企業経営のヒントがココに!企業のトップが推薦する本6選|トピックスファロー

  • ライター求人
1,899 views
2012年12月20日
企業経営のヒントがココに!企業のトップが推薦する本6選

富と地位が築き、世界的に有名になった企業経営者は数多くいます。そんな偉人たちの成功の秘訣を本から、学んでみませんか?様々な企業の経営者たちがオススメする本や愛読書を紹介しています

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
  

社長の愛読書から、企業経営について学ぶ

これから企業経営を考えている人、今まさに試行錯誤しながらも経営中の人など様々な人がいるでしょう。そういった方々に、ぜひとも読んでほしい本を何冊か紹介したいと思います。どれも、実際に企業のトップに立っている経営者たちの愛読書、オススメの本ばかり。ぜひ、企業経営の参考にしてください。

最強の投資家バフェット

著者名:牧野洋
出版社:日本経済新聞社 日経ビジネス人文庫
価格:780円

最強の投資家バフェット

偉大な投資家かつ、全米最高の経営者として有名なバフェットの生涯がドキュメンタリータッチで描かれている本。わずか11歳で始めた株式投資から、その華麗なる地位がどのように築かれていったのか・・・?分かりやすい事業内容と有能な経営者がいることから、長期的な成長が見込める企業に安いタイミングで投資し、長期保有する。彼のそんな投資法から、目指すべき経営スタイルが見えてきます。

粗にして野だが卑ではない

著者名:城山三郎
出版社:株式会社文藝春秋 文春文庫
価格:500円

粗にして野だが卑ではない

三井物産に35年間在職し、華々しい業績を上げたあと、78歳で財界人から初めて国鉄総裁になって、その再建に尽力した石田禮助氏の生涯を描いた本。 仕事上で直面する数々の課題や困難をどう乗り越えていくか、果敢な彼の生きざまに勇気づけられるはず!企業経営の際にも、社員が自ら手を挙げる機会が増えている中で、社員育成やスムーズな企業経営に役立つでしょう。

7つの習慣

著者名:スティーブン・R・コヴィー/訳者名:ジェームス・スキナー、川西茂
出版社:キングベアー出版
価格:2,039円

7つの習慣

数々の名言を残し、惜しまれながら2012年7月に他界したスティーブン・R.コヴィーの自己啓発本。日本でも多くの人が、彼の言葉に影響を受けて、勇気や元気をもらっているでしょう。 「主体性を発揮する」「理解してから理解される」など、企業経営や人生の成功を手にするための原則が7つの項目別に紹介されています。部下の教育にも◎。

中卒の組立工、NYの億万長者になる。

著者名:大根田勝美
出版社:角川書店
価格:1,470円

中卒の組立工、NYの億万長者になる。

中卒の組立工から、ニューヨークでいくつもの高収益ビジネスを築き、資産総額100億円以上となった実業家の自伝。独学で英語を学び、渡米。やがて、誰もが羨む資産家に成り上がります・・・。 彼がどのように成功を掴んだのか、その成功哲学が“億万長者の教え”として21個紹介されています。 仕事に徹底して向き合う姿勢や哲学、発送方法を学ぶことができます。

グリーン革命

著者名:トーマス・フリードマン/訳者名:伏見 威蕃
出版社:日本経済新聞出版社
価格:2,100円

グリーン革命

日米でベストセラーとなった、世界的ジャーナリストによる本で、原書は2009年にアメリカで発売された『Release 2.0 Updated and Expanded Edition』。環境関連問題の課題や事業の可能性について考察されていて、日本が成功例として載っています。 暗いニュースや政治の混乱が続く中で、日本の未来に明るい光を見出すヒントが数多く隠されていることでしょう。

経営に終わりはない

著者名:藤沢 武夫
出版社:株式会社文藝春秋 文春文庫
価格:490円

経営に終わりはない

天才エンジニアと言われた本田宗一郎とともに、世界的企業を育てた“陰の功労者”の半生と経営理念が紹介されています。会社の儲けだけを考えるのではなく、社会的責任を果たす・・・という道を選んだ彼の半生、そして経営理念とはどんなものだったのでしょう? ビジネスマン必読の仕事のみならず、人生の指南書とも言える一冊。 製造業関連の職業に就いている人にオススメ!

著者:渡辺芳樹

企画やWEBサイト製作までも手掛ける、ライターもどき
アイコン
学生時代からライターとして活動。小さな会社に就職したおかげで、ライター以外に、編集からWEBサイト製作など、幅広く経験。現在はフリーランスとなり、いくつかの会社と契約を結んで執筆活動してます。