バストメイクをする前に。意外に知らないブラジャーの基本的な選び方|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
16,801 views
2014年3月5日
バストメイクをする前に。意外に知らないブラジャーの基本的な選び方

バストメイクをしようか検討している方は必見です!あなたはきちんと自分に合ったブラジャーを選べていますか?ブラジャーが自分に正しく合っていないと、見た目が悪くなってしまいます。そして不快感を感じたり、お肉が背中に流れてしまう場合もあります。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

ブラジャーをしている状態で呼吸は楽にできていますか?

ブラジャーを選ぶ際の1番大切なことは、自分にあったサイズを正しく選べているかどうかです。

その際に「ブラジャーをしている状態で楽に呼吸ができる」ことが大切になってきます。

ブラジャーのカップが小さかったり、アンダーがきつすぎたりすると、胸が脇に流れたり、アンダーバストラインに跡がついたりします。

こういった場合には「きつくて苦しい」「長時間つけていられない」「肩が張る」などといった弊害が出てきてしまいます。

「きつい」「苦しい」という多くの方は、アンダーバストサイズをワンサイズ大きくずらす方が多いです。

しかし実際は、自分の胸には合っておらず、ゆるい状態にあります。

そしてゆるい状態であるので、背中のホック部分がどんどん上へあがってしまいます。

そして肩のストラップ部分もゆるみ、仕方なくストラップを短くつめることになります。

そうすると、最終的にブラジャー全体を上へずりあげてしまうことになります。

これは間違ったフィッティングであり、傍目から見ても不自然な胸になってしまいます。

では、どのように解決したらいいのかです。

アンダーバストが「きつい」「苦しい」と感じる場合は、ジャストアンダーバストサイズはそのままにして、ブラジャーのサイズをワンサイズ、またはツーサイズ大きくしてみてください。


正しく自分のバストサイズが測れていますか?

今までの経験で、自分で自分のバストを測ったときのサイズと、販売員さんに測ってもらったときのバストサイズが違っていたことはありませんか?正しく自分のバストサイズを測れていないと、もちろん正しく自分に合ったブラジャーをつけることはできません。

では、どうすると正しく自分のバストサイズが測れるのかです。

トップバストはご存じの通り、胸の1番高い部分を測ります。

しかし、トップバストを測る際、バストをブラジャーのカップで寄せた状態でバストの1番高い位置を測るのが正しいサイズになります。

アンダーバストは胸の下を少し持ち上げた位の位置からしっかりとメジャーを這わせ、少ししっかり目に測ります。

しかし、これは自分で測るのは少し難しいです。

自分で測った場合は、平行な位置で測れずに必ずといっていいほど高い確率で曲がってしまいます。

そうすると、正しいサイズが測れないので、2人で測るか、もしくは販売員さんに測ってもらうことをおすすめします。

また、生理前後はバストのサイズが変わってしまう場合もあります。

普段もサイズだと少し窮屈に感じることが多く、その時は普段よりワンサイズ大きいサイズのブラジャーをつけることをおすすめします。


自分の胸の形に合ったブラジャーの種類を選べていますか?

みなさんはブラジャーを選ぶ際にデザインや値段ばかりに気をとられてはいませんか?ブラジャーには胸の形によって合うもの、合わないものがあります。

それを改善するために、ブラジャーの形には種類があります。

ブラジャーの種類にはフルカップブラジャー、3/4カップブラジャー、ハーフカップブラジャーの3種類があります。

では、自分の胸はどの種類の形が1番合うのかです。

胸が小さく、大きく見せたいという方は、ハーフカップブラジャー、3/4カップブラジャーがおすすめです。

大きな胸の方には、バスト全体をすっぽりと包み込んでくれるフルカップブラジャーがおすすめです。

胸がカップから溢れないようにしっかりとサポートし、やわらかい胸も優しく持ち上げてくれます。

下垂気味の胸の方には、カップ数にもよりますが、基本的にバストアップ効果・ボリュームアップ効果のある3/4カップブラジャー、ハーフカップブラジャーをおすすめします。

Cカップ以上の方はフルカップブラジャーで全体をカバーするのもいいかもしれません。

ハト胸の方には、ハーフカップブラジャー、3/4カップブラジャーをおすすめします。

胸の位置が低い方には、ボリュームアップに長けている3/4カップブラジャー、ハーフカップブラジャーをおすすめします。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!