性風呂・男性風呂に入れ替わります。
すぬぅが行った時「月の湯」は女性風呂でした(土曜日)。
もちろん、黒湯は「月の湯」「陽の湯」どちらのお風呂にも共通です。
黒湯はかなり色が濃く入ると自分の体が見えなくなるほど。黒湯に入っている間はお肌がつるつるになります。(床もツルツルになっているので歩行の際はご注意)
私は「月の湯」に入りましたが、2階には露天風呂があり、こちらは軟水で檜のお風呂になっています。

アクセス:33分 新宿(大江戸線)→大門(都営新宿線)→戸越
住所:東京都品川区戸越2-1-6
電話番号:03-3782-7400
URL:http://togoshiginzaonsen.com/
(注)タオル、シャンプー、リンス、ボディソープなどは設置なし(販売はあり)

武蔵小山温泉 清水湯

料金:450円
営業時間:平日12時~24時、日曜 8時~24時、祝日 12時~24時
定休日:毎週月曜日(祝日の月曜日は営業)
【すぬぅの入浴体験記】
東京の温泉は黒色がほとんどですが、こちらは黄色の温泉を備えています。
黄金の湯は深さ200メートルから湧出する黒湯よりさらに深い1,500メートルから湧出しています。有馬・草津温泉に引けを取らない温泉成分だとか。
ここの温泉のスタッフの方はとても親切でした。
黄金の湯はなんと源泉かけ流し!(加熱も殺菌もされてなく湧出時そのままのお湯です)温度はぬるめなので長くつかることができました。出たあとはお肌がさっぱりする感じがあります。
黒湯はお肌ツルツルになります。女性だけですが岩盤浴もあります。湯上りに食べた温泉卵は最高でした。

アクセス:17分 新宿(山手線)→目黒(東急目黒線)→武蔵小山
住所:東京都品川区小山3-9-1
電話番号:03-3781-0575
URL:http://www.shimizuyu.com/
(注)タオル、シャンプー、リンス、ボディソープは設置なし(販売はあり)

蛇骨湯

料金:460円
営業時間:13時~24時
定休日:毎週火曜日
【すぬぅの入浴体験記】
体が心からあったまり、湯冷めしないのが特徴!
浅草にあるので、浅草へ遊びに来た時にさくっと入ることもできます。
遊びまわった後に夏は汗をかいた体を、冬は冷えた体を癒してくれるはず。
蛇骨湯さんには以前仕事帰りに寄ったことがあります。仕事後かなり疲れていたのですが温泉に入ったところすごくすっきりして体が軽くなった感じがありました。
露天はあるのですが、屋根でふさがれており、室内のような感じ。
思わず隣にいるご婦人に「ここ露天風呂ですよね??」と聞いてしまいました。
「そうね屋根はあるけど一応ここが露天だよ」と優しく教えてくれて、下町人情を感じました。

アクセス:27分 新宿(中央線)→神田(銀座線)→浅草
住所:東京都台東区浅草1-11-11
電話番号:03-3841-8645
URL:http://www.jakotsuyu.co.jp/
(注)タオル、ボディシャンプー、シャンプー、リンスなどは設置なし(販売はあり)

いかがでしたでしょうか?

ご自身の職場や学校から近い黒湯温泉はご紹介した中にあったでしょうか?
今回はワンコインで入れる施設に限定し、3か所だけ取り上げました。
都内にはご紹介した以外にも黒湯が湧出している施設が複数あります。
温泉は美容効果だけでなく、心も癒してくれます。
「疲れでお肌か荒れる」なんてことも言われてますので、温泉で心身ともに癒し、あなたのお肌の悩みも根本から解決してくださいね。

著者:すぬぅ

ライター修行中
アイコン
すぬぅのfacebookアイコン
都内の飲食店、リラクゼーション施設を探すのが好きです。趣味はドラムでイギリスの伝説のバンドQueenのロジャーテイラーに憧れ社会人になってからドラムを始めました。クラシックロックをメインにしたバンドをやっています。日中は商社で貿易事務をこなしアフターファイブと週末はWEBライターとして活動中。ライターとしての現在の目標はインタビュー記事を任せてもらえるようになること。「人の人生・働き方」に興味があり、知人をインタビューし執筆する活動も個人的にしています。