顔、皮脂で開き、詰まり、黒ずんだイチゴ鼻になってませんか?|トピックスファロー

  • フリーライター求人
1,732 views
2015年5月21日
顔、皮脂で開き、詰まり、黒ずんだイチゴ鼻になってませんか?

顔、皮脂で開き、詰まり、黒ずんだイチゴ鼻になってませんか?朝あんなに丁寧に洗顔して、皮脂を取り除いたのに・・・いやだ、もうこんなにテカってる!毛穴は開いて汚れが付着し、イチゴ鼻。こんな経験、あなたにはありませんか?「ある!ある!」だから脂取り紙が売れるのです。

フリーライター・コラムニスト
林くららのfacebookアイコン
  
顔、皮脂で開き、詰まり、黒ずんだイチゴ鼻になってませんか? 朝あんなに丁寧に洗顔して、皮脂を取り除いたのに・・・いやだ、もうこんなにテカってる!毛穴は開いて汚れが付着し、イチゴ鼻。
こんな経験、あなたにはありませんか?
「ある!ある!」
だから脂取り紙が売れるのです。

皆さ~ん、今日も皮脂と戦ってますか~?

朝、綺麗にメイクしても、ものの数時間でヨレヨレ、鏡を見てがく然・・・!
京都は「よ-じや」のあぶらとり紙がロングヒットを保ってることからも、世の女性がいかに皮脂と格闘してるかが分かるというものです。

友達などとメイクポーチを見せ合いっこするのが好きな女性は結構いますが、どの友達のメイクポーチにも必ず、脂取り紙は入っているんですよね。

皮脂

100均の化粧品売り場でも、脂取り紙って一定数の幅をきかせています。
乾燥肌の人にでさえ、皮脂は湧き出るんですよ。
こうなるともう、

「どないせえっちゅ~ねん!」

となってしまいますが、まあまあ、落ち着いて聞いてください。
皮脂はナンと、うまれたばかりの赤ちゃんにも存在するものなんです。

私もかわいいわが子を産んで初めての授乳時、その子の鼻のわきに黄色い脂のかたまりがくっついていた時は驚きを隠せませんでした。
なんでも、遺伝なんだそうで・・・。

そのように看護師さんに教えてもらった時には、頭を鈍器で殴られたような衝撃を受けましたね。

だって、それはどう考えても私の遺伝だったんです。
脂浮きしている、生まれてたった数日のわが子を抱きしめ、涙が出たのを覚えています。
一種の立派なマタニティブルーの原因ですね、皮脂・・・。

まあ、遺伝はともかくとして、生まれたばかりの赤ちゃんのみずみずしいお肌にでも、脂って一定量存在するものなんだと知った時には、なんだかつきものが落ちた様な気分になりました。
かくして、私のマタニティブルーも終わりを告げたんですけどね。

キッズ用化粧品に始まり、高校一年生で既にイチゴ鼻!?

世の中には数えきれないほどたくさんのメーカーの化粧品が溢れかえっています。
それらの化粧品メーカーは、コマーシャルに芸能人を使い、あの手この手で私たち消費者をあおります。

でも、消費者本人にとって、良い化粧品もあれば、肌荒れを起こすような化粧品だってあるんです。
有名メーカーの化粧品だから大丈夫、とは限りません。

また、海外一流メーカーの化粧品だから大丈夫、これも嘘です。
芸能人の使ってるドーランも相当芸能人たちの肌に負担をかけていますね。
ドーランにかぶれた有名人とは・・・。

ウッチャンナンチャンの南原清隆、キンキキッズの堂本剛、関ジャニ∞の村上信五etc、ちょっと考えただけでも、これだけぞろぞろと思いだしました。
彼らは男性だから普段化粧をしないのに、ひどい有様でした。

若い化粧

女性はもっと深刻です。
空前のアイドルブームの現在、小学生アイドルグループとか地下アイドルを含めると、女の子のアイドルはそりゃあ大変な数に上ります。
素肌が輝かんばかりの年ごろから、ドーランとかで厚化粧せざるをえないんですよ。

厚化粧は、何もアイドルたちに始まったことではないんです。
おもちゃ屋さんに行くと、キッズ化粧品なるものがたくさん売られています。

キッズを卒業したら、次は雑貨屋さんに売っているティーン用化粧品と、ステップを踏んでいき、15の高校の年を数える頃には立派な女子顔面黒皮症&化粧品の鉱物油で顔中皮脂でぎとぎとのぼろぼろ、やぶれかぶれ、なれの果ては吹き出物の嵐にイチゴ鼻で、 「すっぴんでは外に出られない~!」 となってしまうんです。

世のお母さんたち、娘さんたちの初メイク(スキンケア込み)の時には必ず一緒に化粧品販売店まで行って、一緒に購入してあげてくださいね。
それも立派な母親の仕事、というものです。

きちんとしたスキンケアの実践を・・・!

皮脂でお顔べっとべとのティーンは、とにかく脂を取り除くことしか考えられないかもしれません。
でも、顔って洗いすぎるほど、脂が過剰分泌してしまうっていう事実もあるんです。
知り合いがイチゴ鼻なんですよ。

んで、何十回も鼻だけ洗ってもイチゴ鼻なんで腹を立てて、固めの歯ブラシで鼻をごしごしこすったのだそうです。
私はその時初めて悟りました。
(あっ、この人そんなことやってるから鼻はれて赤くなってるんだ)
と。
それにしてもなんでそんなに手荒なことするんでしょうね。
ちなみにその知り合いのイチゴ鼻は、毛穴開きっぱなし&毛穴は皮脂で真っ黒、いつも赤くはれてて見るも無残です。
そこで意地悪な一部の男の人たちがその知り合いにつけたあだ名がこりゃまたひどいんです。

公開しましょ、せーのー、ドン!
「鼻黒星人(はなくろせいじん)」
あんまりでしょ、おおやけになってはお嫁にいけないわ!レベルですね。
でもそのあだ名を陰で笑ってる女子たちがいたりするんですよね。
スキンケア
皆さん、お肌は本当に大切にしましょうね!

著者:林くらら

フリーライター・コラムニスト
アイコン
林くららのfacebookアイコン
初めまして!林くららと申します。どうぞ以後お見知りおきをお願いいたします。ライティングはオールジャンルで精一杯頑張りたいとは思いますが、基本的にはサブカルチャーに特化しています。その中でも特に80年代後半から90年代頭の音楽バンドシーンなどは得意ジャンルです。また、つたない経験といたしましては最近では、WEBライターなどあります。しかしながら過去のライター経験をかざすというよりは新人として一からしっかり学びながら頑張りたく思います。ちなみに文体は潔く、ハッキリとしたもの言いが多いようです。また、内容によっては毒舌な一面も多く見受けられるそうです。皮肉を盛ることによって物事を斜めから見た文体も書きますが、その場合文末できもち内容を持ち上げるように心がけ、文を読んだ人が面白がる文体に仕上がるように気を付けています。むしろどちらかといえばマジメ一辺倒の文より得意としています。こんなくらら一玉いかがですか?