朝たった1分でむくみを撃退!顔、足、肩のリンパマッサージ|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
3,738 views
2015年8月24日
朝たった1分でむくみを撃退!顔、足、肩のリンパマッサージ

朝起きてむくんでいるとテンションガタ落ち・・・。ですが、朝は忙しく、ゆっくりとむくみ対策に取り組む時間がないのでは?そこで今回は、洗顔中の1分、歯磨き中の1分、トイレでの1分でむくみを撃退できる、めぐり促進マッサージとストレッチ法をご紹介します。

セルフトレーニングコーチ/ライター
  

朝の1分が代謝の良いむくみ知らずの身体を育てる

寝ている間は身体を動かさないため、重力によって体液が沈み、流れが滞りがち。すると水分や老廃物がうまく排出されません。朝起きると顔や手足がむくんでいるように感じられるのはそのため。このむくみは一時的なものですから、起きて身体を動かし、体内が活動モードへと切り替わることで自然と解消されていきます。 洗顔後の女性

朝のむくみがなかなか解消されない場合は、体内のめぐりが悪く、代謝が悪くなっている可能性があります。体液の役割は栄養素や老廃物を運ぶこと。体液の循環が滞ると、老廃物を排出し新しい細胞へと生まれ変わらせる新陳代謝のはたらきや、エネルギーを活用するはたらきが弱まります。

放っておくとむくみが慢性化するだけでなく、太りやすく肌トラブルの多い体質を育て上げてしまうんです・・・!

朝、体液の循環を促進させるのが効果的

むくみを予防・改善することは、太りにくい体質や若々しい肌をキープすることにもつながります。すっきりフェイスとスマートで美しい身体を実現するためには、朝のうちに体液の循環をよくしてあげることが大切。

朝にそんな余裕はない?そんな場合は毎日行っている朝の活動自体を、体液の循環を促進させるトレーニングに変えてしまいましょう。どんなに忙しい人でも朝に洗顔をしたり、歯を磨いたり、トイレに入ったりはするはず。

その時間で体液のめぐりを良くするトレーニングを行えば、誰でも簡単にむくみケアが可能です。心配しなくて大丈夫。全てたった1分程度でできちゃう簡単なトレーニングです。 女性写真2

「洗顔中の1分」で顔のむくみを撃退!

まずは洗顔中の1分で、顔まわりのめぐりを良くしましょう。洗顔料を泡立てて顔を洗う、その動作自体を、むくみを改善するリンパマッサージに変えることが可能です。リンパマッサージといえば「クリームやオイルを使わないといけないし、面倒・・・」と思われがち。

この方法なら、指やマッサージ器具の滑りをよくし、肌を傷つけないようにするためのクリームやオイルは不要です。その役割は、洗顔料の「泡」がしてくれます。使いたいお気に入りマッサージクリームがある人はぜひそれを使って下さい。知っていると思いますが、気分がアガるだけで、美容効果が劇的にUPします。

押さえておきたいポイントは、溜まっている水分や老廃物を押し流す「ゴール」地点。 老廃物や水分を集めて血管へと流す役割を担っている「リンパ管」は、耳下や後頭部、そして鎖骨下にあります。 洗顔時は耳下のリンパ管がゴール地点。水分や老廃物は最終的に耳下へと移動させましょう。せっかく水分や老廃物を移動させても、排出させなければ溜め込む位置を変えただけになってしまいます。

しっかりとゴールを意識して、その部分に水分や老廃物を移動させることが重要です。 それでは早速、その方法を見ていきましょう。

小顔効果も期待!洗顔1分マッサージ

1.「内側から外側へ」水分と老廃物を移動させる

洗顔料を泡立てたら、おでこと鼻とあごを結んだ縦のラインを中心に、内側から外側へと指を押し当てるようにして動かします。おでこは中心からこめかみを通ってサイドの髪の生え際まで。眉毛の上、目と眉毛の間も同様に中心から髪の生え際に向かって圧をかけながら指を滑らせます。

目の下、頬、鼻の下、あごも同様に行います。鼻から下の部分をおこなうときは、耳下へ向かって斜め上方向へと指を滑らせましょう。圧の強さは「痛気持ちいい」程度。爪を立てないように注意してください(肌を傷めないようにするため)。

2. 外側に集めた老廃物をリンパ管に流す

最後に、サイドに集めた水分や老廃物を一気に耳下へと流します。こめかみから耳下にかけて上から下へと押し流しましょう。内側から外側へ、上から下へと顔面全体を押し撫でれば、マッサージ完了と同時に顔全体の洗顔も完了してしまいます。全ておこなっても1分もかかりません。洗顔がそのまま小顔マッサージになっちゃう、超お手軽な方法です。

顔を洗い終わったら、両手で顔を包み込んでみてください。ふんわりと温かくなっているはず。私は冷え性のため手先や顔が冷たいことが多いのですが、朝の洗顔でマッサージすることで触ると温かさを感じられるようになりました。洗顔後は血色が良くなり、フェイスラインがスッキリとするのでやみつきになりますよ。

めぐりが良くなることで代謝もUPしますから、続けることで小顔だけでなく痩せやすい体質までGETできます。 女性写真3

歯磨き中の1分で脚のむくみを撃退

歯を磨いているその1分は、脚のむくみを解消させるのに活用できます。脚まわりの体液循環が滞ると、脚のむくみに悩まされるだけでなく、全身へ酸素や栄養素を供給する流れも停滞します。すると代謝が低下し、だるくなったり、太りやすい体質になったりしてしまいます。

血液以外の体液は身体を動かすことで移動しますから、とにかく脚を“動かす”ことが重要。特にデスクワークを長時間しているという人や、立ちっぱなしで仕事をすることが多い人は、めぐりが滞りやすいです。朝のうちに流れをスムーズにしてしまいましょう。めぐりを良くしてむくみを予防・改善することで、ほっそり長い美脚を実現できますよ。

冷え性改善にも効果大の1分足ストレッチ

1. 大きく足を上げてその場で足踏み

日常生活では、あまり脚を大きく上げる機会がありませんよね。脚の付け根と膝を90°に曲げるくらいまで脚を上げ、その場で足踏み。膝をおへその位置まで上げるイメージで行いましょう。20〜30回程度おこないます。

2.つま先立ち&かかと立ち

足踏みが終わったら、足先のめぐりも良くしましょう。まずは10秒、つま先立ちをします。足の指1本1本に力を入れて床をつかむようにすると、足先までめぐりを良くすることができますよ。うまくできない場合はタオルの上に立って、タオルを掴み取るようにするとおこないやすくなります。

10秒つま先立ちをしたら、5秒ほど休憩を。バランスを整えたら、今度はかかと立ちをしましょう。アキレス腱が伸びているのを感じてください。これも、10秒。両方おこなっても1分以内。終わった後は脚が軽く感じられるはずです。

私は手足の指先が冷たいことが多いのですが、指を意識して動かしたり、大きく足踏みを行ったりすることで指先まで温めています。冷え性解消にも効果的ですから、朝に限らず気づいたときに小まめにおこなうといいですよ。 女性写真6

「トイレの1分」で上半身の体液循環をスムーズに

トイレに座ったら、今度は上半身が暇(?)になりますね。そこでトイレでは、伸び&肩回しを行って肩甲骨周りのめぐりを促進させましょう。上半身のめぐりが良くなり、代謝もUPしますよ。

肩こり解消!トイレで1分のびのび肩回し

1. 両手を組んで思いっきり上へ引っ張る

両手を組んだら、真上へぐっと引き延ばしましょう。いきなり大きな力を加えるとつってしまう可能性がありますので、ゆっくりと少しずつ力を加えてくださいね。10秒くらいかけて息を吐きながらおこないます。その後、10秒かけてゆっくりと元の状態に戻します。

2. 肩に手を当て、上半身を左右にひねる

姿勢をまっすぐにして正面を向き、肩に手を当てます(右手を右肩に、左手を左肩に)。 そして息を吐きながら、5秒くらいかけて上半身を右方向にひねります。息を吸いながら同じく5秒くらいかけて元の姿勢に戻ったら、左方向にも同様にひねります。
※左右どちらからおこなってもOKです。

私は仕事柄パソコンに向かっている時間が長いため肩こりに悩まされてきました。そこで朝のトイレ時間に上半身のめぐりをよくする1分ストレッチを取り入れたところ、肩のだるくて重たい感じを改善することに成功しました。仕事中もこまめに休憩をとり、デスクやトイレでこのトレーニングを行っています。

上半身のめぐりは脳へ酸素や栄養素を供給する重要な役割を担っていますから、1日のスタートを切る朝の時間にスムーズにしてあげてくださいね。 girl in the toilet

たった3分で全身のめぐりがスムーズに

洗顔で顔周りを、歯磨きで下半身を、トイレで上半身をケアすれば、たった3分で全身のめぐりを良くすることができちゃいます。それぞれたった1分ですが、実行すれば温かくスッキリと軽くなるのを実感できるはず。それだけで1日の始まりが爽快になり、その日1日をエネルギッシュに過ごすことができます。

むくんでいる状態は体内が大渋滞を起こしているサイン。放っておくとだるさや重さを感じ、やる気や集中力を減退させてしまいます。朝のうちにめぐりを良くすることで、1日を元気で明るく過ごすことができ、消費カロリーもUP。むくみとは無縁の、美しい身体を育てることができます。

たった3分なら、明日からでも取り入れられるはず。ぜひ毎朝の3分でむくみ知らずの美しい身体を育ててくださいね。 女性写真5

著者:NaoKiyota

セルフトレーニングコーチ/ライター
アイコン
心理カウンセラー、ダイエットアドバイザー、リンパケアセラピストの資格をもつ自分磨きのプロ。心を置き去りにしたダイエットで女を失いかけた経験を活かして“健康的で美しい、ぷるっと潤う幸せ美人”になる方法を各種メディアで発信中。

毎日を史上最高のあなたで過ごすこと。「ぐふふ♪」と思わずニンマリしてしまうような未来を予定し、実行し、実現していくこと。そんなセルフトレーニングがあなたを世界一美しい幸せ美人へと成長させてくれます。

「自分が大嫌い」「自信が持てない」「何をしたら良いかわからない」そんな私が多額の費用と時間をつぎ込んでやっとの想いで編み出したのが“自分自身がコーチになって、なりたい自分を実現させるセルフトレーニング”。今すぐ愛され美人になるためのセルフトレーニング、始めませんか?