美容に効果的な睡眠のポイントと夜にやるべき肌ケアを伝授!|トピックスファロー

  • 署名記事をかけます!ライターの実績を積みたいならフォークラス
1,709 views
2012年9月20日
美容に効果的な睡眠のポイントと夜にやるべき肌ケアを伝授!

女性なら誰もが気にする「お肌の曲がり角」。いつもと違う不調を感じたら、アンチエイジングを始めるサインかも?ここでは、美容に効果的な睡眠をとるポイントや睡眠前にするべき肌ケアについて紹介しているので、ぜひお役立てください。

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。…
  

美容のためにしっかり取りたい睡眠

20代の半ばを過ぎたあたりから、そろそろお肌の曲がり角?と感じる女性もいるはず。
なんか昔と違う・・・と肌の調子が気になり始めたら、アンチエイジングの始めどきかもしれません。

ですが、急に気になりだしたからと言って、アンチエイジングに効く基礎化粧品を色々と買い揃えても、肌の状態が良くないままでは、美容効果は得られないでしょう。まずは、化粧品などの美容成分が浸透しやすい肌作りをすることが大切です。美しい肌を保つために毎日の生活の中でできることは色々ありますが、特に気をつけたいのは睡眠。「睡眠不足はお肌の大敵」とよく言われますが、本当にその通り!寝不足で翌日の肌がボロボロ・・・という経験がある人も多いのでは?

シンデレラタイムが鍵!

肌の不調を防ぐために、“シンデレラタイム”に注目してみましょう。22:00~2:00の時間帯は“シンデレラタイム”と呼ばれ、この時間にきちんと熟睡していれば、肌の新陳代謝が促されて良い状態に戻ります。
とはいえ、夜の10時に寝るのも、なかなか難しいですよね。なので、美容のためにも、せめて12時までには寝るようにしましょう。

よく眠るコツは?

寝つきが悪く、なかなか良く眠れないという人もいると思います。ここで、いくつか快適な睡眠をとるためのコツを見てみましょう。これは、ほんの一例です。自分なりに良い睡眠をとる方法を見つけてくださいね。

  • 食事は寝る3時間前までに済ませる。
  • 寝る3~6時間前にカフェイン、ニコチン、アルコールを摂取しない。
  • 毎日30分くらい軽いストレッチをする。
  • 寝る前にホットミルクやカモミールティーなどを飲み、体を温める。
  • 心地よいと感じる寝具を使う。

夜は“肌冷え”に要注意!

そもそも夜は肌にとって、あまり良い時間ではありません。というのも夜になると、肌の温度が下がるからです。秋から冬にかけての時季は気温が低下することで、より皮膚の表面温度が下がりやすくなります。
肌温度が低くなると、血液循環が悪くなってしまい、その結果肌が活性化されない・・・という事態に。
さらに、肌の冷えはバリア機能をも低下させます。肌のバリア機能が壊れてしまったら、大事な水分を逃してしまうおそれが・・・!それでは、いくらシンデレラタイムに眠ってたっぷり睡眠をとっても、翌朝元気な肌になることは難しいでしょうね。

睡眠前の大事なお手入れ

夜の肌温度低下に負けず、シンデレラタイムにしっかり眠って、翌朝肌の調子がバッチリなら、その日一日きっと気分良く過ごせるはず♪そのためには、睡眠前の肌のお手入れが不可欠!

睡眠前のマストアイテムは、保湿クリームです!
保湿クリームには、肌の血行や新陳代謝促進に効果的な成分が多く含まれていますし、保湿クリームを塗ることで肌を夜の冷えから守ることができます。

オイリー肌も保湿は必須!

オイリー肌で、一年を通して化粧水しかつけない人でも、実際は肌の奥は乾燥している“隠れ乾燥肌”だったりすることも・・・。もちろん肌が乾燥したまま寝るなんて、美容のことを考えたらもってのほか!
夜のお手入れだけでも良いので、できるだけ保湿クリームを使うように心がけましょう。少し多いかな?と思うくらい、たっぷりの保湿クリームでケアすることをお勧めします♪

睡眠前の丁寧なケアとシンデレラタイムの十分な睡眠のダブル効果で、健康で美しい肌を維持しましょう!

著者:渡瀬由紀子

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。
アイコン
WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。