「新藤秀樹」著者プロフィール・コラム一覧|トピックスファロー

新藤秀樹プロフィール

再生エネルギージャーナリスト
今年5月~6月にかけて、ドイツ西部(フライブルク、ハイデルベルク、デュッセルドルフ、ケルン、ブレーメン、ハンブルク)を約一か月かけて縦断しました。
現地でレンタカーも借りて移動したため、ドイツでの取材が可能です。
ドイツ語はA2(ゲーテインスティテュート)レベルですが、現在猛勉強中です。英語でのコミュニケーションには問題ありません。
再生エネルギーに関して、雑誌・書籍・Webにて知見を深めている段階ですが、初歩的な知識に関しては一通り理解しています。
個人向け不動産に関する業務経験は6~7年、Web開発・ネットワーク関連の業務経験は約10年積んでいます。
実績

『暮らしと心が楽になる「中古戸建投資」』(Amazon Kindleストア、2014)、
『半年で英語が身に付く「英語習慣」』(Amazon Kindleストア、2015)

経歴・プロフィール

パブリック総研代表。
Webエンジニアとして開発現場に約10年関わったのち、不動産業にて独立。
東日本大震災復興ボランティア活動に関わる中、日本のエネルギー政策に疑問を感じ、再生エネルギーの研究に携わる。
2015年5月、ドイツ・デンマーク・スウェーデンに一か月滞在し、現地の生活を視察。
現在は、ドイツの再生エネルギー・環境政策に関する書籍の執筆を準備中。
著書『暮らしと心が楽になる「中古戸建投資」』(Amazon Kindleストア、2014)。
ブログ『借金ゼロ・経験ゼロ・人脈ゼロでもできる不動産投資』(http://house.publicgoods.biz/)。

仕事の依頼について

hs@publicgoods.biz
メールが最も望ましいです。

特徴・強み

再生エネルギー、個人向け不動産、Web開発・ネットワーク関連。

アクセス

http://house.publicgoods.biz/contact/

新藤秀樹を応援・シェアしよう!

新藤秀樹のコラム一覧