ロハスな暮らしにオススメ!有機食材が買える東京のマルシェ4選|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
1,475 views
2013年2月20日
ロハスな暮らしにオススメ!有機食材が買える東京のマルシェ4選

海外でよく見かけるマルシェには、新鮮な食材が沢山並び、人々の活気が溢れています。近年、日本でも各地で都市住民参加型マーケットが開かれるようになり、注目を集めています。環境や健康に優しいロハスな暮らしをしている人にもオススメの有機食材が買える東京のマルシェをご紹介しています。

美術ライターっぽいひと
  

週末はマルシェで新鮮な有機野菜をゲット!

マルシェは、フランス語で『市場』を意味しています。ヨーロッパではよく週末になると、公園の広場などにマルシェがオープンし、大勢の買い物客で賑わいます。新鮮な有機野菜や果物、手作りのパン・お菓子など様々なものが並び、お客さんは農家さんとの会話を楽しみながら、お気に入りを品定め!
どこのマルシェも、活気に満ち溢れていて、すっかり人々の生活の一部になっています。

そんなマルシェは、日本でも注目されています。東京でも色んな場所で、各地の農家が集まってマルシェが開かれるようになりました。実際に農家の人と言葉を交わしながら有機野菜や果物を買うスタイルは、地球環境や健康に優しい“ロハス生活”を心がけている人にも大人気!

マルシェに出かけて、そこで少しゆっくり時を過ごす…こんな週末の過ごし方も素敵ですね♪

ファーマーズマーケット

ファーマーズマーケット

ファーマーズマーケットは、『農・食・買い物・日々の生活について再考する場』をコンセプトにしています。 買い物が楽しめるだけでなく、時には様々なイベントが開かれることもあるのでホームページを要チェック!

  • 日時:(1)毎週末土日10:00~16:00 (2)第2・第4土日
  • 会場:(1)青山・国際連合大学前広場 (2)表参道・GYREビル
  • 住所:(1)東京都渋谷区神宮前5-53-70 (2)東京都渋谷区神宮前5-10-1  GYREビルB1F

六本木 マルシェ・ジャポン

六本木 マルシェ・ジャポン

マルシェ・ジャポンは2009年秋、農林水産省の支援によって全国8都市で始まった都市住民参加型のマルシェ。その一つが、ヒルズマルシェinアークヒルズです。外国人のファミリーも多く訪れるため、まるで海外のマルシェのような雰囲気!会場では、気持ちの良いテラス席で食事もOK。

  • 日時:毎週末土曜または、日曜のどちらか 10:00~14:00(17:00までの場合もあり)
  • 会場:アークヒルズ アーク・カラヤン広場
  • 住所:(東京都港区赤坂1-12-32

東京朝市アースデイマーケット

東京朝市アースデイマーケット

東京朝市アースデイマーケットは、生産者と消費者の繋がりを大切にしています。 食材販売のほか、会場では天ぷら油の回収やリサイクル、古本の回収などのエコ活動も行われています。

  • 日時:毎月1回 任意の日曜 10:00~16:00
  • 会場:代々木公園けやき並木(他、多数)
  • 住所:渋谷NHKのそば・最寄りの渋谷駅、または原宿駅から徒歩10分

セガレマーケット

セガレマーケット

セガレマーケットという名の通り、都会で暮らす農家の息子(または娘)たちが実家や地元のものを売っているマルシェ。全国各地の新鮮な有機野菜・果物、その他色々…購入できます!同郷の人(生産者)を見つけたら、会話も弾んじゃうかも!?

  • 日時:(毎月第3日曜日 11:00~16:00(不定)
  • 会場:IDEEshop自由が丘店前
  • 住所:東京都目黒区自由が丘2-16-29 自由が丘駅から徒歩3分

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。