週末、高級車カフェでラグジュアリーな気分を味わおう|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,690 views
2014年11月21日
週末、高級車カフェでラグジュアリーな気分を味わおう

都内には近年コンセプトカフェが多くできている。中でもぜひとも紹介したいのは、ベンツ、レクサス、アウディが運営している「高級車カフェ」。六本木、表参道、原宿にある高級車カフェでラグジュアリーな週末を過ごすのはどうだろうか。

ライター修行中
すぬぅのfacebookアイコン
  
都内には近年コンセプトカフェが多くできている。中でもぜひとも紹介したいのは、ベンツ、レクサス、アウディが運営している「高級車カフェ」。
「高級車に一度は乗ってみたいけど、とても買えない」という方や、「買わないけれど試乗だけはしてみたい」という方におススメだ。
ベンツやアウディはカフェとショールームが一緒になっているので「カフェに来たついでに試乗」ができる。
六本木、表参道、原宿にある高級車カフェでラグジュアリーな週末を過ごすのはどうだろうか。
各店舗ごとのこだわりの室内空間・飲食サービスも一度体験の価値ありだ。
7324012bf3434a7f263958c02b9bd052_s

高級車ブランドがなぜカフェ事業に参入したのか

都内にある高級車カフェをご紹介しよう。
近年、若者の車離れをくいとめようと、高級車ブランド各社は自社ブランドをコンセプトとしたカフェ事業を行っている。
昭和の頃の若者と比べると、平成世代は車ではなく電車をよく利用し、高級車志向の割合も低くなっているという。
”高級車”というだけで見向きもされない現状を何とか打破しようと、「ひとまず足を運んでもらうところからスタート」というスタンスのもと始められたのが、カフェ事業である。
高級車でも色々な価格帯があることを知ってもらい、高級車へのマイナスイメージを払しょくすることが各社の狙いだ。

レクサスはカフェのみのサービスだが、メルセデスベンツとアウディはカフェに置いてある試乗車を運転できるサービスも提供している。
*メルセデスベンツとアウディの試乗を希望される方は事前の予約がおススメ。
(メルセデスベンツは予約無しだと土日などの混雑時は最高90分ほど待つ可能性もある)
*レクサスはカフェ近くのショールームに行くと試乗ができる。

高級車ブランド 価格帯

筆者が調べたところによると、高級車ブランドといっても車種によっては300万円前後から手が届く価格帯の新車もある。

Audi
最安値 A1 2,810,000円~
Lexus
最安値 CT HYBRID 3,6617,14円~
Mercedes Benz
最安値 A class 2,920,000円~

都内にある3つの高級車カフェ

メルセデスベンツ(カフェでの試乗サービス:有)

住所:〒106-0032 東京都港区六本木7丁目3番10号
電話番号:03-3423-8772
営業時間:7:00-23:00
最寄駅:東京メトロ 「乃木坂駅」/ 都営大江戸線 「六本木駅」
HP:http://www.mercedes-benz-connection.com/tokyo/downstairs.html
カフェのポイント:
カフェのラテアートは、2008年米シアトルでの激戦を勝ち抜きラテアートの世界選手権で優勝した澤田洋史氏がプロデュースしている。食事メニューにあるサンドウィッチは天然酵母を使ったフランスパンで有名なメゾンカイザーの木村周一郎氏がプロデュース。一度体験してみたい味がそろっている。

レクサス(カフェでの試乗サービス:無)

住所:〒107-0062東京都港区南青山4-21-26
電話番号:03-6447-1540
営業時間:7:00-23:00
最寄駅:東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線 「表参道駅」 A4・A5出口より徒歩3分
HP:http://www.lexus-int.com/jp/intersect/tokyo/cafe/
カフェのポイント:
ノルウェー オスロにあるカフェ&バー“Fuglen(フーレン)”とコラボしたカフェ。アメリカ・アフリカ・アジアの3大陸から、季節に合わせて選んだコーヒー豆を使用。季節に合わせたコーヒーの味を楽しめる。ノルウェーでローストされたコーヒー豆をカフェにいるバリスタが1杯1杯丁寧に入れてくれる。

アウディ(カフェでの試乗サービス:有)

住所:東京都渋谷区神宮前6-12-18
電話番号:03-5464-7200
営業時間:10:00-21:00
最寄駅:東京メトロ 千代田線、副都心線「明治神宮前駅」 7番出口徒歩2分
JR 山手線「原宿駅」徒歩5分
HP:http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/aft/branding_floor/audi_cafe.html
カフェのポイント:
木々を配置した店内のデザインはヒルトン東京ベイや都内の飲食店のインテリアデザインの実績もありDESIGN STUDIO GLAMの代表でインテリアデザイナーでもある斉藤氏によってプロデュースされたものだ。また食事はミシュラン星付きレストランなど洗練された飲食事業を多数店舗で展開する「サイタブリア」がプロデュース。食事は軽飲食をスタンスに昼夜共通のものを味わえるパーラー形式をとっている。

あえて高級車を選ぶ理由とは・・・

高級車は走りも滑らかで一度乗ってみるとその乗心地に魅了されるものがある。「高級車を買うことを目標に仕事を頑張る」というのも仕事のモチベーションを高めるのに良い効果があるかもしれない。値段も大事だが購入したその先にあるものも見据えた“大人な買い物”をしたいものだ。

著者:すぬぅ

ライター修行中
アイコン
すぬぅのfacebookアイコン
都内の飲食店、リラクゼーション施設を探すのが好きです。趣味はドラムでイギリスの伝説のバンドQueenのロジャーテイラーに憧れ社会人になってからドラムを始めました。クラシックロックをメインにしたバンドをやっています。日中は商社で貿易事務をこなしアフターファイブと週末はWEBライターとして活動中。ライターとしての現在の目標はインタビュー記事を任せてもらえるようになること。「人の人生・働き方」に興味があり、知人をインタビューし執筆する活動も個人的にしています。