【ハワイのお土産】地元限定のアイテムが手に入るショップ4選|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
2,004 views
2013年5月10日
【ハワイのお土産】地元限定のアイテムが手に入るショップ4選

大好きなハワイ旅行を満喫したのはいいけれど、家族や友人にお土産を買うのを忘れてたっ! どんな物が良いだろう…そんなピンチの時に助かる人気のハワイのお土産ショップをピックアップしました。 日本では入手困難なハワイ限定のアイテムは、きっと喜ばれることでしょう。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

ハワイでしか手に入らないお土産を買おう!

日本人も大好きな海外旅行先のハワイ。世界の高級ブランド店やリーズナブルな地元の雑貨店など、様々なジャンルのショップが数多くあり、ショッピング好きの人にはたまらない場所ですね!
自分の買い物ばかりでなく、家族や友人・知人、会社の同僚などへのお土産も忘れてはいけません。せっかくハワイ旅行に来たのですから、現地でしか手に入らないようなお土産を買いたいものですね。

そこで、ハワイ限定のお土産をゲットできるショップを調べてみました。”メイド・イン・ハワイ”ではないものもありますが、ハワイでしか買うことができない物が沢山あるので、ぜひチェックしてくださいね!

ABCストア

http://www.abcstores.com/

ABCストア

ハワイ最大級と言われるコンビニエンスストア・チェーンのABCストア。オアフ島のワイキキには、35店舗以上が展開しています。食料品をはじめ、日用雑貨、衣料品、お土産品などあらゆるものが種類豊富に揃っています。すべての店舗が24時間営業というわけではないですが、早朝から深夜まで営業しているので、思い立ったときにいつでもお土産調達ができて便利!

定番のチョコレートやクッキーなどはABCストアオリジナルのセット、日本でもおなじみのプリッツやハイチュウといったお菓子もハワイ限定フレーバーなどが人気!また、ポップで可愛らしいチープコスメもあるため、日本未発売の商品なども要チェックですよ。

スターバックス

http://www.starbucks.com/

スターバックス

日本でも多くの人気を集めているコーヒーショップのスターバックス。1971年にアメリカで開業して以来、世界各国で次々と店舗を展開し、今や一大チェーン店へと成長しました。コーヒーなどのドリンク類のほか、パン・デニッシュなどのフードメニューも楽しむことができます。スターバックスはショッピングセンター内にあることも多く、買い物の合間の小休憩にもお勧めですよ!

スターバックスといえば、ご当地タンブラーやマグカップが常に話題となっていますが、もちろんハワイにもあります!フラガールやホヌ(ウミガメ)柄、『HAWAII』や『WAIKIKI』の文字が入った限定アイテムをぜひ、手に入れてくださいね。

DFSギャラリア・ワイキキ

http://www.dfshawaii.com/

DFSギャラリア

有名ブランド品や洋酒などが売られている免税店のほか、食品やコスメも揃うDFS ギャラリア・ワイキキ。ハワイ唯一の政府公認免税店というだけあって、充実の品揃えです。ワイキキの中心部にあって、営業時間も9:00~23:00までと長いのが嬉しいですね!また、全館の買い物すべてハワイの州税がかからないので、助かります。

ハワイ最大と言われるコスメコーナーには、日本では発売されてないブランドやDFS ギャラリア・ワイキキ限定のアイテムがずらり!フードホールで販売されているDFSオリジナル『ハワイアンキング』ブランドのマカチョコも、お土産にどうぞ。

レスポートサック

http://www.lesportsac.com/

レスポートサック

軽くて丈夫な生地で作られている、アメリカの人気バッグブランドのレスポートサック。色鮮やかなナイロン素材にブランドのロゴが入ったテープをあしらったカジュアルなデザインが、多くの人に親しまれています。直営店で、ハワイ限定アイテムを手に入れましょう!

フラガールやサーフボード、ハワイアンキルトなどをモチーフにした柄がたくさん!バッグだけでなく、化粧ポーチやお財布、キーケースなど種類も豊富にあります。ロイヤル・ハワイアン・センター店やアラモアナセンター店以外に免税店にもショップがあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!