【目力UPのための黒目の大きさ】美しい瞳の黄金比率とは?|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
12,494 views
2012年12月17日
【目力UPのための黒目の大きさ】美しい瞳の黄金比率とは?

黒目の大きさは目力を左右すると言えます。黒目の大きい「黒目がち」な目は、男性ウケも高いとか。 だからと言って、黒目が大きければ大きいほど良いというわけではありません。魅力的な瞳の黄金バランスがあるんです。ここでは、黒目と白目のバランスや黒目を大きく見せる方法を紹介しています。

取材ライター
  

「黒目がち」はかわいい!?

「黒目がち」とは、黒目の割合が大きく、白目の割合が小さい目のことを言います。赤ちゃんが黒目が大きくてクリクリおめめに見えるように、「黒目がち」はかわいい印象を与えることが多いようです。
また、黒目がちな女性は男性ウケするとも言われています。

黒目は大きければ大きいほど良いというわけではない

「黒目がち」は確かに目がぱっちりして見えて、かわいい印象を与えることができますが、大きければ大きいほど良いというものではありません。最近は、カラコンで黒目を大きく見せる女性が多くなっていますが、大きすぎるのは不自然な印象を与えてしまいます。
黒目の大きさも、バランスが大切なのです。

目力UPのため黒目の大きさ

黒目を大きく見せて目力をUPするためには、白目とのバランスを考慮する必要があり、最も瞳をかわいく見せてくれる瞳の黄金バランスは1:2:1と言われています。
日本人の黒目(の幅)と白目(の幅)のバランスは一般的に1:1.5:1とされていますから、日本人の多くが瞳の黄金バランスよりも、黒目が若干小さめだと言えるでしょう。

そのため、カラコンなどで黒目を大きく見せたい場合には、カラコンの着色直径(カラコンの色のついている部分の直径)が大きければ大きいほど良いというわけではなく、白目の大きさとのバランスをみて選ぶ必要があるのです。

黒目を大きく見せる方法

黒目を大きく見せるには、先に紹介したカラコンを使用する方法のほかに、黒目を大きくみせるメイクを取り入れるという方法もあります。

カラコンで黒目の大きさをUP!

先にも紹介したように、白目と黒目のバランスが1:2:1になるように、着色直径を選ぶことも大切ですが、カラコンの色フチあり・フチなしなどの選び方も大切です。

カラコンのフチなしとフチあり どっちがいい?

カラコンにはフチのあるものとフチの無いものがありますが、フチのありの方が黒目が強調されて、デカ目効果は大きいです。…が、自然に黒目を大きく見せたいという人にはフチなしがおススメです。

メイクはナチュラルなのに、黒目だけが強調されているのはちょっと違和感があることも…。自分のメイクや雰囲気に合わせることも大切でしょう。

黒目を大きく見せる色は茶と黒どっち?

黒目を大きく見せる効果が高いのは黒だと言えますが、瞳の色がもともと茶色っぽい人は、黒よりも茶を選んだ方が自然にみせることができるでしょう。
もともと瞳が黒っぽい人は、茶色のカラコンを使うとハーフっぽい印象を与えます。ハーフ顔を作りたいという人には茶色がおススメですが、黒目がちを目指す人には黒がおススメです。

メイクで黒目の大きさUP!

黒目の上と下に黒目と同じ幅でアイラインを引くことで黒目を大きく見せることができます。
「アイラインを太めに引いた方が目が大きく見える」と思っている人も多いようですが、全て太くするのではなく、黒目の部分を強調してあげることで黒目を大きく見せる効果が得られて、デカ目効果もUPするのです。

もちろん、黒目部分だけラインが浮いて見えるのは不自然なので、シャドウなどで自然に見せる必要がありますが、アイラインの引き方一つでナチュラルな黒目がちを作ることも可能なのです。

著者:和田ちえみ

取材ライター
アイコン
三度の飯より書くこと聞くことが好き。インタビューやプロフィール作成、企業社内報など堅い文章も書けます。人の話を聞き、それをまとめるお仕事が多いです。