サザエさんの故郷「福岡」人気スポット!博多ラーメンの後は夜景を!|トピックスファロー

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
3,740 views
2015年5月20日
サザエさんの故郷「福岡」人気スポット!博多ラーメンの後は夜景を!

福岡は九州を代表する都市です。空の玄関口である福岡空港があるので、日本国内、国外から九州に訪れる人も多く、福岡市内には様々な観光スポットがあります。福岡に訪れた際に行ってみたいオススメなスポットを福岡市内からご紹介します。

WEBライター
  
福岡は九州を代表する都市です。空の玄関口である福岡空港があるので、日本国内、国外から九州に訪れる人も多く、福岡市内には様々な観光スポットがあります。
福岡に訪れた際に行ってみたいオススメなスポットを福岡市内からご紹介します。

サザエさんの故郷「福岡」

サザエさんといえば、東京都世田谷区をイメージする方も多いかと思います。
サザエさん
しかし、サザエさんが生まれたのは実は福岡だった、ということをご存知でしょうか?

サザエさんは佐賀県出身の長谷川町子先生が生み出した作品。

長谷川町子先生は幼少の頃に佐賀県から福岡県に引っ越しています。そして東京に引っ越しをする高校生までの間を福岡で過ごしていたのです。

しかし、東京に住んでいた時代に戦争が勃発したことで、福岡に帰郷することになります。

そして1946年に福岡の地方紙「夕刊フクニチ」でサザエさんを連載します。

サザエさんは長谷川町子先生がネタに詰まった時に訪れていた「百道浜」で誕生しました。このことはサザエさんうちあけ話でも登場している事実です。

早良区では地下鉄西新駅から百道浜までの通りを「サザエさん通り」と名づけています。

サザエさん通りにはサザエさんうちあけ話の記念碑や福岡タワー、福岡市博物館など福岡市の観光スポットが存在しています。

また、福岡市中心部の天神には福岡を代表する岩田屋があります。ここは、サザエさんとマスオさんがお見合いした場所です。

福岡ソフトバンクホークスの聖地「ホークスタウン」

サザエさん通りから東側に福岡ソフトバンクホークスの拠点でもある「ヤフオク!ドーム」があります。
ヤフオク!ドーム周辺のことを「ホークスタウン」と呼ばれる複合商業施設があり、ショッピングやグルメ、映画や体験型美術館などが設置しています。

リゾート性とエンターテインメント性を備えた都市型リゾートホテル「ヒルトン福岡シーホーク」は地上35階の高層ホテルで宿泊はもちろん、ウエディングなどでも使われています。

特に35階にあるチャペルインザスカイは地上123mの絶景の中で挙式を迎えられるので人気があり、福岡県外の方でも喜べるロケーションになります。

ヒルトン福岡シーホークはヤフオク!ドーム、ホークスタウンに隣接しているので、ヤフオク!ドームでおこなわれるコンサートやイベントに参加、福岡市観光で訪れた観光客で賑わっています。

博多に集まるグルメ「JR博多シティ」「キャナルシティ博多」

博多は福岡市を代表する街です。
福岡空港、JR博多駅があるので、本州から福岡市を訪れる際には最初にたどり着く街になります。

JR博多駅周辺には観光客や出張で訪れた県外からの人が多く、博多のグルメが集中している街なので、福岡のグルメを堪能できます。

豚骨ラーメン

博多駅には複合施設「JR博多シティ」があり、レストランゾーンでは博多名物の「モツ鍋」や「焼き鳥」などが堪能できます。

また、博多駅から離れた所に複合施設「キャナルシティ博多」があり、最上階にはラーメンスタジアムと呼ばれるラーメン店8店が出店するエリアがあります。
ここでは、博多ラーメンはもちろん、とんこつラーメンの聖地「久留米」のとんこつラーメン、福岡県外からは鹿児島ラーメンや札幌ラーメンなど楽しめます。

福岡市もう1つの街「天神」

天神は福岡県の私鉄である西日本鉄道の終点「福岡天神駅」を中心に広がる街です。
九州最大の都心部であり、福岡市役所はもちろん、複数の商業施設が集まっています。

サザエさんで登場したお見合いの場「岩田屋」も福岡天神駅の近くに存在しており、多くの人で賑わっています。

百貨店などが多い地区なので、観光名所と言える場所は少ないですが、見ておきたいポイントとして「天神地下街」があります。

天神地下街は天神地区の地下に広がるエリアで全長590メートルもある2つの通りに約150店舗の店が立ち並んでいます。
地元住民はもちろん、福岡県民で賑わう場所です。
注目すべきは街並みで、19世紀のヨーロッパをイメージした作りは日本にいることを忘れさせてくれます。

天神は博多から距離が離れている場所になるので、福岡市営地下鉄を使っていくことになります。天神地下街には福岡市営地下鉄の駅があります。

「博多ベイエリア」海に隣接しているからこその観光スポット

福岡市は海と隣接している都市で、博多には博多湾に隣接する「博多ベイエリア」があります。
見どころとしては「博多ポートタワー」「ベイサイドプレイス博多」が有名です。
博多ポートタワーは地上70メートルの展望室が無料で入場できるスポットです。

博多夜景

展望室から見ることができる博多湾、博多の街並みは絶景で、夜になると美しくライトアップされた夜景を見ることができます。

「ベイサイドプレイス博多」は博多湾近くの複合商業施設で、博多土産が売られているショップはもちろん、レストランなどがあります。

施設内には長径9メートル、高さ8メートルの巨大な水槽があり、水槽にはウミガメを初めとする海の生き物が泳いでいます。

夜になると水槽がキラキラネオンでライトアップされるので、波間に映る幻想的な光景はロマンチックな気分に浸らせてくれます。

他にも地下800メートルから湧き出る天然温泉「波葉の湯」や博多湾引き上げ記念碑「那の津往還」と呼ばれる巨大なモニュメントがあります。

博多ベイエリアは探せばいたるところに見どころあります。

著者:ヒラタヒロカズ

WEBライター
アイコン
モバイルガジェットを愛するライターです。スマートフォンからタブレット、パソコン、インターネットなどに精通しています。好奇心旺盛なので、他のこともより深く調べ、知識を蓄えることがあります。