女性におススメする!再就職にも強い人気の資格10選|トピックスファロー

  • ライター求人
6,928 views
2012年6月21日
女性におススメする!再就職にも強い人気の資格10選

就職に直接結びつく資格やメリットになる資格など、仕事に役立つ資格って世の中にはたくさん!どのような資格を取得したいかはそれぞれとなりますが、人気どころはやはり再就職や転職に強いもの!女性におススメの人気資格を集めてみました。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

TOEIC

TOEIC(Test of English for International Communication)とは、英語の能力を評価するテストのことです。 世界120カ国で実施されており、10~990点のスコアで英語のコミュニケーション能力が評価されます。年間、百数十万人以上の人が受験する試験で、学校や企業などの評価基準としても利用されているそうです。

近年、殆どの企業が世界を視野に入れた事業を展開する中、英語ができることはメリットと捉えてもらえることが多いため、TOEICは就職などにおいて有利な資格と言えるでしょう。

医療事務

医療事務の業務は、外来・入院患者への対応が多いです。受付対応やカルテの作成、保険証情報の確認などを行い、その他にも秘書業務やオペレーション業務などまでを行っています。
業務で忙しい医師や看護師などに何か質問をしたいときなども、医療事務員に伝えると医師たちとのパイプ役にもなってくれる、患者にとって頼れる存在です。

また、医療事務資格の強みは、結婚や出産などで一度仕事から離れても復帰し易いところでもあります。再就職に強い資格ということもあるため、女性からの人気が高い資格となっています。

ファイナンシャルプランナー(FP)

国家資格でもあるファイナンシャルプランナーは、依頼者の夢や目標を叶えるためにライフプランのサポートをする資格です。
ライフプランで立てた目標を叶えるために必要になる資金の貯蓄や、夢を実現できるように導くための投資や税金対策などを考えて、依頼者の資産計画を立てることをファイナンシャル・プランニングと言います。

ファイナンシャルプランナーは、老後の資産やマンション購入など、人生設計における依頼者の不安を解消してくれるため、女性からも人気のある資格なのです。

社会保険労務士

社会保険労務士とは、労働や社会保険、労務管理などに関するプロフェッショナルです。

労働者の採用や退職に際して、社会保険や年金に関する問題に対応したり、労働管理などの相談・指導を専門としています。も中小企業などからの需要がとても高く、人気のある国家資格です。

また、年金などの社会保障制度については、女性の方が関心が強い傾向にあり、給与計算などの数字を扱う業務には女性の細やかさが向いているのではないでしょうか。 このように、女性の方が社会保険労務士に適している面もあり、女性におススメの資格となっています。

保育士

保育士は、女性からの支持が高い国家資格です。 保育園に勤務し、忙しい家庭に代わり、子どもの身の回りの世話をすることを業務としています。子どもに基本的な生活習慣を指導したり、集団生活の中で社会性や協調性を養わせることなどが業務内容となっています。

しかし、保育園は父兄との信頼が重要!
子どもだけでなく、父兄とコミュニケーションをとって信頼を築くことも必要です。
また、保育士は元から女性が多い職業でしたので、結婚などで一度離職した人も再就職しやすく、女性に人気の資格といえるのではないでしょうか。

介護福祉士

福祉業界を支える介護福祉士は、国から認められた国家資格です。
資格取得後は介護施設に勤務し、要支援・要介護と認定された利用者の身の回りのお世話をすることが業務となります。

福祉や医療・看護は、女性の仕事というイメージが昔から強く、現在もそのイメージが少なからず残っているようです。近年では男性の介護福祉士も増加していますが、利用者が羞恥心から女性職員を要望する場合もあるので、福祉業界は女性が有利に働ける職種でもあるようです。

国家資格だと転職や再就職にも役立つ資格ですので、結婚・妊娠などで一度は現場から離れてしまう人でも復帰し易い資格でしょう。

ネイリスト

ネイリストに法律的な資格制度はありませんが、ネイルアートに魅せられた若年層で注目・関心が高まっている資格です。ネイリストとしての基礎を一から学べる専門学校なども全国に創立されており、法律的な制度は無いといえど、入学・卒業しておいた方が就職にも役立ちます。

ネイルは女性のオシャレの一つですから、興味を持つのは勿論女性が多く、細かい作業ばかりなので女性に向いている職種と言えます。お客さまは女性ばかりですので、女性のセンスが光るネイルを提供できるネイリストは、オシャレ大好きな女性におススメです!

行政書士

行政書士は、行政機関に提出する書類を作成するエキスパートです。許認可申請書類や遺言書などの作成を行っています。多岐に渡る書類作成と簡単な法律問題なら扱うことができるため、ニーズの高い資格と言えます。
しかし、行政や法律に関わる書類などのように、少々面倒な書類作成を仕事としているため、業務は多忙を極めることになりそうです。

また、行政書士は国家資格でもあるため取得が難しく、少しの学習では取れない場合もあります。ですが、一度取得すると一生の資格にもなるのが行政書士の強いところでもあります。

簿記検定

簿記とは、企業の経営活動から経営成績や財政状態を明確にする技能のことを言います。簿記を理解し、知識を深めていくと経営管理の基礎やコストを意識した仕事が行えるようになるなど、企業にとってメリットが大きい資格になることでしょう。

特に女性では、家庭などの関係で事務職を希望する人が多いですよね。
簿記資格は、事務職で働くとき、経理事務に必要な知識を有しているという資格となるため、企業の事務で働きたいという人は、ぜひ取得して置いた方が良いでしょう。

調剤薬局事務

調剤薬局事務とは、薬剤師のサポートを業務とする資格です。
医師に処方してもらった薬は、薬剤師でなければ調合や提供はできないのですが、調剤薬局事務員は薬剤師を補助する役割を担っています。薬剤師が薬の調合などに専念している間、薬剤師が関わる調剤薬局の業務をこなすことで、業務全体を円滑に進めます。

現在は院外薬局が当たり前になりつつあり、調剤薬局が増加しているため、調剤薬局事務のニーズは高まっていくことが予想されます。少子高齢化が進む中、女性から注目を集めている資格のうちの一つです。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!