季節の変わり目に出る肌荒れを治す方法|トピックスファロー

  • フリーのライターを募集しています
5,975 views
2015年1月26日
季節の変わり目に出る肌荒れを治す方法

季節の変わり目に体調を崩し、お肌が荒れてしまうことは誰でも経験があるのではないでしょうか。体調不良や肌荒れを起こす原因はいったい何なのでしょう。季節の変わり目は、どのようなことに気をつけて生活すればいいのか考察してみました。

構成作家・ライター
  

なぜ季節の変わり目は体調を崩しやすいのか

肌荒れ32

季節の変わり目は、どうしても体調を崩したり風邪を引いたりしてしまいがちです。 それは気温の変化が大きな原因だと思います。慣れていた温度が急に変わるので、身体がついていけなくなるのでしょう。

気温の変化に反応する自律神経、その自律神経が乱れることにより体調が崩れるのだといいます。自律神経が乱れることで体調を崩してしまうだけじゃなく、それに加えて治癒力もなくなってしまうので回復が遅くなってしまいます。さらに、そうこうしている間にまた体調不良をぶり返したりすることも多いですよね。 他にも原因はあります。

たとえば夏から秋の境い目だとすると、薄着のままで衣替えが追いつかないことや、毛布を出す時間が無く、タオルケットのまま肌寒い日を迎えたりすることなども原因になるのだと思います。肌寒くなったりまた暑い日に逆戻りしたり、本当に季節に振り回されていることもありますもんね。

というわけで一言で言えば、体調不良の原因は季節に振り回されること。年齢×4回も経験してもまだ振り回されている自分をそろそろ自覚し、次の季節の変わり目は絶対振り回されないぞ、と意識して心構えをしてみましょう。

この時期に肌が荒れる理由

普段は自慢のお肌なのに、季節の変わり目だけ肌荒れに悩まされるという方も少なくないと思います。これは自律神経の乱れから来るイライラや不眠が肌に悪影響だと考える方も多いかもしれません。もちろんそれも正解なのですが、実はそれだけではないのです。

気温の変化というものは、そもそもお肌にとって大きなストレスのようです。生活や環境に変化があると、誰しも精神的にストレスを抱えるものだと思います。それと同じようにお肌もストレスを受けているのです。

季節の変わり目にはニキビが増えることも多いと思いませんか。ニキビとは皮脂物質が毛穴にたまり雑菌を繁殖させ炎症を起こすものです。

寒い時期から暖かくなってくると気温で皮脂の分泌が多くなります。では暑い時期から寒くなってくると大丈夫、と思いますよね?それが気候の乾燥を感じ取ったお肌は、水分確保のために皮脂を分泌しだすのだとか。

体調不良からではなくとも季節の変わり目は肌が荒れる時期。それはお肌が季節に順応しようと頑張っている証拠なのです。最初はしんどくて早く辞めたいと思ってたバイトでも、慣れてくるとめちゃくちゃ楽チンになった経験、誰でも一度はあるのではないでしょうか?
あれと同じようなことがお肌にも起こっているんです。
お肌が荒れたことを精神的ストレスに感じて、さらに悪循環にならないよう、お肌を優しく見守ってあげてください。

肌荒れ対策

肌荒れの原因が何かによって、どんな対策をとるかは変わってきます。それがただ気候の変化で起きている肌荒れなのか、体調不良によるものなのか。また春などは、新生活の不慣れが原因で大きなストレスを感じることもありますよね。

神経質になり過ぎず、季節や生活にゆっくり適応するのを待つ、というのが一番の対策かもしれません。そして昼と夜で温度差が出る、明日からぐっと気温が変化するといった情報が耳に入ればすばやく対応することも大切です。

また、使う化粧品もお肌に刺激の少ない敏感肌用、肌荒れ用といったものに替えてみるだけで違うと思います。普段のケア以上に保湿にも気を使うとさらにいいのではないでしょうか。

お肌のトラブルを未然に防ぐことができたり、肌荒れの進行を軽減させることが出来るはず。季節の変わり目用の化粧品を見つけ、風物詩的に楽しむ気持ちでケアに臨んでみてください。

季節の変わり目、どんな生活をすればよいか

季節の変わり目の体調不良を防止するためには、いったいどんなことに気を付ければいいのか。 やはり基本は、規則正しい生活をするのが最善策なんですよね。食事ではバランスのいいものを摂ることに心がけてください。特に疲労回復に効く栄養素が多く含まれた食べ物がいいですね。

そして夜更かしなどは避けて早寝早起きをすること、また良質の睡眠をとることも重要です。
日ごろから運動することも効果が大きく、血流がよくなり疲労物質の代謝も早めます。 さらに運動で身体が疲れるとよい睡眠の手助けをします。

お風呂にゆっくりつかることも身体的、精神的にとても有効なものです。それだけで自律神経の乱れも軌道修正でき、体調不良を防ぐことができます。
忙しい毎日だとは思いますが、生活のリズムを整え、よく食べてよく寝てよく運動すること。基礎体力をしっかり付け、季節の変わり目を乗り越えましょう。

著者:ねじ山ねじ

構成作家・ライター
アイコン
兼業ライターとして活動しています。何かの合間にさくっと読めるものを書いてますので気楽に読み流してください。