海外初心者必見!海外フォトウエディング撮影の流れ inハワイ|トピックスファロー

  • 未経験から歓迎のライター募集
1,123 views
2012年11月9日
海外初心者必見!海外フォトウエディング撮影の流れ inハワイ

ウエディングドレスがより美しく見える観光名所を背に、記念撮影ができる。それが海外フォトウエディングの最大の特長ですが、海外が初めての方にとっては、当日の段取りなど何かと不安要素がつきまとうものです。そこで人気の海外ロケーションであるハワイでの撮影を想定し、予約から帰国に至るまでの流れをまとめてみました。

美術ライターっぽいひと
  

海外ハネムーンの思い出作りにもぴったり

手軽でリーズナブル、美しい景色をバックに記念写真を残すことができる。
それがフォトウエディングの良いところです。日本人なのだから日本のロケ地で…とこだわるのも良いけれど、海外での撮影もとっても魅力的でおすすめです。

  • すでに日本で挙式済みだけれど、ドレスが映えそうな海外の観光名所で写真を撮りたい
  • ハネムーンは海外を計画中。そこで一生の思い出に残る素敵な体験がしたい

海外フォトウエディングは、こんな方にぴったりです。

興味を持たれた方は、ぜひこの夢のような計画を実現すべく、さっそく準備に取り掛かりましょう。
…とは言え、慣れない&初めて訪れる海外で撮影を行うとなれば、色んな不安要素が出てくるもの。
衣装はどうやって用意するの?ロケ地までの移動手段は?などなど。

そこで、海外フォトウエディング・サービスを行っている会社の情報を元に、プラン内容やスケジュールの流れをまとめてみました。海外でのフォトウエディングを計画中の方や興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

※人気の海外ロケ地であるハワイのプランを例に挙げています。

プラン内容

  • ドレス・タキシードのレンタル
  • ブーケ・ブートニア(造花)の用意
  • 現地での写真撮影
  • 写真データ(CD-ROM)の作成・提供
  • 宿泊ホテル~サロン~ロケ地の送迎(往復)
  • ヘアメイク
  • アルバム作成・提供

※新郎はYシャツ・靴下、新婦はブライダルインナー・ストッキング持参が必要。
※ロケ地のある地区にてのホテル滞在となります。地区外のホテルの場合、追加料金が発生します。

スケジュールの流れ

予約 ①電話やHPなどで、来店予約をする
②サロンに行き、プランナーと相談
撮影前日 ①サロンへ電話連絡、スケジュールの最終確認を行う
撮影当日 ①宿泊ホテルへ送迎車でお迎え
②サロンにて衣装着用、ヘアメイク
③ロケ地へ移動、写真撮影
④撮影後サロンへ戻り、着替える
⑤宿泊ホテルへ送迎車でお送り
帰国 ①2~3週間後、撮影データ(CD-ROM)を自宅へ送付 ※アルバムは約2カ月後に送付

※プラン内容とスケジュールの流れは、ムーンシェル ハワイウェディングフォトプランを参考にしました。

ハワイのプランの場合、相場は5~8万円

会社にもよりますが、ハワイプランの場合、相場は5~8万円くらいです。
ヘアメイクやアルバム制作のサービスも希望する場合は、もう少し値段が高くなります。

ドレスやタキシードは現地のサロンに用意されていますが、事前に日本のサロンで同じものを試着した上で本番に望む形となりますので、サイズ等の心配をする必要はありません。

当日の撮影に向けて、会社・サロン側は入念な準備が必要です。迷惑をかけないように、予約はできるだけ早めに行いましょう。『予約は3ヶ月前まで』など期限を設けている場合がほとんどですから、必ず決まりを守ってください。

また撮影当日、雨など悪天候だった場合は撮影が中止されることもあります。
その場合はお金を返してもらうことができますが、客側の都合にて取り止めだった場合、キャンセル料を支払わなくてはいけません。トラブル防止のためにも、事前にキャンセル規定などをよく確認してください。

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。