フリーのWebライターがWebでアピールしたい5選|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,407 views
2015年5月29日
フリーのWebライターがWebでアピールしたい5選

フリーのWebライターが、ブログ及び各種Webサービスのプロフィールにおいて、どのようにアピールしたらよいかを、5つのポイントで現役ライターの視点から紹介します。役立つ情報満載なので、参考にしてください。

元営業職で受付嬢、稀に占い師だったWebライター&ブロガー
らくしゅみっくすのfacebookアイコン
  

どういった内容をアピールすれば良いか?


01

前回では、フリーランスのWebライターがアピールに使えるWebサービス5選について、実体験を交えながら共有させて頂きました。
今回は、実際に「どういった内容をアピールすれば良いか」について共有させて頂きたいと思います。

いざ「Webサービスを使ってアピールをしてみよう!」と思ってはみたものの、「実際、何を書けばいいんだろう・・・」と悩んでしまったことはありませんか?
私もよくありましたし、今でもよく考えます・・・。

今回共有させて頂くのは「ブログ及び各種Webサービスのプロフィールにおすすめの内容」「即時性のあるWebサービスにおすすめの内容」の2種類です。

ブログ及び各種Webサービスのプロフィールにおすすめの内容

これは、「一言」「これまでのあなた」「Webライターの経歴」の3種類です。
こちらについては、せんえつながら私自身のブログを素材として説明させて頂きますね!

1.一言お伝えしましょう!に関するコンテンツ


02

ここでは、「かんたんにあなた自身を文章で表現」しましょう。
読み手に対して「掴み」を作りながら、ざっくりと自分のことを伝えます。

私は今の心情やこれまでをざっと書きましたが、ここに職務やライターの経歴を書き添えてもいいと思うのです。

ただし、「長く述べない」方がよいとも思っています。
「ざっくり要約した方」が、読み手に伝わりやすいです。

最初から長いと、読む気持ちも失せてきませんか?
経歴が長くなるならば別個にした方が詳細に書けます。読み手にも「分かりやすく伝えられる」気がしますね。

「一言」といっても奥が深いものです。私もここの文章はだいぶ悩みましたし、ときおり見直しては書き換えております。

2. これまでのあなたに関するコンテンツ


03

まずは、これまで何をしてきたか?を記載しましょう。
社会人経験がある場合は、どんな業種でどんな職種だったかを書いてみてください。
私自身はざっと書き連ねていますが(まともに書くと非常に長くなるため・・・)、
それでも「あなた」が「何をしてきたか・何を持っているか」が伝えられます。

また、内容によってはあなたへの新しい執筆依頼につながります。
例えばですが、あなたは以前、企業で人事担当として働いていたとしましょう。

仕事内容として、求職者の面接や「履歴書」「職務経歴書」の読み取り、社内での人事異動などを行います。これが、「就職」や「転職」に関する専門知識を保有していることにつながるわけです。
これらの専門知識に基づいた記事を書いて欲しいという方から依頼が来ることも十分ありえるのです!
手がけていれば自然と身に付く知識やノウハウ。

自分では使えないものだと思っていても、「専門知識がなくて執筆できないから、知識保有者で記事を書いてくれる人はいないかな・・・」と思っている方にとってはまさに宝物なのですよ!

あなたが持っているスキル!それは武器になるのですからしっかりアピールしておきましょう!

記載できることがない!?でもアイディア次第でどうにかなります


中には「記載できるようなことが思いあたらないんです・・・どうしたらいいでしょうか!」という方や「空白期間があってこの点をどう書いてよいかわからない・・・」という方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

通常、転職などの場合は、空白期間や書きにくいことがある場合、不利になると言われていますよね。
しかしWebライターなどの場合、実はこの点もアピールポイントへと変えられます。

それは、表現を上手に行えばいいのです!
若干無理があるようにも見えますが、しかし、ものは考えようだと思いませんか?

まず、アピールをするために、あなたはどういう路線のライターでありたいか考えてください。
今回は例として2つ考えてみます。

1つは「まじめ」、1つは「面白い個性派」です。
前者の場合なら、「いろいろと試してみたのですがなかなかうまくいきませんでした。しかしこの時間を利用して、今まで出来なかったWeb制作の勉強を行っていました。」などになりますね。
すると、「うまくいかなくても諦めず、この人は時間を大切にしていたんだ」「何かしらやってみているなんて、向上心にあふれている!」というアピールにつながります。

後者の場合なら、「時間を有意義に使おうと思ったので、神になるにはどうしたらよいか妄想をしていました。」などです。
一見「何を言っているんだろうこの人は・・・」ともなりそうですね。
でもこれで・・・ユニークさや独自のセンスをアピールできるのです。つまり、何もなければないで、アイディア次第でどうにかできてしまう!というわけなのです。

3. Webライターの経歴に関するコンテンツ


04

続いては、あなたのWebライター業務に関する経歴です。

こちらでは、あなたの得意分野や経験したカテゴリなどを書きましょう。
参考までに私自身のブログから抜粋させて頂きますが・・・まだまだ見づらく申し訳ないです。

私の場合ですが、何をどんな形で執筆したかをざっくりと並べています。
けれどもジャンルとカテゴリは必ず書いています。
ジャンルとは、コラムやニュースなどを、カテゴリは、ゲームや音楽、ビジネスハックやライフハックなど具体的な内容ですね。

ジャンルとカテゴリを入れることで、プロフィールを見てくださった方に「どんな種類の仕事で何を扱った記事を書いてきたのか」伝わりやすいと思います。

また、具体的に書くことで検索などSEOの観点からも影響を与えると考えました。
例えば、「Webライターブログ」だけでは上位ページに表示されにくいですが、

そこに1つキーワードが加わることで、ぐんと上位ページに載りやすくなります。
この点はまだまだ研究不足ゆえ足りない面がありますが、いくつかの組み合わせではGoogle検索1ページ目に載ることを確認しています。
なぜこうしたかと言うと、「該当キーワード」についてのライターを探している方から見つけてもらいやすくなるのではと思ったからです。

即時性のあるWebサービスにおすすめの内容

こちらは「書きました!」や「情報」の2種類です。
即時性があるといえばTwitterですよね。
また、FacebookやGoogle+もその役割を果たします。
できるだけ早めに書いておきましょう。・・・と書きながら自分に言い聞かせています。

1.「書きました!」の一言がひとつの実績を作ります

記事が載ったページの多くにはソーシャルボタンが付属していますからかんたんに共有できますよね?

この機能を駆使して、いちはやくタイムラインに情報を流しましょう。

私自身、これのスピードが速い方ではないので説得力があまりなく申し訳ないのですが・・・「書きました!」と言うのは大切なことかなと思うのです。
Webライターをはじめたての頃は実績がないものです。
私も以前は、実績もなく署名記事に憧れていました。
書けるようになり、「書きました!」と言えた日の嬉しさを覚えています。

そう、こうして「書きました!」と言ったそのとき、間違いなくあなたの実績がひとつ増えるのです。

それに、この積み重ねは自分に自信を与えてくれます。
だから、大切かな・・・って思うのです。

2.「情報」それはとても奥深く、でもあなたを表す大切な言葉

「情報」というと非常に広義の意味を持ちますよね?
ここでは、あなたに関することがらをアピールしましょう。

例えば、いつも「面白い」ことを取り上げている人は、「この人はこんなことに興味があるんだ!」と思われますし、「面白さ」からセンスがあると感じられるでしょう。
興味があることや日常の情報から、あなたの人柄や中身を伝えることができるんですよね。

意外な趣味ならギャップになりますし、お酒や食事など身近なことなら好みが伝わります。旅行やイベントなら楽しさの共有が出来ますし・・・そう、「情報」は無限大なのです。

私も気を付けてみたいと思います。

Webサービスを使いこなそう!

今回は、実際に「どういった内容をアピールすれば良いか」について共有させて頂きました。
おさらいしますと、ブログ及び各種Webサービスのプロフィールにおすすめの内容と即時性のあるWebサービスにおすすめの内容の2種類です。

ブログ及び各種Webサービスのプロフィールにおすすめの内容では、「一言」「これまでのあなた」「Webライター経歴」の3種類、即時性のあるWebサービスにおすすめの内容では「書きました!」「情報」の2種類です。

せっかくWebライターをしているなら、Webサービスを使いこなしたいですよね。
また内容をきちんと作れば、お仕事や交流の幅もどんどん広がることでしょう。
今回のまとめにて、誰かの役に立てれば何よりです。
それと同時に自分の至らない点をたくさん見つけたので、私も精進したいと思います。

前回と同じ締めになり恐縮ですが、私もまだ勉強中の身なのでつたないながらも共有させて頂いたこと嬉しく思います。
もし他に良い方法がありましたら、私、柘榴と共有してくださいね!
ありがとうございました!

著者:らくしゅみっくす

元営業職で受付嬢、稀に占い師だったWebライター&ブロガー
アイコン
らくしゅみっくすのfacebookアイコン
ひょんなことからWebライターの道へ!営業・事務・受付・接客等の経験を活かしたビジネス・ライフハックやWebマーケティングやSEOといったWeb制作に関するコラムを執筆中。また音楽やゲームとエンタメも大好きで日々触れています。