「依存してない」って言い切れる?ココロを綺麗にするデジタル・ダイエット|トピックスファロー

  • フリーライター求人
1,739 views
2014年11月21日
「依存してない」って言い切れる?ココロを綺麗にするデジタル・ダイエット

今回は、テクノロジーと上手に付き合い、ココロを綺麗にして毎日を素敵に生活できるヒントを、ダニエル・シーバーグ著『デジタル・ダイエット』(発行:アンダーザライト)から紹介します。

元営業職で受付嬢、稀に占い師だったWebライター&ブロガー
らくしゅみっくすのfacebookアイコン
  

ガジェットとの接し方、あなたは「大丈夫」と言えますか?

ガジェットは便利なアイテムですが、「依存症」になればスマホが見たくてイライラしたり、SNSが気になってストレスを抱えたりしてしまいます。
それに、大切な人を不安にさせることも・・・。ガジェットとの上手な接し方、あなたは自信を持って「大丈夫」と言えるでしょうか?
今回は、テクノロジーと上手に付き合い、ココロを綺麗にして毎日を素敵に生活できるヒントを、ダニエル・シーバーグ著『デジタル・ダイエット』(発行:アンダーザライト)から紹介します。
16931a9b92534c46554caea3a2120bf3_s

ガジェットとの接し方、あなたは「大丈夫」と言えますか?

スマホにタブレットと現代はさまざまなガジェットであふれています。
しかも、これらを使うととっても便利ですから、手放せないアイテムなんですよね。
美容院やネイルサロンの予約はweb からかんたんに取れますし、ショッピングサイトでは洋服がさまざまな角度から見られるし、カワイイアイテムがすぐ購入できたりします。
それに気になる箇所の美容法などもすぐ知ることが出来ちゃいます。ほんと便利すぎて、生活から手放せないアイテムです。

ところでこれを読んでいるあなたは、一日どのくらいスマホを使っていますか?もしかして「一日中使っている」なんてことはないですか?
テクノロジーは便利だけれど、使いすぎれば「依存」になり、あなたのココロをむしばみます。大好きな甘い物だって食べ過ぎればどんどん脂肪になってしまいますよね。それと同じことなんです。

デジタル・ダイエットとは

今年の8月、ダニエル・シーバーグ著『デジタル・ダイエット 28日間でIT中毒からぬけだす方法』(発行:アンダーザライト)という書籍がリリースされました。これは、テクノロジーを愛してやまない著者・ダニエル・シーバーグだからこそ語ることのできる、上質の「デジタルとの付き合い方を見直す方法」です。

つまり「どんどん便利になるITガジェットを上手に使っていくために、改めて上手な付き合い方を考えてみましょう」という内容なのです。では早速、あなたのココロにある「デジタル」をダイエットする方法について紹介していきましょう。

チェックリスト!

それではまず、現状を確認してみましょう。あなたは下記のことに心当たりはありませんか?
●人と話していてもスマホをチェックしたいと思う
●メールを作成しながら人の話を聞いていたが、内容は覚えていない
●経験したことなのに、SNSで共有しないと「現実」だとは思えない
●そういえば・・・ガジェットがない時の方がリアルを頑張れていた
●ガジェットの着信音等が鳴ると気になって仕方が無い
●「歩きスマホ」をしていた気がする
●ゲームに熱中する家族等の背中を見ていることが増えている
●オフラインが少しでも続くと不安になる
●運転中のガジェット操作は危ないと分かっていても、気づいたらしてしまっている
●家族が揃っているのに、ガジェットに夢中で会話ができない

1つでも当てはまる場合は、「テクノロジー依存症」かもしれません。

デジタル・ダイエット、その方法

『デジタル・ダイエット』は、4つの項目に分かれています。再検討・再起動・再接続・再活性となっており、28日間をかけてじっくりとココロのエクササイズをしていきます。

初めはまず確認から。
そして手順を踏むごとに少しずつクリアになり、だんだんとテクノロジーストレスがやわらいでいきます。
最終的にはリアルを素敵なスタイルにしながら、それでいてデジタルライフとも新しい付き合い方が出来るようになるのです。

また、効率よく行うためのアプリやエクササイズもしっかりと紹介してくれていますので、安心して継続できるのも魅力の1つ。

ステップの大まかなフローとは

再検討では依存症やデジタルの食べ過ぎ等について。
再起動では、心構えやバーチャル・SNSの取り過ぎについて。
再接続では、スッキリした体へのイメージや大切な人をもっと大切にする方法について。
再活性では、感覚をよりクリアに、及び、健全さを継続できるデジタルライフへ。

さらにチェックカードやデジタル・ダイエットをする上でのルール等も付録についていますから、迷ったときに見直せます。そう、この書籍では、順を追うこと及び付録にて確実なデジタル・ダイエットが実行出来るよう、サポートしてくれるのです。

著者の経歴

著者のダニエル・シーバーグは、現在、Google メディア・アウトリーチ責任者。以前は、いくつものニュースにてテクノロジー関係を担当する記者で、エミー賞へのノミネートやテクノロジー機関から表彰もされたITテクロノジーのプロです。

まとめ

いくら便利だと言っても、友人や恋人と一緒の大切な時間までスマホを使っている、ついつい気になってSNSを見てしまい、ココロに不安を抱えることに繋がってしまうのは、とても怖いですよね。
この内容は、長期間、ITテクノロジーに関わり深く知った著者だからこそ知る「デジタルの怖さとスマートな利用方法」。ストレスを解消し、大切な人達と楽しく過ごしていけるように、改めて・・・ガジェットとの向き合い方を見直してみたいですね。

著者:らくしゅみっくす

元営業職で受付嬢、稀に占い師だったWebライター&ブロガー
アイコン
らくしゅみっくすのfacebookアイコン
ひょんなことからWebライターの道へ!営業・事務・受付・接客等の経験を活かしたビジネス・ライフハックやWebマーケティングやSEOといったWeb制作に関するコラムを執筆中。また音楽やゲームとエンタメも大好きで日々触れています。