メンズ香水でイメチェン!肌質に合わせた香りでもっとカッコ良くなる|トピックスファロー

  • ライター募集
2,032 views
2015年9月3日
メンズ香水でイメチェン!肌質に合わせた香りでもっとカッコ良くなる

男性の中には肌のトラブルのために香水をつけることをためらう方がいます。でも、いくつかのポイントをおさえれば、服にあわせたイメチェンができますよ。肌の質に合わせて香水と香りを選び、肌荒れを防止する。スマートでカッコ良い香り選びを楽しみましょう。

フリーライター
クリエイター(フライヤー)
  

メンズ香水でイメージが変わる!

メンズ香水の種類は、一般的に考えられているよりも数多くあります。現在も使用されている方は多くおられると思いますが、肌のトラブルに悩んでいるために香水をためらっている方も多いようです。

でも、肌質に合わせながら好きな香りを楽しむことも可能なんですよ。男性の肌のトラブルには、乾燥肌、肌荒れ、敏感肌、カミソリ負けなどが挙げられます。香水には興味はあるけど、つけるとよくないのでは?と不安に感じるかもしれません。

ところが、現在はナチュラル志向が浸透していますので、香水も肌に優しくなってきています。肌質には関係なく、香水でイメチェンしてもっとカッコよくオシャレにしてみるのはいかがでしょうか。

きっと、ご自分に似合う香水が見つかり、香りを楽しんでカッコ良さを引き立てることができます。少量の香水をつけるだけで、イメージが大きく変わります。 メンズ香水

肌質に合った香水の成分を選ぶ!

香水の中にはいつか種類があります。

・香りが弱くて持続時間の短いコロン。
・通常の香水と呼ばれているオーデパルファム。
・香水濃度が大きいパルファム。

です。

それぞれ香水濃度だけではなく、アルコール濃度も異なります。アルコールが多いとはやく香りが消えていきますが、血液の中を巡る点では肌の強い方なら大丈夫かもしれません。

持続時間ですが、コロンは3~4時間、オーデパルファムは6~7時間、パルファムは8時間以上続きます。

コロンは香りが弱いですがアルコール濃度が多いため、コロンが肌の弱い方に合うというわけではなく、香水の成分と香りで選ぶほうが良いと言えます。

年齢別と肌質

比較的若い方は、爽やかであっさりとした香りを好まれます。年齢を重ねた方は、深みのある複雑な香りを好むかもしれません。

どちらも、肌に優しいのは通常のオーデパルファムです。香水濃度もアルコール濃度も、ちょうど良く肌になじみます。

肌荒れ防止や、気分転換にもなり、イメチェンしてよりカッコ良くなるための相乗効果がうまれます。 香水肌

季節と肌質

香水は季節を選びます。春はフレッシュな香り、夏はマリン系などのあついイメージに合うもの、秋は少しクールで香りが強めのもの、冬は深い香り、というようにです。

クールな香りの中には、肌がひりひりするものもありますので、適量にしましょう。季節に合わせた香り選びも、楽しいひと時となりますね。

オリジナルの香りを楽しむ!

香水は人によって同じ香りでもつけると違う香りになります。肌や体質によりますが、オリジナルの香りとして楽しめます。

香水は、トップノート、ミドルノート、ラストノートと香りは変化していきますが、その時々に香水の中のある成分が強く現れるのです。ですから、香水をつけてから最後まで香りの変化が楽しめます。

香りと雰囲気

香りはその男性のイメージに大きく関わります。すっきりとした香りはスマートで洗練された印象になり、甘い香りは逆の印象になります。

ご自分の年齢や印象によって合わせることもできますが、イメージとは全く違う香りを身に着けるなら、ギャップが好印象になることもあります。

中には女性用の香りをつける男性もいますし、季節を問わず楽しめる香りを身に着けている方もいます。肌質に合わせる成分は、ウッディ系やグリーン系がベストですが、アクア、フローラルやフルーティ、ムスクという香りで個性を演出することもイメチェンにつながります。

香りはその方のイメージ作りに最適のアイテムです。香りは脳の記憶と関係しているので、その人の印象づくりができます。

ファッションが大切なように、それに加えて香りは1人1人のオリジナルティをさらに表現できます。ファッションアイテムよりも先に香りに他の人は気がつきますので、イメチェンにはぴったりのアイテムです。

香水をどこにつけると良いか?

肌の弱い方は、香水を直接手首につけることをためらうかと思います。しかし、香水は肌荒れをおこすことが稀な、シャンプーよりも優しい化粧品です。

肌につけた瞬間、血液の中に成分が入り、全身を巡って香りがたちます。肌の表面よりも体内で香るものです。ですから、肌に直接適量ならつけてもほとんど問題ありません。

しかし、それでも心配な方は、洋服やハンカチにつけると良いでしょう。香りは下から上へとあがっていくので、全体的に香りを楽しみたいなら足元に、ぱっとした香りの印象を与えたいなら髪の毛に少量つけることもできます。

また、肌荒れ防止や香りを弱くしたい場合には、香水を肌に付けた後、軽くシャワーをとるとちょうど良く香ります。

TPOに合わせた香りを選ぶ!

香水はシーンも選ぶため、出かける場所に合わせて香りも変えると自然に楽しめます。ビジネスでは控えめなウッディ系、デートには相手のセレクトに合わせる、ということもありますが、食事の時には少しだけ香る程度にすると美味しくいただけます。海にはマリン系がよく似合い、個性を出したい時にはスパイシーな香りも好印象を持たれます。

ボトル選びも

ミニチュアの香水を持ち歩くこともできますが、通常のサイズでカッコいいボトルを持ち、適時につけるなら、オシャレ度がかなりUPしますよ。

香りはもちろんですが、ボトルも気に入ったものを選んでください。ボトルは自宅ではインテリア感覚、そして外出中はファッション感覚にできます。 香水ボトル

香りでイメチェンしてカッコ良く!

女性は香りがとても好きですが、男性も香りを身に着けているなら周囲からはオシャレな人という印象になります。肌荒れを心配することなく、1,2プッシュつけるだけで一瞬のうちにイメチェンできます!それぞれの方に必ず似合う香水が見つかるはずです。

良い香りがする男性はよりカッコ良く見えますし、センスも表れるので好感度がUPするのに大きく関係しています。ぜひ、香水をつけてイメチェンし、いつもと違うカッコ良さを表現してみましょう。

著者:竹内陽子

フリーライター
クリエイター(フライヤー)
アイコン
ライターを4年ほどしております。市の起業セミナーに出席後、昨年9月からフリーライターとして仕事をしています。