夜桜も楽しめる関東の定番お花見名所7選|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
2,798 views
2016年3月2日
夜桜も楽しめる関東の定番お花見名所7選

お花見スポットは数あれど、どこに行こうか悩みますよね。昼は陽に照らされ、夜はライトアップされた桜が見られる関東のお花見スポットをご紹介いたします。

フリーライター
  

川沿いを桜の木で埋め尽くす目黒川(東京)

目黒川のお花見スポット

東京には上野恩賜公園や靖国神社など、有名なお花見スポットがいくつもありますが、東京で1番の人気を誇るお花見スポットは、実は目黒区にあります。それは、世田谷区、目黒区、品川区を流れる目黒川。

池尻大橋(目黒)から亀の甲橋(品川)まで800本のソメイヨシノが咲き誇ります。東急中目黒駅より上流は川幅も狭くなり、アーチ状に覆われた桜を楽しむことができます。

見頃は3月下旬~4月上旬
めぐろ観光まちづくり協会
http://meguro-kanko.com/sakura-megurogawa.html

箱根宮城野早川堤の桜(神奈川)

箱根宮城野早川堤の夜桜

箱根強羅観光協会公式ホームページより

箱根強羅駅から坂道を下ったさきの早川の堤には、150本のソメイヨシノが600メートルにわたって植えられています。6月には蛍も現れるという清涼な川のせせらぎを聴きながら、桜並木をゆっくりと散策して楽しめ、その後は温泉でのんびりと身体を癒やすことができます。

見頃は4月上旬~4月中旬
箱根強羅観光協会
http://goura-kanko.jp/season/2012/02/post-4.html

桜まつりでにぎわう茂原公園(千葉)

桜まつりでにぎわう茂原公園(千葉)

茂原市観光協会より

茂原市のほぼ中央に位置する茂原公園は、千葉でも屈指の桜の名所となっています。茂原公園が一番賑わうのは、桜の季節。桜まつりが行われ、和太鼓や民謡などのステージ、お稚児行列も見られます。

茂原市観光協会のサイトでは、桜開花速報が3月下旬から毎日報告されますので、桜の状態もわかりやすくなっています。

見頃は3月下旬~4月上旬
茂原市観光協会
http://www.mobara-kankou.com/

ソメイヨシノや枝垂れ桜約3000本の長瀞(ながとろ)の桜(埼玉)

ソメイヨシノや枝垂れ桜約3000本の長瀞の桜(埼玉)

長瀞町観光協会より

埼玉は秩父にある長瀞町。秩父鉄道のSL機関車に乗って、レトロなロマンを感じながら桜を楽しむこともできます。13ヶ所にもおよぶ、桜の見どころがたくさんあり、ぜひ宿をとってじっくりと散策したいところ。「通りぬけの桜」では夜間、ライトアップされた桜の中を歩くのは幻想的です。

見頃は3月下旬~4月下旬
長瀞町観光協会
http://www.nagatoro.gr.jp/spot/sakura/

八重桜まつりでにぎわう静峰ふるさと公園(茨城)

八重桜まつりでにぎわう静峰ふるさと公園(茨城)

那珂市観光協会より

お花見といえばソメイヨシノが思いつきますが、こちら静峰ふるさと公園では2000本の八重桜を楽しむことが出来ます。八重桜はソメイヨシノよりも開花時期が少し遅れてやってきますので、ソメイヨシノでのお花見を逃した方にもおすすめです。

模擬店やイベントも行われ、大人も子どもも楽しめます。夕暮れからの灯籠やキャンドルによるライトアップは幻想的です。

見頃は4月中旬~5月上旬
那珂市観光協会
http://www.naka-kanko.jp/

日本三大桜がいっぺんに見られる天平の丘公園(栃木)

日本三大桜がいっぺんに見られる天平の丘公園(栃木)

栃木県下野市の天平の丘公園では、450本もの桜が植えられています。根尾谷の淡墨桜・三春の滝桜・山高神代桜の子孫樹が植えられているので、日本三大桜をいっぺんに見ることができます。また、八重桜も数多く花咲くことで有名で、ソメイヨシノから八重桜へと変化するお花見を長期にわたって楽しめます。

見頃は3月下旬~5月上旬
下野市観光協会
http://www.shimotsuke-ta.com/

赤城南面千本桜まつり(群馬)

赤城南面千本桜まつり(群馬)の夜桜風景

前橋まるごとガイドより

前橋市を代表する桜の名所。樹齢60年近いソメイヨシノが約1300メートルにわたって咲き誇る。まつり期間中には郷土芸能発表や農産物直売、ステージパフォーマンスなどのイベントが行われます。

露店もたくさん並び、まつりならではの華やかなお花見を堪能できます。隣接の「みやぎ千本桜の森」では世界の桜ゾーンに植えられた37種の桜500本と芝桜が楽しめます。

見頃は4月上旬~4月中旬
前橋観光コンベンション協会
http://www.maebashi-cvb.com/event/03_senbonsakura/index.htm

たくさんのソメイヨシノを街中で楽しめる関東

東京では川沿いに桜の木が植えられていることが多いです。それは、江戸時代、堤防を作った際に桜の木を植えることで、花見客に堤防を踏み固めてもらうという意味もあったそうです。

そのため、都会の中にも、サクラがたくさん咲いています。現代のコンクリートの景観に華やかさを与えてくれるソメイヨシノを眺めながら、美味しいカフェめぐりもいいかもしれませんね。

著者:みちだあこ

フリーライター
アイコン
2児の子供を育てながら、アロマテラピストになるために奮闘中。育児関係やアロマなどの「香り」に関することやリラクゼーションについてご紹介します