セレブ感MAX!ドバイで最高の贅沢新婚旅行9つのおすすめ|トピックスファロー

  • 未経験OKのフリーライター求人
7,631 views
2015年9月9日
セレブ感MAX!ドバイで最高の贅沢新婚旅行9つのおすすめ

せっかく新婚旅行に行くなら、やっぱり非日常的な空間に行きたい。新婚旅行だからこそ、普段体験できないことをしたいと思っているカップルのために、ドバイでセレブ感あふれる旅行をおススメ。ドバイでしか出来ないアクティビティや楽しみ方を、惜しみなく紹介しちゃいます!

WEBライター
山本里沙のfacebookアイコン
  

そもそもドバイってどんなところなの?

ドバイといえば、言わずと知れた「セレブの象徴」。ドバイに遊びに行くと行ったら、セレブや芸能人しか無理なのでは・・・と思う方も多いのではないでしょうか?

でも実はそんなことはないのです!

最近では非日常的空間に憧れ、新婚旅行にドバイを選ぶ人も多く、価格もちょっと頑張ったら手が出る!といった感じ。格安パッケージプランや、トップシーズンを避ければ、激安でドバイに行くことも可能なんです。

日本から約11時間のフライトで到着するドバイは治安良好、観光客に対しても皆さんとても温かくウェルカムな雰囲気で迎えてくれます。200国以上の国籍の人が住んでいるので、文化も言語もバラバラ。定期的にイベントも開催されているので、まるで毎日がお祭り騒ぎ。海と自然、そして最先端の技術に囲まれた非日常的空間は、一度行ったらやみつきになること間違い無し。 ドバイの画像

セレブと思いきや、意外とリーズナブル!?

国全体がセレブなイメージで、何もかも高価かと思ったら、実はそうでもないのです。リゾート地だからこそ、観光客に優しい配慮があり、物価も高くない。その上、市内は全て免税と来たら、嬉しすぎますね。

ホテルのグレードで旅費を大幅節約!

気になる旅行にかかる費用ですが、意外とリーズナブルに行けるツアーもあります。旅行費を左右するのは、なんといってもホテルのグレード。

一番安いホテルで一泊5000円ほどから、世界最高級レベルのホテルで一泊15万円ぐらいです。

オフシーズンは真夏。

深夜便のフライトでいけば、通常価格の3分の1ほどの値段で行くことが可能です。

ドバイは買い物天国なので、ショッピングにどれだけお金を使うか、という点もポイントになってきます。市内全部が免税なので、思い切って何十万円もショッピングするなら、やはり旅費はかさんできますね。

特にこれといった観光名所が少なく、全体的にのんびりしているところなので、目的がなければそんなにお金を使うことはないでしょう。

1.タクシーの初乗りが100円~移動し放題

ドバイに来たからには「有名」と言われるものは全て見ておきたいですよね。どれもこれも見たい!行きたい!

そんな方にはタクシー移動がオススメ。なんと、初乗りが100円と日本と比べても激安なんです!

さらに、アブラと呼ばれる渡し船は一回約25円と更に激安!バスや地下鉄なんかもありますが、行き先や乗り方が複雑なので、オススメはしません。

2.世界一高いビルと噴水ショーは必見!

ドバイの中でも特に見ておきたいのが、高さ828mと世界最高を誇る高層ビル「バージュ・カリファ」(時間制限なし約2300円)。そして、その近くにある人工湖「バージュ・レイク」で毎晩行われる壮大噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」(無料)は必見です! ドバイのタワー

やっぱりドバイに来たからには買い物!

やっぱりドバイと行ったら買い物!世界有数のブランドが巨大ショッピングモールに集結しているほか、ドバイならではの名産品を購入することができます。

3.大型ショッピングモールや高級ブランド店が点在

1200以上の店舗が入っている大型ショッピングモール「ドバイ・モール」には、高級ブランド店をはじめ、ファッション、グルメ、インテリアなど、全てのカテゴリーの店舗が集結。

1日では到底回りきれない広さと内容を誇っています。ドバイ・モールのほかにも、エジプトをモチーフにした「ワフィ・ショッピング・モール」や、「モール・オブ・ジ・エミレーツ」といったショッピングモールも大人気です。

ドバイモール

4.ショッピングのついでに水族館やアイススケートはいかが?

ショッピングモールといえども、ドバイのショッピングモールでの楽しみ方は買い物をするだけではありません!なんと、世界最大のパネルを使用した水族館(無料)やアイススケート場、屋内スキー場にエステなど、楽しみ方は自由自在。 ドバイモールの水族館

気分は大富豪。自然を満喫できる贅沢な砂漠ツアーはイチオシ!

ドバイといえば砂漠を想像する方も多いのではないでしょうか?広大な砂漠を散歩するなんて、そうそうできることではありません!ドバイに来たからには是非楽しみたいアクティビティの一つ(食事付で7000円~10000円程度)。

5.らくだに乗ってのんびり散歩も良し、4WDでド迫力を体感するも良し

砂漠をらくだに乗ってゆっくり散歩なんて、なんて贅沢なんでしょう!のんびり愛する人とサンセットを見ながらのお散歩は本当にロマンチックですね。

刺激が欲しい!という方には、4WDに乗りながら爽快に砂漠を走り抜ける「デザート・サファリ」がおすすめ。ジェットコースターさながらのスリルと、予測できない動きがあなたを虜にします。

6.「ヘナ・ペインティング」で色鮮やかなボディペイントを楽しもう

砂漠でちょっと疲れたなぁと思ったら、大自然の中でのんびり休憩してみましょう。

砂漠にしか生えていない植物染料で手や足に模様をつけて・・・「ヘナ・ペインティング」の完成。ほっこりするひと時を過ごせます。

7.満天の星空の下で堪能する、アラブ料理とベリーダンス

ドバイのグルメといえば、アラブ料理。砂漠を散策した後、空を見上げると満天の星空が。その下でドバイが誇るアラブ料理を、華やかなベリーダンスを観ながらいただきます。

一風変わった砂漠の中での食事。自然と一体になれたように思えるでしょう。食事の後は「シーシャ」と呼ばれる水タバコをご堪能あれ。

星空

どうせなら世界最高級のホテルに宿泊しよう

ドバイが贅沢の象徴と言われる理由の一つとして、「世界最高級ホテル」の存在があります。基本的にドバイにあるホテルは全てロケーションが良く、贅沢感を思う存分味わえるものが多いですが、特に高級感を味わえるホテルを紹介します。 ドバイの夕日

8.ブルジュ・アル・アラブ(一泊15万円〜)

通称7つ星ホテルとも言われている、世界を代表する最高級ホテル。地上321mと世界最高峰を誇ることから、「アラブタワー」とも言われており、芸能人や業界人なども御用達なんだとか。全室スイートルームで、旅の疲れをゆっくりと癒すことができます。

9.ダル・アル・マシャフ(一泊5万円〜)

伝統を感じるこちらのホテルは、アラビアのサマーハウスをイメージして作られたそう。

ホテルのロビーから部屋への移動は、なんと小型ボート。お部屋には中庭や専用プールがついていたり、とても贅沢なホテルです。

自分に合った楽しみ方でドバイを堪能しよう

単にドバイといっても、様々な楽しみ方があると思います。

結局は、ご自身が「何をしたいか」によって旅費も大きく変わってくると思いますが、せっかくドバイに行くからには、セレブリティ溢れる最高級ホテルに宿泊。のんびりスパやエステ、デザートサファリや買い物を思う存分楽しんでもらいたいと思います。

著者:山本里沙

WEBライター
アイコン
山本里沙のfacebookアイコン
関西人mamaライター。みんなでワイワイしながらおいしいお酒とご飯を楽しむのが至福のひと時。夏はゴルフ、冬はスノボーが趣味。
以前勤めていたマーケティング会社で「売れる文章」「誰にでもわかる文章」を学び、そこから文章を書く楽しさを知り、「R yama-moto Writer Office」起業のもと、フリーライターの道へ。

WEBサイトコンテンツの作成、まとめ記事、取材による情報収集を元に作成するお役立ち記事をはじめ、ブログ記事の更新や、商品紹介、リライト、資料作成、データ入力など多岐に渡って仕事をご依頼頂いております。

人から「個性的」と言われるのを武器に、「読みやすい文章」はもちろん、オリジナリティ溢れる表現を心がけています。
得意ジャンルは美容、健康、暮らし、グルメ、観光、恋愛、結婚など。
ですが、執筆したことのないテーマも勉強しながら挑戦していきたいと思っています。

将来的にはWEBだけではなく、雑誌や書籍などの執筆のお仕事もできれば、と思っております。

誰かの役に立つことができれば、という思いで日々文章を書いていますが、何よりも「楽しんで文章を書く」ということを一番に考えて、ライターをしています。

文章でお困りのことがあれば、まだまだ未熟ですが、ぜひ一度ご相談ください。