【3ヶ月前から始める】ブライダルエステの理想的なスケジュール|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
2,706 views
2013年3月4日
【3ヶ月前から始める】ブライダルエステの理想的なスケジュール

ブライダルエステは、早い人だと挙式の半年も前に始めています。確かに、早く始めるのに越したことはありませんが、深刻な問題がない限りは、3ヶ月もあれば理想的なプランが立てられるのです。

兼業ライター。専門ではないけれど、ライター歴は長いです。
  

スタートは挙式3ヶ月前で良い理由

ブライダルエステには、一般的に本番の6ヶ月前から、3ヶ月や2ヶ月前、そして超短期の1ヶ月前というコースがあるほど、ケアの内容によってスケジュールはさまざま。
本番の半年前も前から始めなければ、キレイになれないの?なんて、焦りを感じてしまうかもしれませんが、ご安心下さい。ブライダルエステは、挙式の3ヶ月前でも十分に間に合うのです。

たいていのブライダルエステは、1ヶ月前から本番に向けた集中ケアがスタートします。
それまでの間は、6ヶ月前からスタートする長期のコースでは、マッサージ・保湿・美白などのフェイシャルケアやボディケアのほかに、背中のニキビや脇の黒ずみなどの、その人の悩みにあったケアを、月の1度のペースで行います。
そして、3ヶ月前からのコースも、本番の1ヶ月前までは、同様のフェイシャルやボディケアを行うのです。

肌のターンオーバーは28日周期のため、よほど背中のニキビやニキビ痕がひどい場合や、色素沈着による脇の下の黒ずみがひどい場合などを除けば、3ヶ月もあれば十分にケアの効果が得られるのです。そのため、それほど焦って半年も前からエステに通う必要はありません。

3ヶ月前から始めるエステ・スケジュール

ブライダルエステは、サロンによってケアの内容が異なることから、ここでは参考例としてのモデルケースをご紹介します。
ウェディングドレスを完璧に着こなせるかどうかは、この3ヶ月にかかっています。この間、地道に努力をして自分を磨き、晴れの日の本番を迎えましょう。

挙式まであと3ヶ月

サロンでカウンセリングを受けて、お肌の状態をチェックします。
その際、お肌の悩みやトラブルがある場合は必ず、担当者に伝えましょう。また、本番で着るウェディングドレスを試着することで、気になる部分が出てくるため、この時点で、ドレスを決めておいた方が良いといえます。
そして、これらを総合して、予算に応じたブライダルエステのプランが決まるのです。

また、この時に、1回目のフェイシャルとボディのケアを受けます。最近は、お試しプランとして、その際のケアを無料で体験できるサロンが多いようです。

挙式まであと2ヶ月

気になる部分のケアを中心に、2回目のフェイシャル&ボディケアを行います。

挙式まであと1ヶ月

気になる部分のケア中心の、3回目のフェイシャル&ボディケアを行います。
また、ブライダルシェービングで肌荒れが起こらないか気になるという敏感肌の人は、この時期にシェービングを一度試しておく必要があります。

挙式まであと1~3週間

週に1度の割合で、4~6回目のフェイシャル&ボディケアを行います。

挙式まであと3日

フェイシャルとボディの最終ケアおよび、顏・背中・腕などのシェービングを行います。
また、ネイルのケアも前日までに仕上げておきましょう。

著者:佐藤和子

兼業ライター。専門ではないけれど、ライター歴は長いです。
アイコン
学生時代から文章を書くのが好きだった影響で、社会人になってからも、こっそりと週末ライターを続ける。新しいもの好きで、常にアンテナ張っています。