死ぬまでに一度は泊まりたい!バリのラグジュアリーホテル6選|トピックスファロー

  • 未経験から歓迎のライター募集
1,817 views
2012年9月18日
死ぬまでに一度は泊まりたい!バリのラグジュアリーホテル6選

バリ島といえば、誰もが憧れるリゾート地ですよね。そんなリゾートホテルが多く立ち並ぶバリの中でも、ラグジュアリーホテルと呼ばれる最高級のホテルがあります。海派にオススメ&山派にオススメのラグジュアリーホテルを6つご紹介します。

取材ライター
  

海派にオススメしたいラグジュアリーホテル

バリでは、島の南部に首都のデンパサールが位置することから、その周辺の地域の海岸に多く高級ホテルが建てられました。
空港に近く、移動に便利なこともあって、多くの観光客が訪れています。
この地域では、インド洋を見渡せるロケーションを活かしたラグジュアリーホテルが多く見られます。

ザ・レギャン・バリ

ザ・レギャン・バリ

「ザ・レギャン・バリ」は、スミニャックのビーチに近いホテル。
このホテルで有名なのが、まるで海につながっているかのようなプールです。
ビーチは波が強く、どちらかというと泳ぎには不向きですが、青い空や海と一体になれるプールがあれば、もう十分。
手入れが行き届いた清潔感のある部屋から眺めるビーチに癒されること間違いありません。

セントレジス・バリリゾート

セントレジス・バリリゾート

1904年ニューヨークで誕生したセントレジス・ホテルが、アジアにはじめて作ったホテルです。
高級感あふれる装飾や調度品が贅沢な雰囲気を演出し、セレブ気分を味わうことができます。
また、豪華な朝食が有名で、ランチを抜いてもいいくらいの量と質。
ヌサドゥアのバリ・ゴルフ&カントリー・クラブに隣接するため、ゴルフをしながらのんびり過ごしたいという方にもオススメです。

ブルガリ・ホテルズ&リゾーツ・バリ

ブルガリ・ホテルズ&リゾーツ・バリ

高級イタリアンジュエラーのブルガリがマリオット・インターナショナルとコラボレーションによって誕生したセレブリティ・リゾートです。
ウルワツの断崖絶壁に建てられているため、ヴィラからの景色は最高。
インド洋を見渡すプールや専用エレベータでアクセスするビーチ、イタリア料理・インドネシア料理のそれぞれが楽しめるレストランなどが充実しているため、ホテルの外へ出かける必要性を感じません。

山派にオススメしたいラグジュアリーホテル

バリの内陸部で、高級ホテルが多いことから、たくさんの観光客が訪れることで知られるのがウブドです。
また、「芸術の村」として知られていて、バリ舞踏、ガムラン音楽、絵画などの、バリ芸術に触れることができます。
ウブドには、景観を壊さず雄大な自然にとけ込んだラグジュアリーホテルが多く見られます。

アマンダリ

アマンダリ

ウブドから車で15分ほどのアユン川渓谷に上にポツンと建つホテルです。
アマンダリは、ラグジュアリーホテルで世界的に知られるアマングループの名を、世に知らしめたホテルといっても過言ではありません。
最高のロケーション、風景にマッチした建物、質の高いサービスが、他のホテルにはない魅力となっています。

ヴァイスロイ・バリ

ヴァイスロイ・バリ

ウブドから車で10分ほどのナギ村の渓谷や田園に囲まれてひっそりと佇むラグジュアリー・ヴィラで、2007年には「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」のメンバーに認定されました。
オーストラリア人の家族によって作られたヴァイスロイ・バリは、バリとヨーロッパの雰囲気がうまくマッチ、山の中にいながらして都会的な雰囲気を感じさせてくれます。

フォーシーズンズ・バリ・アット・サヤン

フォーシーズンズ・バリ・アット・サヤン

高級なホテルが多いとされるサヤン地区でも、眺めの美しさに定評があるのがフォーシーズンズ・バリ・アット・サヤンです。
周りの自然と一体となった3階建てのメイン棟から眼下に眺める渓谷のパノラマには、足がすくむほど。
フォーシーズンズリゾートならではのラグジュアリー体験は、バリでも変わりありません。

著者:和田ちえみ

取材ライター
アイコン
三度の飯より書くこと聞くことが好き。インタビューやプロフィール作成、企業社内報など堅い文章も書けます。人の話を聞き、それをまとめるお仕事が多いです。