毎日の運動で口臭を改善!運動不足は口の臭いがキツクなる|トピックスファロー

  • 未経験OKのフリーライター求人
4,605 views
2013年4月22日
毎日の運動で口臭を改善!運動不足は口の臭いがキツクなる

健康を維持するためには、毎日の運動を習慣づけることが非常に重要になってきます。そして、毎日の運動は口臭の改善にも大きな役割を果たすのです。どうして運動が口臭の改善に効果を発揮するのかについて解説していきます。

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
  

肥満も口臭も解消!?毎日の運動の驚くべき効果

初対面の人に抱く第一印象は、減点法で付けられるものと言い切っても過言ではないでしょう。人の良い所は付き合いが長くなってきてようやく目につくもので、付き合いが短いと悪い所ばかりが目につくからです。
そして口臭や肥満は第一印象を大きく減点する要因と言えます。第一印象は、その後の付き合いや優先順位にも影響してくるので、出来れば少しでも高める努力をしておきたいものです。

口臭と肥満には相関関係がある?

肥満と口臭は、一見すると全く関係ないように思いがちですが、肥満の人ほど口臭が強くなりがちなのです。2007年にイスラエルのテルアビブ大学医学部が発表したところによれば、20~55歳の男女88人から統計を取ったところBMI(体格指数)の大きい人、つまり太っている人ほど口臭が強くなることが分かっています。

理由としては、肥満の人が好む食品が口内を乾燥させやすい、肥満するほど自己管理が不十分なので口内環境にも無頓着であるといったことが考えられますが完全に特定できているわけではありません。
それでも、肥満の人は口臭だけでなく体臭も強く感じられてしまうのは確かな事と言えます。

毎日の運動が肥満と口臭を予防する

では肥満、そして口臭を予防・解消するためには何が大切なのでしょうか。それはズバリ「毎日の運動」です。

肥満とは、食事で補給したエネルギーが使い切れず脂肪として貯蔵され続けたことによって起こるものです。そして、エネルギーの消費量を運動などで増やしていけば脂肪もエネルギーとして使わなければならなくなり、自然に痩せていくという寸法です。
毎日運動を行うことで、身体の筋肉が強くなりエネルギー消費量も自然と大きくなっていくため肥満の解消には毎日の運動が必要不可欠になるのです。

運動が口内細菌環境を最適化する

そして、毎日の運動を行うことは口臭の改善にも効果を発揮します。

運動することは、心肺機能の向上による酸素取り込み量の増加、そして筋肉の収縮による血流の改善を促します。
酸素を取り込む量が増加すること、血流が良くなることは細胞の新陳代謝に大きく影響します。細胞が新陳代謝で新生するためには、血液から送られてくる酸素と栄養が必要不可欠だからです。

細胞の新陳代謝が活発になってくると、口内の粘膜も新陳代謝によって機能が活発になってきます。口内の粘膜は、口内の細菌環境をコントロールする働きを持っていて悪玉菌の増加を抑える抗菌物質や粘液の分泌を行っているのです。
つまり、運動すればするほど口内の細菌環境が穏やかになり口臭が改善されていくのです。

運動中はしっかり水分補給しよう

ただし、注意しておかなければならないのは必ず運動中・運動後に水分補給を行うということです。
ダイエット目的で運動する人の多くは汗で抜けた水分の分も含めて減量に励むため、水分不足による肉離れなどを起こしがちです。

それに、運動中は口呼吸を頻繁に行う為、口内が乾きやすくなってしまいます。口内の乾燥は口臭を悪化させる原因になるので、運動後だけでなく運動中にも水分補給しなければなりません。

著者:坂下モド

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
アイコン
ペットを飼っている関係上、ペット関連の記事を多く執筆。現在ではジャンルを問わず、政治・経済なども