【TDL】混雑に負けないスケジュール【これだけは知っておくべき】|トピックスファロー

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
8,609 views
2012年10月19日
【TDL】混雑に負けないスケジュール【これだけは知っておくべき】

何度訪れても飽きることなんてない東京ディズニーランドのファンタジーな魔法の世界にはファンも多く、いつも雑踏をかき分けて進みひとつひとつ行列に並び、いつの間にか限られた時間との闘いの場に…(笑)TDLならではの混雑に負けない楽しみ方を紹介します!

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
  

混雑してても思いっきり東京ディズニーランドを楽しみたい!

関東の遊べるスポットと言えば東京ディズニーランド。
何度行っても新しい発見ができちゃう魅力は『退屈』の文字のかけらも感じさせませんよね。

TDL、その魅力はたくさんの人にとっても同じこと。
皆、何度でも訪れ何度でも楽しみたいのです。
とりわけミッキーやミニーといったディズニーキャラクターのファンにとっては特別な場所なのではないでしょうか?

しかし、東京ディズニーランドと言えば行列や混雑は避けられないイメージがあります。
数あるテーマパークの中でもTDLはプランをしっかり立ててから訪れるべきリゾートと言えます。

十分なリサーチと練りに練った計画を武器に混雑していてもアトラクションやショーをたっぷり楽しんじゃいましょう。

TDL攻略スケジューリングの基本

東京ディズニーランド攻略プランを組む上で何より大切なのは基礎知識です。

多くの人が似たことを考え、似た行動をとろうとするために混雑が生じます。
そんな混雑時はリサーチしたデータから人の流れなどを予測し、他の人と違う行動をとれば人ごみをするりとかわしてアトラクションやショー、ショッピング等を楽しむことができますよ。

まず最初に…

東京ディズニーリゾートオフィシャルホームページ” から期間限定の特別イベントの有無や開園・閉園時間をリサーチします。

  • 開園閉園時間は日によって違う為注意しましょう。
  • ショー&パレードのスケジュール・開催時間は1週間前にオフィシャルホームページにアップされます
  • 狙っているアトラクションの待ち時間等もチェックしておきます。
  • 天候でスケジュールの組み方が変わることもあるため、天気予報をチェックしましょう。

※ショー&パレードは風に弱く、10m/s以上の風があるとほぼ絶望的になるため風速予報も重要です。

スケジュールを組み始める

予想以上の混雑時や思いもよらない事態になった時、臨機応変な対応ができる余裕を頭に入れてプランニングしていきましょう。

【スケジューリングステップ】

  1. 見たいもの、乗りたいものに優先順位をつけましょう。
  2. 一日を午前・午後・夜(夕食後)という風に大雑把に分けます。
    細かいスケジュールは行動に余裕がなくなりがちなので、お勧めできません。
  3. 混雑具合を予想しながら(1)と(2)を組み合わせていきます。
    ここでもはや欲との戦いが始まりますが、優先順位が下位ならば『時間があれば乗りたい』位で構えておきましょう。

ざっくりと組んだスケジュールを見直し、無理な計画になっていないかもう一度確かめます。

1.レストランをリサーチ

レストランはテーブルまで注文や料理を運んできてくれるテーブルサービスタイプと料理カウンターで好きなものを取ってくるタイプのレストランがあります。

11:00~14:00は各レストランが混雑します。
そんな中に無防備に並んでは100分以上の待ち時間も良くあること。
食事は空いている時間を見計らい、例えば10:00、15:00と設定しておくのがおすすめです。

混雑している時は座席数の多さや回転率の速いレストランを選ぶと早く食事ができます。

  • ハングリーベアレストラン→回転が速い
  • グランマサラのキッチン→座席数が多い
  • プラザレストラン→座席数が多くあるものの休憩で利用する人も多い。ピザなどテイクアウトしても◎

プライオリティーシーティング

完全な予約制とは違いますが、混雑時も優先的に案内してもらえるシステムです。
指定した時間にレストラン側で席が空いていたら優先して案内してもらえるものなので、待ち時間がかかる場合もあります。
通常は当日予約になっていて各レストランの入り口で予約を受け付けています。

事前予約は一定の条件に当てはまり、入園制限がかかっても確実に入場できる人が1か月前から、または総合予約センターでブランドホテル・オフィシャルホテルを予約した人が半年前から予約できるようになっています。

プライオリティーシーティングはイーストサイドカフェ・ブルーバイユーレストラン・れすとらん北斎で優先予約案内が可能です。

2.無事にお土産を買えるかな?!

大体15:00以降からはワールドバザールやショップがお土産ハンターで非常に混雑します。
商品の売り切れこそあまりないそうですが、商品棚への補充が間に合わないことがよくあるそうです。
お土産を選ぶのも、レジで精算するのも人ごみで大変になってしまうのを避けるために、お土産は多くの人が昼食をとっている時間帯に購入するのが賢明です。
早めにお土産を購入しても宅配便やロッカーを使えば身軽にディズニーランドを楽しむことができますよ。

3.アトラクション/ショー&パレードをリサーチ!

何の準備もなく普通にアトラクションの行列に並んでいては折角の東京ディズニーランドも楽しめません。
ひとつひとつに数十分の待ち時間を要するTDLで、実際スケジュール通りにいかなくても、思いっきり楽しむためのスケジューリングですから、ここは手を抜かずに徹底してリサーチしましょう。

ファストパス(FP)を利用

ファストパス(FP)とはアトラクションの待ち時間(スタンバイ:SB)を少なくするために時間予約をするチケットのことで決められた時間にファストパス専用入口からアトラクションに乗れます。

FPの発券はアトラクション付近のファストパス発券機に※当日入場※のパスポートを入れるだけ。
アトラクションの利用時間は自分では決められませんので、ショーやパレード、レストランの時間との兼ね合いに気を付けましょう。

FPを取得してから2時間が経過するか、取得したFPの取得時間になったら次のFPを発券できるようになります。
次のアトラクションのFPを発券してから利用時間になったアトラクションに乗れるとよいのですが、FPも限りがあります。

モンスターズインク“ライド&ゴーシーク!”や“プーさんのハニーハント”などの人気のアトラクションは午前中の早い時間帯で無なってしまうかも知れません。

また、アトラクションによっては身長制限年齢制限があるものもあります。
身長や年齢の制限の他にもコースターなどの絶叫系のアトラクションは体調のすぐれない人や妊娠している人などは乗車を控えましょう。

FP非対応人気アトラクション

ミッキーの家とミートミッキー

最後にミッキーマウスと一緒に写真撮影ができるミッキーの家は開園後すぐ長い行列になり、いつ行っても混雑しています。
入園前から狙うか、遅い時間帯でSB時間が短くなったころを見計らいましょう。

ピーターパン空の旅

二人までしか乗れないアトラクションなのですが面白く、人気も高いアトラクションです。
開園1時間くらいの時間帯なら空いていることが比較的あるので、行くのなら開園して間もなくが良いでしょう。

レギュラーショー

年間を通して毎日行っているショーです。

ミニー・オー・ミニー

一日4~5回アドベンチャーランドのシアターオーリンズで行われるパレードで、途中でゲスト参加のダンスタイムがあります。
1~3回目は整理券を配布していて、整理券の受け取りにはパスポートが必要です。


レギュラーパレード

ディズニー・ドリームス・オン・パレード

TDL20周年記念パレードでしたが、今も昼間のパレードとして大人気です。
ゲスト参加タイムがあるパレード。パレードルートに出てダンサーと一緒に踊れちゃうかも☆

雨パレード

3分程度ですが雨の日だけの限定パレード。

ダイニングショー

食事をしながら楽しめるショーです。

スルーフットスーのダイニング&ファン

ダイヤモンドホースシューレストランで行われ、ミッキー&ミニー、ドナルド&デイジー、チップ&デールが登場する昼のダイニングショーです。
このショーは食事の途中にディズニーキャラクター達が各テーブルを回ってきて一緒に写真を撮ったりすることができます。
他にもピアノの生演奏に合わせてスルーフットスーが歌ったり、ステージでショーを行ったり、ゲスト参加のダンスタイムもある非常に人気の高いダイニングショーです。

基本は当日予約になりますが、かなり難しいと言えます。
ウェスタンランドのダイヤモンドホースシューレストランの入り口から向かって左側がランチの予約窓口ですが、空いている日でも開園前の入場ゲートにごく近いところに並んでいないと当日予約は困難を極めるでしょう。

著者:坂下モド

都内在住のフリーライター。犬猫と仲良く暮らしてます。
アイコン
ペットを飼っている関係上、ペット関連の記事を多く執筆。現在ではジャンルを問わず、政治・経済なども