【カンクン】ハネムーンに花を添える魅力がとにかく凄すぎる!|トピックスファロー

  • フリーライター求人
5,399 views
2012年11月15日
【カンクン】ハネムーンに花を添える魅力がとにかく凄すぎる!

新婚旅行の行先として『カンクン~カリブ海』を訪れる方が増えてきました。今では定番の地位にまで迫る勢いです。一生忘れられない二人だけの想い出を作るのに最高の場所です。そんなカンクンの持魅力について迫ってみました。

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
  

カンクンはハネムーンの新たな定番!?

ハネムーンの旅行先と聞いて、パッと出てくるのは『ハワイ』『グアム』『オーストラリア』『バリ島』『ニューカレドニア島』あたりではないでしょうか。さらに、『モルディブ』も人気があるようです。
それらに加えて、最近では『カンクン』が非常に人気を集めています。

挙式を兼ねた新婚旅行として訪れる人もいますし、国内で式を挙げそのまま飛行機で行かれる人もいます。
今や、定番になるくらい勢いのある場所です。

カンクンは日本からかなり遠い所にありますが、行くだけの価値はある素晴らしい所です。
素晴らしい魅力があるので、ハネムーンで訪れた二人に『最高の想い出』をプレゼントしてくれるに違いありません。

そんなカンクンの魅力とはどんなものなのでしょうか?

カンクンはどんな所?

カンクンにハネムーンで行く前に、どんな所かを知っておくともっと親しめると思います。

カンクンは、メキシコ合衆国にある一都市です。場所はユカタン半島の先端に位置し、カリブ海に面しています。
その景観や自然を生かしたリゾート開発が進み、今では年間に300万人を優に超える観光客が世界各地から足を運んでいます。

日本からカンクンに行くなら次の点を注意しておくと良いでしょう。

日本からの直通はありません。一度アメリカに渡ってから乗り換えで行かなければなりません。
さらに日本からの時差が大きくマイナス15時間もあります。
仮に13時(午後1時)に出発したなら、現地に着くのは“前日の22時(午後10時)”になるという事です。ちょっとしたタイムスリップ体験ですネ。

カンクンは熱帯気候に属しているので気温は高めです。その為5~8月くらいは雨季に入ります。と言っても毎日雨続きではありません。カンクンは割と晴天に恵まれる日が多いので、リゾート地を楽しむ事が可能です。さらに、9月~10月は気候が不安定になりやすいので、気を付けなければなりません。ハリケーンが接近する確率が高いですし、夕方にはスコールが突如襲いかかってきます。訪れるなら9月~10月を避けると良いでしょう。

気になる治安に関してですが、治安はかなり良い方と言われています。それでも海外ですので少し慎重になった方が賢明だと思います。日本にいるような感覚で夜中に一人歩きをしていると、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

ハネムーンに花を添えるカンクンの魅力

ハネムーンで行きたいと思うカンクンの魅力にはどんな物があるのでしょうか?

カリブ海を満喫できる

カンクン ソナ・ホテレラ

カンクンには『ソナ・ホテレラ』というホテルが立ち並ぶ地域があります。ここに宿泊するとカンクン最大の魅力であるカリブ海を直で満喫できるのです。真っ白なビーチに打ち寄せるキレイな海。世界で2番目の規模を誇るサンゴ礁。自然が織りなす“美”そのものです。さらに、夕焼けがビーチを染めてできる『オレンジ』と影が作る『黒』のコントラストもムードがあってとても良いです。何もせずただ眺めているだけでも最高の気分になれます。
と言っても、カリブ海は見て楽しむものだけではありません。シュノーケリングスキューバダイビングパラセーリングなどで楽しむのも醍醐味です。
また、カリブ海には温暖な気候や土地柄がもたらしてくれる“独特の解放感”が漂います。いつもより大らかな気持ちになれるので、愛情表現も大きくなり愛が一層深まるかも知れません。
見てよし!体験してよし!最高のカリブ海が、ハネムーンに花を添えてくれるのです。

ショッピングも充実

カンクン ラ・イスラ・ショッピング・ビレッジ

ハネムーンで海外に来たならショッピングも楽しみたいですネ。先程の『ソナ・ホテレラ』には複数のショッピング・モールがあります。物価は少々高めですが、ブランド品は日本よりも安く手に入るでしょう。
特に口コミで人気があるのが『ラ・イスラ・ショッピング・ビレッジ』です。カンクンで何でも揃う場所といわれています。友人や知人へのお土産を買う事もできますし、おいしい地元の料理に舌鼓を打つこともできます。また、ここはショッピング以外でも楽しめる場所です。造りがとてもユニークで敷地内に運河と水族館があります。買う・味わう・見て楽しむができるので、一日居ても飽きる事は無いでしょう。
大切な人と一緒に楽しめる場所です。

カリブ海に浮かぶ小島

イスラ・ムヘーレス スイム・ウィズ・ドルフィン カンクン

カンクンから船に乗り30分程行くと周囲7㎞しかない小さな島があります。『イスラ・ムヘーレス』という島です。ここも人気がある場所です。島内には“お土産屋”や“メキシコ料理が安く味わえる食堂”があり、本土と違った雰囲気を味わえます。島自体は独特の穏やかな雰囲気が満ちていて、時間がゆっくり流れて行く感じを経験できます。
こういう雰囲気は日本ではなかなか味わえないものです。
また、この島ではイルカと一緒に泳ぐ『スイム・ウィズ・ドルフィン』という企画があり、観光客にとても人気があります。
紺碧のキレイな海で、太陽の光を浴びながらイルカと泳ぐ。そして、隣には最愛の人がいる。
こういう貴重な体験ができるのはここだけでしょう。


これ以外にも、水族館テーマパーク遺跡巡りが観光を盛り上げてくれるでしょう。さらに『セノーテ』と呼ばれる地下水が溜まった洞窟があり、ここではダイビングができます。鍾乳洞の中を泳いで探検するという珍しい体験ができます。

 

これらの魅力が、カップルの思いをひきつけ、『ハネムーンで行ってみたい』という思いにしているのではないでしょうか。

独自の魅力でカップルを魅了してやまないカンクン

カンクンは日本から15時間もかかる遠い所にあります。それでも、ハネムーンで行きたいと思う程人気のある場所です。
それは、やはりカンクンの持つ『独自の魅力』が、二人の思いをしっかりと掴むからではないでしょうか。
そして、それらは旅に花を添えてくれるでしょう。
挙式を兼ねた旅行であれ、式を挙げた後の旅行であれ、二人にとって一生の想い出になる事間違いありません。

そう約束してくれるのがカンクンなのです。

著者:坂下モド

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
アイコン
ペットを飼っている関係上、ペット関連の記事を多く執筆。現在ではジャンルを問わず、政治・経済なども