子供も大満足!子連れで楽しめるハワイ・オアフ島の人気観光スポット7|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
17,792 views
2013年4月4日
子供も大満足!子連れで楽しめるハワイ・オアフ島の人気観光スポット7

子どもと一緒にハワイ旅行にいくなら、子供も一緒に楽しめるスポットへ行きたいところ。 こちらでは、お子さんと一緒に楽しめる、ハワイの人気観光スポットを紹介します。 オアフ島の観光スポットが中心になりますので、オアフ島への旅行を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

美術ライターっぽいひと
  

子連れで楽しめる観光スポットを紹介

せっかく子供と一緒に行くなら、子供も楽しめるようなスポットで遊びたいですよね。
こちらのページでは、子供を連れてハワイへ旅行に行くという家族の方にオススメなハワイの観光スポットを紹介します。
どこも人気・評判の高い所ばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

ホノルル動物園

年間60~70万人近くが来場する、ハワイ有数の人気観光地です。

キリンやシマウマ、ライオンなどがいる「アフリカン・サバンナ」は、この動物園有数の人気スポット。
アフリカの草原を再現しており、柵や檻などが少ないので、まるでサバンナの中で間近で見ているような感覚になってしまうのではないでしょうか。

子供向けには、毎週土曜日正午から行われるパペット・ショー、クラフト作りなどのイベント「チルドレンズ・アワー」や、子ヤギや子豚、ウサギなど子供が好きそうな動物を間近で楽しめる「チルドレンズ・ズー(ケイキ・ズー)」などがおすすめです。

料金

大人:$14 子供(3~12):$10 2歳以下無料

営業時間

9:00~16:30

休業日

12/25

住所

151 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815

電話番号

808-971-7195

ウェブサイト

http://honoluluzoo.org/(英語)

ワイキキ水族館

ワイキキ水族館

ワイキキ水族館は規模は小さめながら、100年近い歴史を誇る人気スポットです。

規模が小さいので、別の用事のついでに立ち寄る事が可能ですし、日本語音声ガイドの無料貸し出しも行っているので、誰でも気軽に楽しむ事ができます。
上記のホノルル動物園とハシゴも可能です。

ハワイでわずかしか生存していないハワイアンモンクシール(ハワイアンモンクアザラシ)や、世界最大のオオシャコ貝などを楽しむ事ができます。

料金

一般:$9 高齢者(60歳以上):$6 子供(13~17歳):4ドル ジュニア(5~12歳):2ドル 4歳以下:無料

営業時間

9:00~16:30

休業日

12/25、12月第2週(ホノルルマラソン開催日)

住所

2777 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

電話番号

808-923-9741

ウェブサイト

http://www.waquarium.org/ (英語)

シーライフ・パーク・ハワイ

シーライフ・パーク・ハワイ

photo by Justin Ornellas on flickr

イルカをはじめとした海の動物と触れあるシーライフ・パーク・ハワイは、子供と楽しむのにピッタリのスポットではないでしょうか。
定番のイルカショーやアシカショーはもちろん、ウミガメに餌を上げたりエイと一緒に泳いだりと、珍しい体験もすることができます。

世界でここでしか生息していないクジラとイルカのハーフ、ウォルフィンとも遊べますよ。

料金

一般:$29.99 子供(3~11歳):$19.99

営業時間

10:30~17:00

休業日

無休

住所

41-202 Kalanianaole Hwy, Waimanalo Beach, HI 96795

電話番号

808-259-2500

ウェブサイト

http://www.sealifeparkhawaii.com/ (英語)
http://www.pacificresorts.com/hawaii/sealifepark/ (日本語)

ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ

ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ(旧ハワイアン・ウォーターズ・パーク)は、大人も子供も楽しめる、東京ドーム3個分の敷地の中に25以上のアトラクションが存在する、ハワイ州唯一の大型ウォーターアトラクションです。

15mの高さから滑り落ちる絶叫アトラクション「トルネード」や、子供向けのスライダーや噴水などを揃えた「ケイキ・コーブ」など、子供連れの家族にぴったりのテーマパークです。

※なお、ウェット・アンド・ワイルド・ハワイの営業時間及び定休日は不定期となっております。調べたい方は以下のリンク(英語)をクリックしましょう。「DOWNLOAD 2013」というボタンをクリックすれば、pdf形式で詳しく調べることが可能です。

Hours and Operation Schedule – Wet ‘n’ Wild Hawaii

その他にも、チケットの料金なども複数の種類がありますので、観光の際は事前に確認をしておきましょう。

料金

大人:$44.99 子供(3~11歳):$34.99 2歳以下無料(1日パス)

営業時間

不定期

休業日

不定期

住所

400 Farrington Hwy, Kapolei, HI 96707

電話番号

808-674-9283

ウェブサイト

http://hawaii.mywetnwild.com/ (英語)
http://www.jpwetnwildhawaii.com/ (日本語)

クアロアランチ(クアロア牧場)

クアロアランチ(クアロア牧場)

photo by imgdive on flickr

ジュラシックパーク』や『LOST』など、ハリウッド映画やテレビドラマなどのロケ地として有名なクアロアランチは、東京ドーム450個分という広大な式を誇る、巨大レジャーパークです。

そこでは乗馬や四輪バギーによるドライブ、フラ・レッスンなど、様々なアクティビティを一度に楽しむ事ができます。

子供乗馬やジープツアー、映画村バスツアーなど、子供も楽しめるアクティビティも豊富です。ぜひ、お子様と一緒に大自然・アクティビティを満喫してみてください。

料金

大人:$149 子供(3歳~13歳):$89 2歳以下無料
(1日ツアー

営業時間

8:00~17:00

休業日

1/1、12/25

住所

49-560 KAMEHAMEHA HIGHWAY HONOLULU HI 96730

電話番号

808-237-7321

ウェブサイト

http://www.kualoa.com/ (英語)
http://www.kualoa.jp/ (日本語)

ダイヤモンド・ヘッド

ダイヤモンド・ヘッド

photo by Eric Tessmer on flickr

ハワイのシンボルの1つであるダイヤモンドヘッドの頂上は、オアフ島随一の絶景ポイントでもあります。

標高232メートルですが、片道約40分の整備されたハイキングコースが整備されていますので、初心者の方や小学生・高齢者の方までチャレンジすることが可能です。
頂上からの風景だけでなく、99段階段やトンネルなど、コースの過程を楽しむ事もできます。

なお、登頂の際はミネラルウォーターや日除け防止など、しっかりと登山の準備をしてから上るようにしましょう。

料金

3歳以上:$1

営業時間

6:00~18:00(登山するのは16:30まで)

休業日

無休

住所

Diamond Head Road at 18th Ave., Waikiki, Honolulu, Oahu, HI 96815

電話番号

808-587-0300

ウェブサイト

http://www.hawaiistateparks.org/parks/oahu/index.cfm?park_id=15 (英語)

タンタラスの丘

タンタラスの丘

タンタラスの丘はオアフ島屈指の夜景スポットとして、ダイヤモンドヘッドと共に知られています。パーキングスペースがありますので、車で気軽に来ることができます。

頂上にはピクニックにぴったりの「プウ・ウアラカア州立公園」があります。
そこではお手洗いや展望台などが完備されていますが、日没には閉園しますので、夜景は駐車場など別の場所で楽しむ事になります。

子供とのんびり楽しみたいという方は、朝やお昼時など暗くなる前に楽しむ事をオススメします。

料金

無料

営業時間

7:00~19:45(夏) 7:00~18:45(冬)

休業日

無休

住所

Diamond Head Road at 18th Ave., Waikiki, Honolulu, Oahu, HI 96815

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。