【自家発電で節電に◎】太陽光発電の業者選びの6つのポイント|トピックスファロー

  • ライター求人
863 views
2013年1月28日
【自家発電で節電に◎】太陽光発電の業者選びの6つのポイント

何らかのトラブルがあったときに備えて、蓄電目的で行われている節電対策。その一つとして注目を集めているのが、太陽の光を使って電気を作る“太陽光発電”です。太陽光発電の業者選びのポイントを紹介しているので、システム導入を検討中の人は要チェック!

美術ライターっぽいひと
  

節電が叫ばれる今が太陽光発電にするチャンス!

エアコンやテレビをはじめ、様々な電気製品によって私たちは便利で快適な生活を送ることができています。ですが、2011年3月に発生した東日本大震災をきっかけに、以前にも増して省エネ・節電が叫ばれるようになりました。万が一の際に必要な電力が必要な場所に供給されずに、とても困った経験をした人も多かったことでしょう。あの未曾有の大惨事で、大勢の人が電気の大切さを再認識しました。

それ以来、電力会社は冷房や暖房などで沢山の電力を使う時季を中心に、全国的に節電を呼びかけています。各家庭は、色々な工夫をしながら節電に取り組んでいます。

節電対策の一つの選択肢として、取り入れる人が徐々に増えているのが太陽光発電です。
これはその名の通り、太陽光をエネルギーに換えて、一般家庭でも電気が作れる・・・という何とも便利な発電システムのこと。自宅に太陽光発電システムを取り入れれば、いざというときにも、きちんと電気を作り出すことができます。

太陽光発電を利用するには業者選びが肝心!

環境にも優しくて電気代の節約もできるし、我が家もさっそくソーラーパネルを設置して太陽光発電にしよう!と考えている家庭も多いのでは?
基本的には専門業者に頼んで、システム導入してもらわなければいけません。手続きや設置工事をスムーズに進めるためには、依頼者側が先見の目を持って、良い業者を見極めることがポイントです。

1. 複数のメーカーを扱っていること

どんな買い物をするときでも、いくつかの物を比較してみて、その中から一番良いと思うものを選ぶことが大事です。太陽光発電も同じで、複数のメーカーの商品を見比べてみて検討するのがベスト。“一つのメーカーの商品だけを扱っている会社”と“複数のメーカーの商品を扱っている会社”があります。もし希望のメーカーがないのなら、後者を選ぶと良いでしょう。

2. 見積金額が適正なこと

ソーラーパネルが設置できるかどうか、屋根の調査が行われます。その結果に基づいて、見積が出されます。屋根の状態によって金額はまちまちですが、極端に安かったり反対に物凄く高かったりしる場合は要注意。すでに太陽光発電を導入している人を知っていれば、意見を聞くなどして高い実績のある業者を選ぶことをお勧めします。

3. シミュレーション結果が正確なこと

屋根の調査とともに、経済効果や環境効果のシミュレーションも行われます。これは、その環境下でシステムを使った場合に見込まれる発電量」を計算して求めるというもの。条件の設定法などによっては結果に差が出ることもありますが、明らかに極端な数値が出ていないかをしっかりと確認するようにしましょう。

4. 施工部門があること

太陽光発電関連の業者は数多くありますが、中には自社の施工部門がなく、全部外注になっている場合があります。そういった業者は、設置工事の際に細かな指示などを出すことができません。そのため、施工スキルの面で多くの不安要素を残し、後々不具合が生じるおそれが…。そんな事態を避けるためにも、自社で施工部門を持つ業者を選びたいものですね。

5. アフターサービスが充実していること

太陽光発電は一度設置したら、長期利用するものです。ソーラーパネルやシステム全体を定期的にメンテナンスしなければなりません。アフターサービスの内容は、業者によって異なります。どれくらい充実しているのか、事前確認を忘れずに。

6. 全国対応していること

できれば、全国対応している業者を選ぶと良いでしょう。そうすると、引っ越ししなければならなくなった場合でも、素早く対応してもらうことができるので安心ですね。

著者:安達リス

美術ライターっぽいひと
アイコン
本にお茶、お絵かきアイテム、動植物を愛する文字書きです。いろんなものを吸収するべく趣味の範囲を超えたテーマを取材・執筆しています。中の人などいません。