STOP豊胸手術!こんな手軽なバストアップ方法があるんです|トピックスファロー

  • フリーのライターを募集しています
1,410 views
2012年11月16日
STOP豊胸手術!こんな手軽なバストアップ方法があるんです

女性の魅力や価値はバストサイズだけにあらず、です。しかし人より大きい胸を持っていると、それだけで勝ち組気分になれるものですから、やっぱり欠かせない要素には違いありません。「そんなこと言われても生まれつき小さいのよ!」とご不満の方は、ぜひここで簡単手軽なバストアップ方法を学んでいってください。

取材ライター
  

バストアップで、女子力と自信もアップさせよう

つけまつげ・盛り髪・厚底ブーツなど、今は何でも“盛る”時代です。
盛る=ボリュームアップするという行為が、現代のファッションの基本&中心であると言って過言ではありません。そして盛りたい場所は数あれど、最もボリュームアップを図りたい場所といえば…そう、胸です。

つまりバストアップですね。女性らしさをアピールできる大きな胸は、皆の憧れです。
肩が凝る、服に響くなどマイナス面も勿論ありますが、やっぱり胸が多いことはステータスに繋がります。
その証拠に、同年代の女性と比べてみて自分の方が胸が大きかったら、それだけで勝ち誇った気分になれるでしょう。

それだけ胸は女性にとって重要なパーツ、やっぱり大きいに越したことはありません。
しかし残念ながら、体はスレンダーで胸はボイン★という恵まれたプロポーションの持ち主はごく少数。
ほとんどの女性は、「もっとココがこうならいいのに!」と体型にコンプレックスを持っているものです。

胸のサイズは、豊胸手術でもしない限り大幅には変えられません。
でも生まれつき小さいからといって、諦めてしまうのは勿体ないです(それはそれで潔いですが)。
なぜなら今は、手軽にバストアップが図れる画期的アイテムがたくさん出回っているからです。

フェイクとは言え、裸で外を出歩くわけではないのだから、服を着てしまえば問題ナシ・絶対にバレません。海水浴中にビキニが波にのまれたとか、よっぽどのアクシデントが発生しない限り大丈夫です。
胸が大きいと女子力も自信もアップしますので、ぜひ今日からバストアップ計画をスタートさせましょう。
手軽かつ効果的にバストアップができる。そんな選りすぐりの方法を3つ紹介します。

手触りも本物っぽい『シリコンパッド』

シリコンパッド

胸を大きくする方法の王道といえば、やっぱりパッド。
ブラジャーのカップの中にそっと忍ばせるアレですね。ブラジャー購入時についてくる布製のものが定番ですが、最近ではシリコンパッドなるものが登場、貧乳に悩む多くの女性の救世主となっています。
胸に張り付けるタイプのものや、カップのポケットにセットするタイプなど、その種類はさまざま 選ぶ時のポイントは、『軽さと通気性』を重視すると上手くいきますよ。憧れの谷間ができるだけでなく、素材がシリコンだから手触りも本物っぽくておすすめです!

セクシー『ビスチェ』で胸もテンションもUP

姿勢矯正

バストアップだけでなく、ウエストのくびれやメリハリボディも同時に手に入るビスチェ。
背中やワキのお肉をムギュッと寄せ集めてカップに入れることにより、確実に1サイズはアップします。
体型の矯正が本来の目的ですが、可愛くてセクシーなデザインのものを着用すれば、バストだけでなくテンションも“盛り”上がること間違いなし。
「セクシーなものを着ている」という緊張感や意識を持つことにより、自然と表情も変わってくるものです。
あなたの身近に「何だか分からないけど自信に満ちたオーラを感じる…」という人がいたら、きっと服の下にコレを装着しているに違いありません(笑)。

大きく見える&大きくなれる?『姿勢矯正』

ビスチェ

猫背をまっすぐに治す姿勢矯正。なんだそんなこと?と侮ってはいけません。
背筋がシャキッと伸びていると、胸が大きく見えるだけでなく全身のスタイルも良く見えるのです。
また猫背を続けていると胸骨が歪んでしまい、血行も悪くなるため、胸のサイズダウンやハリも落ちてしまうのだとか。(左右の大きさが違ってくるという説も)本当は大きい胸の持ち主なのに、もしかすると姿勢のせいで台無しになっているのかもしれません。
猫背の方は、さっそく今日から姿勢をピンと正しましょう。
やり方は超簡単、左右の肩甲骨をキュッと真ん中に寄せるだけです。毎日少しずつ無理なく行えば、自然と正しい姿勢を保つことができるようになりますので、ぜひお試しを。

著者:和田ちえみ

取材ライター
アイコン
三度の飯より書くこと聞くことが好き。インタビューやプロフィール作成、企業社内報など堅い文章も書けます。人の話を聞き、それをまとめるお仕事が多いです。