朝食のおいしいホテルベスト20に北海道から8ホテルが選出!|トピックスファロー

  • 未経験OKのフリーライター求人
6,805 views
2015年9月2日
朝食のおいしいホテルベスト20に北海道から8ホテルが選出!

旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が選んだ「行ってよかった!朝食のおいしいホテル2015」のベスト20に北海道から8ホテルがランクイン。2010年からの同ランキングで8ホテルが入ったのは過去最高。朝から満足な食事が楽しめるのはココだ!

ライター
  

「ラビスタ函館ベイ」は3年連続2位

ホテルに泊まって朝目覚めた時、「朝ごはんは何だろう」。エレベータの下りボタンを押すのはわくわくする。そのホテルの朝食が期待以上だった喜びはない。

旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」は、2010年から口コミで「行ってよかった!朝食のおいしいホテルランキング」を決めている。

その2015年版のランキング20位以内に、北海道のホテルが8つランクインした。これは過去最高。さらに、トップ5の内4ホテル、トップ10に6ホテルが入ったのも初めてだ。

その中で、2013年から3年連続2位に入っているのが、「ラビスタ函館ベイ」だ。2011年から2年連続で1位にも輝いている。

函館朝市にも負けない新鮮さ

「ラビスタ函館ベイ」はJR函館駅から函館山方向へ徒歩15分の距離にある。金森赤レンガ倉庫など湾岸の観光スポット、函館山山麓の西洋建物群などにも近く、観光には立地的に有利な場所にある。

何より、函館朝市に最も近く、そういう意味では、朝食には最大のライバル、函館朝市の近隣にある。朝市も早朝から新鮮な魚介が味わえるからだ。

海鮮丼が一番人気、フレンチのビュッフェも好評

そんな環境の中、「ラビスタ函館ベイ」も海鮮で勝負している。

宿泊客に一番人気なのが、海鮮を自由に盛り放題の勝手丼だ。いくら醤油漬け、マグロ、イカ、甘エビなどをご飯の上にたっぷり、丼からこぼれるほど載せて味わえる。同じものを外のレストランで注文すると、とても同じ価格では無理なボリューム。 海鮮丼

さらに、ビュッフェでは、サケ、イカやシシトウ、カボチャなどの季節の野菜類を目の前で網焼きにして提供する。洋食でも、フレンチトーストやスクランブルエッグ、ウインナーなどのメニューが豊富。和食も洋食も質と量の評価が高い。

観光スポットに近く温泉も

「ラビスタ函館ベイ」の1km以内に、函館山ロープウェイ乗り場があるほか、函館ハリストス正教会、旧函館区公会堂、カトリック元町教会といった明治時代に建てられた洋風建築街を散策できる。北島三郎記念館、北海道坂本龍馬記念館も徒歩圏内だ。

また、ホテルの最上階には、源泉かけ流しの天然温泉「海峡の湯」がある。函館の百万ドルの夜景を一味違った場所から眺めることができる。ドライサウナからも目前に夜景が広がる。露天には、岩風呂、ひのき風呂、樽風呂、陶器風呂など4種類の湯船を回るのも楽しい。

やはり海鮮人気が高い

老舗「札幌グランドホテル」が3位に入った。昨年の12位から大幅のランクアップだ。

イクラ、甘エビ、イカなどの定番人気の海鮮はもちろん、季節の魚介の刺身類が充実している。朝食バイキングの種類は90以上と豊富なメニューを展開する。ホテル内のベーカリーから直送される焼きたてのパンや、新鮮な牛乳、スクランブルエッグやベーコン類のバイキングは、選ぶのに迷うほど。

パン

老舗ならではのオリジナル朝食メニュー

札幌グランドホテルは、オリジナルメニューの評価が高い。

北海道ではポピュラーな山わさびは粗めにすりおろしてある。白飯の上にのせたり、山芋と一緒に食べたりすると、鼻に抜ける辛味が鮮烈だ。

冬には網走から直送されたスケソウタラを使った、すり身の味噌汁が人気だ。石臼で練り上げたすり身の舌触りが滑らか。同じスケソウタラを使った、かまぼこもしなやかさが舌に優しい。

さらに、北海道産小麦「きたほなみ」を使ったうどんは、しっかりしたコシがのどごしに伝わる。新鮮なとうもろこしを使ったホテルで作ったスープに、牛乳を合わせた卵に漬け込んだフレンチトーストはふわふわの仕上がりがうれしい。

旬の野菜を使ったしゃぶしゃぶは、食物繊維がたっぷり。さっぱりと味わえる。道産とうもろこしと乳製品をたっぷり使った冷たい洋風茶碗蒸しも、ファンが多い。長沼産の大根を使った、柚子漬けも食感がシャキシャキと風味が広がる。地元メディアで何度も登場する評判の味だ。

口コミの評価でも、ホテルの朝食付き宿泊プランを勧める人が多い。

ビジネス系ホテルも満足メニュー

4位に入ったのが「ホテル京阪札幌」だ。ビジネスマンも豊かな朝食から始まる1日は、テンションがあがる。和洋食とも、北海道の豊富な食材を揃える。

お米は、道南を中心に栽培される「ふっくりんこ」を使用。ふっくらしたやわらかな食感にやや甘みが強く、つやがある。和食全般に合うお米だ。ニシン、ホッケ、サケなど、季節の焼き魚。松前着け、酒盗などの北海道の珍味もそろう。

洋食は、ホテルで作ったクロワッサンなどのパンが約12種類並ぶ。新鮮な道産野菜を使ったサラダも大盛りで楽しめる。飲み物も、道産子には懐かしい味、「カツゲン」がある。活力の源、の名前から、「活源」と名付けられた乳酸菌飲料。昭和初期に、帝国陸軍が傷病兵の栄養源として作り始めたのが起源だ。

定番和定食、洋定食にもこだわり

前回ランク外から6位に入った「センチュリーロイヤルホテル」は、野菜と玄米を使った健康的な朝食「Do ナチュラルモーニングビュッフェ」を展開。北海道食材をふんだんに使った朝食ビュッフェが特徴だ。

20位に初ランクした「ドーミーインPremium小樽」も、蒸し野菜や海鮮炙り焼きなど、新鮮な食材を用意した海鮮丼が人気。函館国際ホテルも自慢のオムレツや、目の前でシェフや焼き上げるビーフ、ポーク、チキンを使った焼肉丼が楽しめる。もちろん、海鮮丼もお勧め。

「JRタワーホテル日航札幌」は地上150mの眺望を楽しみながら朝食を味わえる。北海道産小麦パンや、採れたて野菜、さわやかな美瑛牛乳、白老産鶏卵から選択できる3種類の卵料理が楽しめる。 卵料理

地産池消で観光客に大人気の北海道

かつて北海道の観光地では、宿泊施設のホスピタリティが不満といわれた時代があった。

今では、北海道の持つ豊富な食材をふんだんに提供することで、朝食ランキングでも上位を占めるようになった。新鮮な魚介、野菜、卵や牛乳など、地産地消を提供することが、観光客の支持を得ている。

<行ってよかった!朝食のおいしいホテル2015ランキング>
*1位と北海道でランクインしたホテル。括弧内は昨年のランク。
1位(1) ホテルピエナ神戸 / 兵庫県神戸市
2位(2) ラビスタ函館ベイ / 北海道函館市
3位(12) 札幌グランドホテル / 北海道札幌市
4位(3) ホテル京阪札幌 / 北海道札幌市
5位(5) 函館国際ホテル / 北海道函館市
6位(-) センチュリーロイヤルホテル / 北海道札幌市
18位(11) JRタワーホテル日航札幌 / 北海道札幌市
20位(-) ドーミーインPremium小樽 / 北海道小樽市

著者:メイフライ

ライター
アイコン
スポーツ関連や、バイオマス、太陽光などのエネルギー関連で取材、ベンチャー企業の企画室での職務経験があります。