東京観光で遊び回る!外れナシの最強スポット9選!|トピックスファロー

  • ライター求人
2,431 views
2012年6月29日
東京観光で遊び回る!外れナシの最強スポット9選!

東京は、動物園や水族館などの施設が豊富で、遊ぶこと・食べることなら全然困らない!そんな街です。
しかし観光スポットによっては、一歩踏み込むと、都会の喧騒を打ち消すほど神聖な場所に変わる名所もあります。
東京観光で外さないスポットをご紹介。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

東京タワー

東京タワーのホームページ

東京タワー

東京の観光名所といえば、やっぱりココ!東京タワーですよね!
高さは333m、なんでもエッフェル塔を凌ぐ高さを持った塔を世界一高い塔を目指して造られたんだとか。
またイベントや季節によって、色鮮やかなライトアップを見ることができます。運がよければ、ライトアップが美しい東京タワーを拝むことができるかも!

東京スカイツリー

東京スカイツリーのホームページ

東京スカイツリー

待ちにまったスカイツリー完成を待ちわびた人も多いのではないでしょうか。
完成後もタワー内の整備などによりオープンまでに少し間が置かれ、今かイマかと待つこともありましたが、平成24年5月22日ついに待望のオープン!
高さは634mあるとされ、東京タワーよりも高い位置から東京全体を見渡すことができる、東京の新しいシンボルです。AM8:00~PM22:00まで入場することができますので、大人のデートスポットにも最適です。

六本木ヒルズ

六本木ヒルズのホームページ

六本木ヒルズ

東京の観光スポットの一つ、六本木ヒルズは、展望台や映画館、美術館やレストラン・バーなど、綺麗で施設が軒を連ねています。ヒルズ内では、衣類を扱ったショップが多く、美味しい食事を提供してくれる飲食店も見逃せません。
また、都会には珍しい緑が豊富な屋上庭園は、まさにオアシス!都会の雑踏に疲れたら、ふらりと六本木ヒルズの都会のオアシスを訪ねてみてはどうでしょう。きっと、花や緑に身も心も癒されるはず!

上野動物園

上野動物園のホームページ

上野動物園

東京で有名な動物園といえば、上野動物園ですよね。
上野動物園には、約500種3.000点の動物が飼育されていて、子供連れの観光客や地元の人たちに大人気!

また、上野動物園にきたら絶対に見ておきたいのがパンダ!その可愛さに癒されますよね。
日本でパンダを飼育している動物園は少なく、どこの動物園のパンダも中国から借り受けているものが殆どなんだそうです。しかし、テレビ以外などでは見ることの少ない希少なパンダです。上野動物園に行ったら見ておくことをおススメします!

浅草

浅草のホームページ

浅草

浅草は、江戸の下町として栄えている町で、歌舞伎や落語、お祭りなどが有名です。
鳥居から下げられている大きな雷門(風雷神門)の提灯が印象的で、忘れてはいけない名所の一つですね。
この雷門をくぐって進んでいくと、仲見世通りと呼ばれる下町ならではのお店が並んでいます。今川焼きや団子などの和菓子、お土産用に扇子や日本の民芸品を取り扱うお店などが目立ち、観光客の目を惹きます。
本当は全てのお店に立ち寄って行きたい!…かも知れませんが、それだと日が暮れてしまいます。しかし、そこはグッと堪えて、見ておきたいお店だけを回るようにしましょう。
浅草は広く、下町風情溢れる町並みが今も残っているので、時間を割り振って観光するのがベストです!
野動物園に行ったら見ておくことをおススメします!

靖国神社

靖国神社のホームページ

靖国神社

靖国神社は、日本のために亡くなった人たちを祀っている神聖な社です。
総理大臣の参拝問題などで色々と取り上げられることもありましたが、過去の戦争で亡くなった方の神霊を祀っている、私たち日本人にとってはとても神聖な場所となっています。
靖国神社に一度参拝したいという人は、ぜひ観光スポットに加えてみてはどうでしょう。

明治神宮

明治神宮のホームページ

明治神宮

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を祀る神社とされ、森に囲まれたその姿からは清らかさが漂ってくるようです。
そんな明治神宮は、知名度も高く、毎年初詣には参拝者数が日本一となっています。
社には、明治天皇が昭憲皇太后のために植えさせたという菖蒲の花が開花時期になると咲き誇り、四季折々の植物を見ることができます。池にはオシドリなどの生き物もおり、明治神宮という名所だけでなく、自然も同時に楽しむことができるでしょう。

高尾山

高尾山のホームページ

高尾山

観光に登山をする人は少ないだろう…とは思いますが、実は山岳も立派な観光地となっています!
この高尾山、地元民や登山者の間では人気の山となっていて、登山客も多いんです。その背景には、高尾山の天狗信仰に絡んだ逸話も関係しているようで、興味のある人や純粋に高尾山が好きな人などが登っているようです。
高尾山には、ケーブルカーやリフトが2合目付近まで通っていますので、山頂までの本格的な登山までいかなくても、駅でしか買えないお土産などを目的に立ち寄ってみるのも面白いでしょう。

としまえん

としまえんのホームページ

としまえん

プールやアトラクションなど、大人も子供も一緒になって楽しめるなら、としまえんがおススメ!
昆虫や植物などの自然あり、乗り物あり、プールあり、全てを一度に楽しむことができるので、家族観光にはもってこいのレジャー施設と言えるでしょう。
しかし、施設ごとに料金が発生するようになっているので、確認してから入園するようにしましょう。また、個人での観光旅行で入園するよりも、ツアーなど団体で入園すると料金がちょっとだけオトクになります!

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!