ネイルは肌が決め手!?ネイルサロンでの角質除去が◎なワケ|トピックスファロー

  • 未経験から歓迎のライター募集
4,626 views
2012年11月27日
ネイルは肌が決め手!?ネイルサロンでの角質除去が◎なワケ

ネイルサロンは、爪のケアや綺麗なアートを施してくれるだけではありません。素足を人前でさらすのを躊躇ってしまう足裏の角質ケアまで行っているんです。一体どんな風に角質を除去してくれるのか、施術の流れをまとめてみました。一見安上がりな自己処理よりも、サロンにお任せするほうが◎な理由についても教えます。

WEBライター
  

ネイルサロンは、爪のケアだけでなく角質除去もしてくれる

どんな爪でもツルツルピカピカ&宝石みたいに美しいアートを施してくれる。
これがネイルサロンの一般的なイメージですが、実はサロンでやってもらえる事ってこれだけじゃないんです。ありがたいことに、オシャレ女子の大敵・足を汚く醜く見せる角質の除去までやってくれるんです!

爪と角質が何の関係があるの?と思うかもしれませんが、関係大アリです。
ちょっと想像してみてください。足の裏がガチガチの角質まみれで、さらに白い粉吹き状態なのに、爪だけゴージャスだったら…アンバランスで気持ち悪すぎですよね。

ネイルが美しく見えるかどうかは、肌がその鍵を握っているといっても過言ではありません。
滑らかで瑞々しく、まるで赤ちゃんの肌のよう…こんな肌を持っていてこそ、ネイルアートも映えるのです。

そう考えると、ネイルサロンで角質除去のメニューを用意しているのは、全く不自然なことではありません。
むしろ必須メニュー、角質ケアなくしてネイルはあり得ない…といっても過言ではないのです。

サロンでの施術の流れをまとめてみました

サロンでは実際、どんな風に角質の除去を行っているのでしょうか?
動画やネイルサロンのホームページなどを参考に、施術の流れをまとめてみました。

≪トータルフットケア・コースの場合≫
※内容:足裏の角質ケア/フットケア/カラーリング

  1. 靴と靴下を脱いで、素足になる
  2. フットバスに足を入れ、角質を柔らかくする
  3. ファイリングで角質ケア
  4. オイルマッサージで足の血行促進
  5. トリートメントで肌の保湿
  6. キューティクルクリーン(甘皮処理)
  7. 爪にカラーリングして終了

コースなら5000円~6000円くらいが相場

料金設定はサロンによって違いますが、上記のようにトータルフットケアのコースを選んだ場合は、5000~6000円くらいが相場と考えてよいでしょう。
サロンによっては、角質の除去に重点を置いた個別メニューも用意しています。
これもサロンによりますが、安いところでは500円前後でコースにプラスできますので、気になる方はぜひ徹底的にケアしてもらってください。

血がジワリ…自己ケアは危険がいっぱい!

足裏の角質除去は、かかと専用のヤスリなど、市販のグッズを利用すれば自分でもできます。
しかし何にでも言えることですが、自己ケアは失敗のもと。熱心にゴシゴシし過ぎて柔らかい皮膚まで削ってしまい、血がジワリ…。こんな痛~いトラブル、きっと誰もが一度は経験しているはず。

『指で押してみて、ちょっと硬い』と感じる程度の薄い角質なら、まだ安全です。
自分なりの方法でケアしても、大事に至る心配はないでしょう。
しかし、魚の目と見まごうほどの分厚い角質だったら、絶対に自分で何とかしようとしてはいけせん。

よくカッターや眉用のカットばさみで削り取ろうとする人がいますが、これは危険極まりない行為です。
よっぽど手先が器用な人でもない限り、流血騒ぎになる可能性大。しかも事前にきちんと道具の殺菌消毒をしていなかったら…バイ菌が侵入して腫れ上がったり化膿したり、惨事が起きてしまいます。

足の裏をケガすると痛くて痛くて、お気に入りのブーツやサンダルを履くことができません。
オシャレできない以前に、歩行という人としての基本動作すら困難になりますから、リスクの高い自己ケアはするべきではないのです。

サロン代をケチって病院で治療を受ける羽目になっては、それこそ『無駄金』です。
エステティシャンたちの腕は、素人の私たちとは大違い。仕上がりも天と地ほどに差がありますから、無理に自分で解決しようとせずに、ぜひお任せしましょう。

著者:塩屋 謙

WEBライター
アイコン
職業は編集・校正、そしてWEBライターでもあります。興味の範囲を広げつつ、様々な記事を書いています。