低予算で行く女の子京都日帰り一人旅!|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
51,767 views
2015年8月14日
低予算で行く女の子京都日帰り一人旅!

東京駅出発で京都へ。予算はたった3万円でどこまで京都を楽しめるか?おこづかいが少ないよ!日帰りしかできないよ!という忙しい女の子のためにも、おススメの低予算の女の子京都一人旅プランをお教えしたいと思います。

スピリチュアルWebライター
  

京都までの交通費を節約したい!!

京都へぶらり一人女子旅をしたい。でも交通費は節約したい・・・。新幹線で行くのはもちろん簡単なんだけど、少ないおこづかいでは苦しいなぁ。それに新幹線ではちょっと面白みも足りないし、とはいえ仕事も忙しいし、さてどうしよう、なんて思っている筆者は、どのような方法をとればいいのか?いろいろと調べてみました。

夜行バス

夜行バスという交通手段

テレビや雑誌で、最近の夜行バスの特集が組まれているのがちょうど目に入ってきました。ちょっと前までは、隣の人が気になって眠れないとか、女の子には安全性に不安が!とか言われていた夜行バス。

でも、最近ではリクライニングもしっかりしていて、リラックスできて、DVDも観られて、シートがソファーみたいなんだとか!これはと思ったので早速夜行バスをチェック。

新幹線と比較したら約3千円から8千円違う

調べてみると、夜行バスで東京駅~京都駅間は一番良いシートでも1万円ほど。予算3万円で考えると、行きは1万円の夜行バスにして、帰りは1万3千円の新幹線でも良いかもしれない。何より周りに、夜行バスで京都へ行く人なんていないし、面白いかも!と。なので、予約しました。一番良い夜行バスのシートを。

え、本当に夜行バス?今ってこうなってるの!?

東京駅から、夜行バスがたくさん停車している乗り場へ向かい、いざ乗車!東京駅のすぐそばから夜行バスが発車しますが、それでも東京駅から歩くので、移動時間を考えて乗車予定時刻より早く到着するようにした方が良いでしょう。10分くらい前だと安心です。

夜行バスは2階建て。1階に私の予約したシート席があります。ちなみに、2階は3列独立の安いシート席となっていました(シートは約5千円前後)。1階の自分の座席に座るとびっくり。リクライニイングシートを後ろに倒してみるとぐっすり眠りやすい角度に。

洗面台もあるのでメイク落としも楽ちんでしたし、おトイレの心配もなし。DVDも観られますし、携帯の充電も可能なのでとても快適です。

安いシートよりも幅を広く取っているのでとても心地よいです。そして足も窮屈さを感じない。これはと早速、楽な格好をして寝る体制に入りました。なんだかマンガ喫茶の個室にいる気分ですよ!

翌朝、7時には京都に到着します。今回の夜行バスでは、京都タワー大浴場の入浴券も付いていたので京都駅についたら、まずお風呂でゆっくりしてから移動開始です。 京都駅

京都駅到着、目指すは貴船神社!

大浴場で疲れを癒したところで、パワースポットでも有名、縁結びでも実は知られている貴船神社に行くことにしました。京都駅から貴船神社まではだいたい1時間30分ほどかかります。

貴船神社に向かうには、出町柳駅まで向かってそこから叡山電鉄に乗り換え貴船口駅まで行きます。貴船口からバスもあるのですが、本数が少ないことや土日だと非常に混雑するので、体力がある方なら30分ほどですから歩くことをお勧めします。歩きやすい靴だと良いですね。

実際、筆者が歩いていると同じように歩いている方が多かったです。貴船神社までの交通費は、だいたい650円から900円くらいまでなのですが、これはバスを使って移動するか、電車で移動するか、徒歩にするかで大きく変わってきます。

実際に行く場合は自分の体力と予算とで相談するのが良いでしょう。

ひたすら歩き続けると、貴船神社の入り口が見えてきます。途中で温泉や足湯や着物のレンタルなどの店舗や、芸能人が番組収録で立ち寄ったお店などが見かけられました。貴船神社では、水神様を祀っているのでお水取りに来られる地元の方や、遠方の方が多くみかけられました。

貴船神社は縁結びでも知られていますので、恋愛に悩みがある方が行っても良いと思います。恋愛に関する祈祷も受け付けているからです。貴船神社そのものは本当にパワースポット感がありますので、パワースポットに行った感じは本当に味わえます。

筆者は、パワーストーンなどが自宅にたくさん置いてあるので浄化用にとお水取りをさせていただきました。ペットボトル1本分。あまり取りすぎると重すぎてこの後の移動に支障が出ますから、1本分だけにしておきます。ここで御朱印を頂いて、奥宮まで向かい、また貴船神社から歩いて貴船口へ向かいました。

貴船神社から平安神宮へ

平安神宮

貴船神社から1時間ほどかけて今度は平安神宮へ向かってみました。貴船口から元田中、元田中からバスという方法がスタンダードだと思いますが、どんな移動の仕方をしてみてもだいたい600円くらいで移動が可能です。

平安神宮は、ちょうど茶道を嗜んでいる方たちがお茶会をしていました。学生さんなども含めた観光客などで人がとても多く、貴船神社と比べると賑やかな印象です。賑やかな感じで、平安時代もこれくらい賑やかだったのかな~と想像しながら、お参りを済ませて、建造物等を写真に収め、こちらでも御朱印を頂きました。

御朱印はだいたいどちらで頂いても300円ほどです。平安神宮で学生さんに頼まれてカメラのシャッターを切ったりしながら、次の目的地、八坂神社へ向けて出発します。

平安神宮から八坂神社へのアクセスはとても簡単!

八坂神社といえば、芸能人も数多く参拝に訪れている芸事のイメージがとても強い神社ですが、これがまた祇園にあるので、いろいろと土産店などを物色したりするのにも最適。平安神宮からは、平安神宮前のバス停などが殆ど祇園に停まるのでとてもアクセスしやすいです。交通費は260円ほど。

ちょうど道路も混んでいなかったこともあり、ものの20分ほどで平安神宮から八坂神社へ移動ができました。京都駅からの貴船神社や、貴船神社からの平安神宮と比較するととても楽な移動です。

祇園に到着して、八坂神社へ行くと、こちらは外国人観光客がたくさんいらっしゃいました。神社には国旗が掲揚されていましたから、なんだか身が引き締まる思いもします。こちらでもしっかりとお参りをしまして、御朱印を頂きました。

八坂神社から求む!城主の二条城へ

八坂神社からバスを乗り、あっさりと二条城へ移動をしました。約30分バスに揺られますが交通費は230円ほどです。電車でも移動できるのでこちらは好みに任せるとよいかもしれません。

二条城には学生さんはもちろんですが、一人旅で訪れている人たちが多く、途中でいろんな人に「写真を撮ってほしいのですが」と声をかけられました。私が行ったのは、2014年末ですが二条城の補修のために募金をすると缶バッジがもらえるということもやっていましたのでもちろん募金させていただきました。

二条城から鳥居がたくさん!伏見稲荷へ

伏見稲荷

行こうかどうか悩んでいたのですが、お狐様の総本山とでもいえる伏見稲荷に足を運ぶことにしました。こちらは、鳥居がたくさんあるのが有名な、外国人観光客の多くが行きたいという場所です。日本人でも行ってみたいという人たちが多いですよね。

移動は電車で約30分、交通費は400円近くでした。赤い鳥居をたくさん見て、そこをくぐって山頂を目指すのを楽しみに移動します。そうなんです、伏見稲荷は鳥居をくぐるともはや山登り。

しかし、ここは御朱印を3枚いただくことが可能なので頑張って登ります。途中で、足ががくがくするのでお時間がある場合は、休み休み上を目指していくとよいかもしれません。筆者はあまり時間がなかったので急ピッチで登っていきました。この時の時間はだいたい15時近かったので、夕方の新幹線を考えると急ぐしかありません。

多くの人が途中で挫折していたりもしましたが、中にはベビーカー担いで、子供を抱っこして登るお父さんの姿をみかけました。足首丈夫なのか、歩きなれているからか、ヒールの高い靴で登ってくるお姉さんたちも。すごいなぁと感心しながら、ぜーぜーいっている筆者はおそらく運動不足なのでしょう。

上へ登った時、途中で見た景色は最高に良かったので、外国人観光客の多くが行きたいと言えるのも納得です。この景色だけはお金で手に入れられませんから!

京都を巡り帰路へ

食事に特にこだわりもなく、ただひたすら黙々と観光に没頭し続けた結果、御朱印代1800円ほど、交通費2500円ほどでした。お土産を買わなければ、おいしいものを食べても良いかもしれません。だいたい3万円を使い切る感じで、京都の低予算女の子一人旅は終わりました。

これで帰りは新幹線で帰路につきますが、より低予算で、そして体力があるという人は、帰りも夜行バスにすると3万円での一人旅はお土産も購入できるので大成功と言えるかも。

ただ、最初の貴船神社と、最後の伏見稲荷がとんでもなく体力を使うので、そこだけペース配分を考えられれば良いかもしれませんね。

著者:石井雅

スピリチュアルWebライター
アイコン
スピリチュアル系ならイベント出展、各種セラピストの資格を持っていますのでお任せください。
また、その経験から多くの分野に友人・知人がいますので、様々な記事を制作することが可能です。
育児、結婚離婚、不登校、健康からIT、アクセサリー、ファッション、美容、アダルトジャンルなどなど。