10代のためのバストアップ自分に合った方法ですか?|トピックスファロー

  • ライター募集
3,630 views
2015年5月19日
10代のためのバストアップ自分に合った方法ですか?

「バストアップ法」とひとくちに言っても、10代女子に効果的な方法と、30代女性に効果的な方法はまったく別ものです。10代女子のあなたにピッタリのバストアップ方法をご紹介します!

WEBライター
  

効果のあるバストアップ法を知る

あなたは、どんなバストアップ方法を実践していますか?その方法で、思うとおりの効果を得られていますか?「なかなか効果が出ないな・・・」なんて思っている、あなた。
あなたの試したその方法、本当にあなたの年代に合ったバストアップ方法ですか?
ティーンにはティーンのための、最適なバストアップ方法があるんですよ。

バストアップ

なぜ年代によって効果的な方法が違うの?

バストの成長は、体内の女性ホルモン量に大きく左右されます。10代の成長期、女子の体は、女性ホルモンを大量に分泌しています。この年代ならば、黙っていてもバストは成長しようとしているのです。ですから、バストアップ活動はこの自然の成長を後押しするだけで大丈夫!

10代女子にオススメのバストアップ

「10代女子なら、黙っていてもバストは成長しようとしている」などと言っても、成長の度合いには個人差があります。自分のバストが同級生よりも育っていないように感じたら・・・。「個人差だから」といって納得できるものではありませんよね。

女性ホルモンの分泌・活動はとても繊細です。少しの障害があると、バストの成長が妨げられてしまいます。そのため、10代女子にオススメするのは、以下の方法です。

女性ホルモンの分泌を助けるマッサージ

バストアップ筋トレ

ある程度の大きさを持つバストは、自らの重さにより重力に負け、下を向き始めます。いわゆる「垂れ乳」になりやすいです。たとえバストサイズのアップに成功したとしても、若いうちからバストが垂れてしまってはショックですよね。

実際のサイズよりも小さく見えてしまうのは、垂れ乳のデメリットのひとつ。バストが垂れる原因は、支える土台がしっかりしていないことです。この土台を筋トレで鍛え上げ、バストの垂れを防ぎましょう。

バストアップに最も効果のある筋トレは、腕立て伏せです。でも、ムキムキになるまで筋肉を鍛えることが目的ではありません。

1回あたりの運動量や負荷の強さよりも、継続することが重要です。
手すりや壁などに当てた手を支えに体重をかけ、腕の曲げ伸ばし運動をしましょう。床に手をついて腕立て伏せを行う場合には、ひざを曲げてもかまいません。

腕立て伏せ
バストアップマッサージ
バストアップマッサージは、10代女子にピッタリのバストアップ方法です。「女性ホルモンの分泌がうまくいかない」「分泌された女性ホルモンがうまく働けない」成長期の女子でも、そんな状態になってしまうことがあります。これを、マッサージで改善しましょう。

例えば、老廃物の排出がうまくいかず体内に溜まると、女性ホルモンの分泌が滞ります。この老廃物を排出するために役立つのが、リンパマッサージです。他にも、バストアップに効くとされるツボは、女性ホルモンの分泌を促進します。

でも、素人が小さな範囲のツボを狙い済まして押すのは難しそうですよね。そこで、このツボを効率的に刺激できるのがマッサージなのです。

また、体内の脂肪は移動するものであることをご存じでしょうか?「重力で垂れる」ということは「上向きに力を加え続ければ元に戻せる」ということでもあります。バスト周辺の脂肪を移動させてかき集めるのも、バストアップマッサージの役割のひとつなのです。

実際にマッサージを試してみよう!

    1.左右のバストの間、胸の中心線を縦にさすりましょう。これは、リンパの流れを良くする効果と、バストアップのツボ「だんちゅう」を刺激する効果があります。
    2.バストの下側から上側へ向かって、手のひら全体でなで上げます。これは、重力に負け、バストの下側に流れて「お腹のお肉」になってしまった脂肪を、再び「バスト」に復帰させる効果があります。
    また、重力によって下方向へ常に引っ張られている「クーパーじん帯」の伸びを解消する効果も期待できるでしょう。クーパーじん帯とは、バストを上向きに支えるためのゴムのような部位です。ここが伸びきってしまうと、下向きの垂れ乳になってしまうのです。
    3.わき腹からバストの中央へ向かって、手のひらを使ってさすりましょう。これは、わき腹にこぼれてしまった脂肪をバストへ戻す効果があります。また、わきの下にあるリンパを刺激することで、老廃物の排出を促進する効果も期待できるでしょう。
    4.手のひらを使って二の腕から強めにこすり、わきの下を通ってデコルテへ流します。これは、二の腕の脂肪を少しずつバストへ寄せて流す効果を期待するマッサージです。また、わきの下にあるリンパに刺激を与える効果もあります。
    5.バストカップの上側を、らせんを描くように指の腹でさすりましょう。これは、リンパを刺激して老廃物の排出を促進する効果があります。

女性ホルモンの分泌の妨げになるものを排除しよう

ブラジャーはこまめに買い替えを!

成長期のバストは、短期間でサイズが変わってしまうものです。サイズの合わない下着をつけ続けることは、成長の妨げになります。ですから、成長期こそサイズの変化に合わせてこまめに下着を買い替えるべきです。

ティーンといえばおしゃれに敏感な年代でもありますよね。「高価な下着を身に着けたい」なんて気持ちもあるでしょう。でも、どうしても高価な下着はムダになりやすいのです。残念ですが、下着のおしゃれはオトナになってからにしましょうね。

自分なりのストレス解消法を持ちましょう
女性ホルモンは繊細で、ストレスなどで分泌量が大幅に減ることがあります。つまり「ストレスは間接的にバストの成長を妨げる」と言えます。「ストレスなくのびのびと少女時代を過ごした女性には巨乳が多い」という説もあるようです。

普段から、小さなストレスはこまめに発散して、溜め込まないように心がけましょう。ストレス解消法にはさまざまな方法がありますよね。

映画などを見て思い切り泣く、笑う、カラオケなどで大声を出す、お友達とのおしゃべり、ショッピング、などなど・・・。
「自分がどんなことでストレスを解消できるのか」を知っておくことも大切です。

10代女性2

サプリメントはリスクの方が高い!

世の中には「飲むだけでバストアップ!」とうたわれるサプリメントが存在します。学校や塾、部活など、なにかと忙しい10代女子・・・。ついついこんな甘い文句に心惹かれてしまうかもしれません。

しかし、このバストアップサプリの大半は、女性ホルモンを強引に増強するものです。前述のとおり、10代女子は既に体内で女性ホルモンを大量分泌しています。そこへ、サプリメントでさらに女性ホルモンを追加増強するとどうなるでしょう?ホルモンバランスが崩れて、さまざまな弊害を発生させるリスクのほうが高いのです。

年代に合ったバストアップ法で理想のボディに近づこう!

同じ「女」の体とはいっても、成長期の体と成長期を過ぎたオトナの体とでは、まったく違うものと考えて良いですね。だから、バストアップの方法が違ってくることも当然です。
正しく年代に合ったバストアップ法を選んで実践できれば、きっと理想のボディを手に入れることができるでしょう。

著者:山田直実

WEBライター
アイコン
2年程WEBライターの活動してまいりました。ライターになる以前はFLASHゲームを作るお仕事をしておりました。どうぞよろしくお願いいたします。WEBライターとしての経験をいかしてWEBライティング専用のエディターを作って公開しております。こちらのURLからご覧下さいませ。http://writing-san.blog.jp/