プチ旅行もできてお得なフォトウェディングの人気ロケーション|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
1,569 views
2013年4月17日
プチ旅行もできてお得なフォトウェディングの人気ロケーション

無理に高いお金をかけなくても、素敵な結婚の思い出を作る方法があるのを知っていますか?その方法とはずばりフォトウェディングです。ロケーション選びや演出も自由自在、安くて新婚旅行や観光も楽しめるなどメリットが満載ですので、ぜひ利用してください。格安で人気の高い3大スポット(プラン)を紹介します。

美術ライターっぽいひと
  

節約希望のカップルにはフォトウェディングがお勧め

思い出に残る結婚式にしたいけれど、今後の生活のことを考えてできるだけ出費は控えたい。
そんな節約希望のカップルにぴったりなのがフォトウェディングです。

式場の予約やゲスト招待などの準備が必要な、いわゆる普通の結婚式よりも遥かに安上がりですし、下記のような様々なメリットがあるからです。

  • 自由に好きなロケーションを選べる
  • 話題の観光スポットをバックに撮影できる
  • プチ新婚旅行気分を味わえる
  • 準備はほぼスタッフにお任せ、手間がかからない

共働きなどで忙しいカップルには、手間がかからないことも大きな魅力でしょう。
こちらがすべきことと言えば、プランを決めてサービス会社への申し込み手続きを済ませ、当日に衣装を着用するくらいです。
後はロケ地への送迎も撮影も全てスタッフがやってくれますから、準備でクタクタになったりストレスを感じたりすることもありません。

どのサービス会社にもほぼ必ず用意されている「王道の人気ロケ地」をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。

海外ロケ地で人気ナンバーワンは『ハワイのビーチ』

ハワイのビーチ

数ある海外ロケ地のなかで、堂々の人気ナンバーワンはハワイです。

人気の理由は、気候が穏やか、比較的安全、日本人観光客が多くて安心の3つですが、フォトウェディングにおいては、それらに『安さ』と『絶景が多い』の要素がプラスされます。

フォトウェディングのハワイプランの場合、5万円~8万円が相場価格です。とても海外とは思えない安さですね。
お給料の1~2割を3~4ヶ月くらい我慢すれば、余裕で貯められる額でしょう。

ハワイで絶景といえばビーチです。透明度の高い海と白い砂浜は、ドレスを一層キレイに見せてくれる最高のロケーションです。
ハワイのビーチは数多くありますが、特に人気が高いのは、全米で一番美しいと称されているカイルア・ビーチパークとラニカイ・ビーチです。

都会的でオシャレな写真に仕上げたいのならば、ダイヤモンドヘッドやワイキキのビル群(タイミングが良ければ真っ白なヨットも!)をバックに撮影できる、マジックアイランドを選ぶと良いでしょう。

日本にいながら異国気分が味わえる『沖縄の海』

沖縄の海

国内においては、沖縄の海が好評スポットとなっています。
ハワイに負けないくらい美景ですし、日本にいながら異国を訪れたかのような気分を味わえるためでしょう。

もちろんプラン料金が安いことも、多くのカップルに支持される理由となっています。

相場価格は、動画やデータCDなどのオプションが付かないシンプルなプランであれば、3万円くらいです。

オプション付きを選んだ場合は、5万円~8万円になります。全く懐が痛みませんから、もう1か所くらいロケ地をプラスしても良さそうですね。

『真っ青な海に映える純白のウェディングドレス姿』を撮影した後は、180度イメージを変えて、『沖縄伝統の衣装に着替えて琉球フォトウェディング』なんてシチュエーションはいかがでしょうか。沖縄県民でなくともチャレンジできますので、ぜひ。

魅力的なロケ地が集中している『フランスのパリ』

フランスのパリ

芸術性の高い歴史的建造物を数多く有するヨーロッパ。
そのうちで特に人気が高いのはフランスのパリです。

エッフェル塔や凱旋門やノートルダム大聖堂など、魅力的なロケ地が集中しているためでしょう。
知的で落ち着いたイメージの写真が撮れますから、大人婚を意識したいカップルに向いていると言えます。

気になる相場価格は、ロケ地1ケ所でオプション無しのシンプルなプランであれば、15万円くらいです。
複数のロケ地での撮影や撮影データを希望する場合は、25万円~30万円になります。ハワイや沖縄に比べると高額ですが、新婚旅行や観光の費用も兼ねていると考えれば、決して高くないと思います。

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。