海外通販の住所入力でよく使う21個の英単語とローマ字での記入例|トピックスファロー

  • ライター募集
24,824 views
2012年12月14日
海外通販の住所入力でよく使う21個の英単語とローマ字での記入例

海外通販のショッピングサイトを利用しようとしたら、英語表記の住所記入に戸惑った事はありませんか?もし間違って入力したら、いくら待っても商品は届きません。そこで、海外通販初心者が必ず疑問に思う21個の英単語と記入例を調べました。

ライターとして活動中。デジタルカメラで、素材作りもお手の物。
  

よく見かける通販英語:記入編

通販に対応しているショップであれば、オーダー画面のフォームが違っていても使われている単語や必要事項にはほぼ違いはありません。

名前入力

Full Name:
名前です。順番はクレジットカードに合わせます。
First Name:
個人名。一郎、連、結衣といったPersonal nameに当ります。
Middle Name:
ミドルネーム。持っていないなら空欄でも大丈夫。
Last Name:
姓。佐藤、田中といったfamily name。

住所入力

Billing Address:
購入先住所。
Shipping Address:
配送先住所。個人で購入するなら「billing address」と同じになります。
Address Line1:
住所1。ここは「市」より下の住所になります。(#xx 建物名,x-x ○○-cho,○○-ku)
Address Line2:
住所2。Address Line1に記入しきれない場合。空白でも大丈夫。
City:
「区」「市」「町」「村」「郡」の事。(Chiyoda-ku)
State/Province/Region :
都道府県。(Tokyo)
Zip/Postal Code:
郵便番号。(102-0091)
Country :
国名。(Japan)

連絡先入力

Phone Number:
電話番号。日本の国番号を「+81」を付けて局番は省略。(+81-3-xxxx-xxxx)
Mobile Phone:
携帯電話。Phone Numberの様に「+81」を付けて局番は省略。(+81-90-xxxx-xxxx)
Fax:
ファックス。未記入でも可。
Mail Address:
連絡の取れるPCのメールアドレス。

クレジットカード入力

Credit Card Type:
使用しているクレジットカードの種類。
Card Number:
16桁のカード番号。
CVS#:
カードの裏に記入してある数字の最後の3桁。
Name on Card:
そのカードの名義人。カードは基本的に名義人本人しか使えません。
Expiration Date:
カードの有効期限。「月」と「年」の入力が間違えやすいです。

記入例

一例として、架空の人物を使うとこんな感じです。

日本語表記
氏名 佐藤 結衣
郵便番号 102-0091
住所 東京都 千代田区北の丸公園1-2通販ハイツ301
電話番号 03-1234-5678
英語表記
Full Name Yui Satou
Address Line1 102-0091
Address Line2 #301 Tsuuhanhaitsu,1-2 Kitanomarukoen
City Chiyoda-ku
State/Province/Region Tokyo
Zip 102-0091
Country Japan
Phone Number +81-3-1234-5678

住所入力の注意点

  • 住所や電話番号は、クレジット会社に登録してある物と同じ物を使う。
  • エラーになったら、アドレスの入力ミスを確認。半角英数が基本。スペースも半角。
  • それでもエラーになるなら、マンション名を削って入力。(1-2-301 Kitanomarukoen)
  • 「町」や「区」は「-」を挟むと分かりやすい。(Chiyoda-ku、Yokohama-shi)
  • Zip(郵便番号)の桁数が5桁までなら、入る所までを入力。「-」はいらない。
  • State/Province/Region(都道府県)に文字制限がある場合は、最初の2文字を入力。(TOなど。これはアメリカの州名には全て略称が付けられているから)
  • Countryがプルダウン式で「Japan」の文字が無ければ、日本への発送を行っていない可能性があります。
  • Phone Numbe(電話番号)で、「+」や「-」が入力できない。もしくはエラーになる事もありますが、その場合は数字だけを入力してください。
  • 住所欄が「street」や「House name or number」となっている場合は、形式にこだわって入力する必要はなく、必要事項をまとめて入力してください。重要なのは、荷物を届けてくれる日本の運送会社が分かってくれるかどうかです。

よく見かける通販英語:発送・送料編

Shipping:
送料。
Shipping and handling:
送料と手数料を含めた金額。「S/H」「S&H」と省略されているケースもあり。
Cash on delivery :
代金引換。略すときは「COD」。
Import duty/Customs duty/Duty:
関税。個人輸入でも関税は付きます。安いと思った物が逆に高くつく事もありますので注意が必要です。
Sales tax:
消費税。消費税は「消費される場所の税率」になりますので、アメリカから買ったとしても日本の消費税が適用されます。

よく見かける通販英語:商品選び編

Description:
商品詳細。買ったけれど使えなかったという事を防ぐために必ず目を通しましょう。
List price:
商品の定価。
Regular price:
商品の店頭販売価格。
In stock/Out of stock:
在庫あり/在庫なし。
Available/Not available:
注文可能/注文不可能(海外では在庫なしでも注文可能とかはよくあります)。
Pre-order:
予約注文。事前注文とも
Quantity:
数量。

*データの更新はショップのさじ加減です。とっくに在庫切れの物を、いつまでも在庫ありのままにしている事もありますが、そんなもんだと理解してください。

著者:天地佑樹

ライターとして活動中。デジタルカメラで、素材作りもお手の物。
アイコン
最近ではWEBライターとしての活動が多いですが、紙媒体のライターとしても活動できます。WEBであれば、自身のデジカメで取材場所や掲載したい物を撮影して、記事と共に掲載することも可能です。