【毛穴のつまり解消法】オイルクレンジングで効果的に角栓除去|トピックスファロー

  • ライター求人
827 views
2013年6月18日
【毛穴のつまり解消法】オイルクレンジングで効果的に角栓除去

毛穴のつまりは開いた毛穴を目立たせる原因の一つになってしまうものです。そして、毛穴が詰まっていると吹き出物が起こりやすくなってしまうのです。毛穴のつまりはなぜ起こるのか、そして毛穴のつまりを解消するためには、どうすればいいのでしょうか?

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
  

肌荒れ・吹き出物の原因!つまった毛穴を解消する

化粧をする女性

普通毛穴というものは、よほど注意して見ない限り存在に気付かないほど小さく存在感の無いものです。
しかし、角栓や化粧汚れで詰まった毛穴はどうしても目立つようになります。
特に鼻の毛穴詰まりはよく目立ってしまい、折角の美肌も気合を入れた化粧も台無しにしてしまうほどです。

毛穴を開かせ目立たせる毛穴のつまりはどうすれば予防・除去できるのでしょうか?

毛穴つまりの原因は脂肪分

毛穴を詰まらせている角栓は、毛穴から分泌される皮脂や化粧品に含まれる油脂成分が皮膚の古い角質層と混じり固まることで発生しているものです。
皮脂は皮膚の水分を逃さないために分泌され、化粧品は大人の女性に不可欠な嗜みの一つでどちらも普通に生活しているうえで欠かせないものと言えます。

しかし、角栓が出来るということは「皮脂の分泌量が多い」「皮脂汚れ・化粧をちゃんと洗い落としきれていない」「角質層のケアが十分でない」といった理由が考えられます。

皮脂が増えるのは何故?

角栓の大きな原因になる皮脂の過剰分泌は、生活内容に原因があるものと言えます。
例えば夜更かしのし過ぎによる睡眠不足、過度のストレス、脂肪分の摂り過ぎなどが皮脂の過剰分泌の原因になります。

睡眠不足やストレスは、皮脂の分泌に関わるホルモンのバランスを乱れさせる原因になり、皮脂の分泌量が増えることに繋がります。
特に睡眠不足は、寝ている最中に分泌される皮脂を抑えるホルモンを減らすことに繋がってしまうのです。

また女性の場合、月経の前後に皮脂の分泌を促す黄体ホルモンの分泌量が増えるためどうしても皮脂が増加する時期が出来てしまうのです。

中途半端なクレンジングもつまりの原因

ファンデーションなどの肌に付ける化粧品には、幾らかの油分が含まれています粉末の状態だと伸びが悪く、塗りムラが出来てしまうので油分を配合することで肌への密着感や保湿性を高めているのです。

つまり、皮脂の分泌量が平常の範囲であっても化粧が肌に残ったままなら、皮脂の過剰分泌と同じことになってしまうということです。
化粧を落とすにはクレンジング化粧品を使って、化粧を浮かし拭い取るのが基本ですがクレンジングする時間が短かったり拭き取りきれていなかったりすると毛穴の奥に化粧が残ってしまい、角栓の元になってしまうのです。

毛穴つまりを自宅で解消しよう

角栓による毛穴のつまりが発生する原因はさまざまありますが、逆に言えば日頃の生活内容に気を配っていれば防ぐことが出来るといえます。

しかし、前述した月経の時のように不可抗力で毛穴つまりが発生する時期があることもまた事実です。
毛穴が詰まってしまったら、角栓を取り除いて毛穴つまりを解消するしかありません。

まずは顔を温めて毛穴を開く

角栓の除去をスムーズに進めるためには、毛穴を広げることが大事です。
毛穴を広げるためには、蒸しタオルや熱めのお湯、サウナなどで顔をよく温めるのが一番です。
顔を温めることで毛穴が広がり、角栓も溶けて除去しやすくなるのです。

オイルクレンジングで角栓除去

爪で擦るなどしても角栓は除去できますが、強引に角栓を除去しようとすると角質を傷つけてしまい肌荒れを起こしてしまうことに繋がりかねません。

そこでお勧めしたいのがオイルクレンジングでの角栓除去です。
オイルクレンジングはオイルの粘り気を利用して角栓を吸着し、優しく除去することが出来るのです。

やり方はいたって簡単で、ベビーオイルやオリーブオイルなどのオイルを人肌で温めて、力を入れないようにして顔全体に優しく塗り込み、2~3分ほどそのままにして角栓を浮かせます。

オイルは濡らしたコットンなどで丁寧にふき取り、石鹸で立てた泡でしっかりとオイルが残らないように洗い流します。
オイルと泡が残らないように徹底的にすすぎ洗いをしたら顔を冷やして毛穴を引き締めましょう。

著者:坂下モド

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
アイコン
ペットを飼っている関係上、ペット関連の記事を多く執筆。現在ではジャンルを問わず、政治・経済なども