近頃話題のオリーブオイルはヘアケアにも効果バツグン!な理由|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,301 views
2013年3月25日
近頃話題のオリーブオイルはヘアケアにも効果バツグン!な理由

近年はテレビや人気タレントの効果もあって、人気・知名度共にグンと上がったオリーブオイル。そのオリーブオイルは、ヘアケアをはじめ、美容面で高い効果を発揮してくれる、便利な美容アイテムなのです。

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。…
  

オリーブオイルで簡単ヘアケア!

テレビ番組の効果もあって、近年高い注目を浴びる「オリーブオイル」には、様々な活用法があるとされています。その中に1つに、ヘアケアへの活用法があります。
こちらでは、オリーブオイルでのヘアケアについて紹介します。

オリーブオイルによるヘアケア法

ヘアケアにおけるオリーブオイルの活用法は様々ですが、こちらでは基本的な方法を紹介します。

  1. 普通にシャンプーをしてタオルで乾かした後、オリーブオイルを大さじ1~2杯程度取り、頭皮全体に馴染ませます。
  2. ラップやビニール袋など、髪の毛全体を覆えるようなものを付けることで、髪の毛・頭皮全体に効果を浸透させることができます。
  3. 髪の毛をシャンプーでしっかり洗って、オリーブオイルを洗い流します。この時、洗ったすぐ後に乾かさないと、髪の毛が元の状態に戻ってしまう場合がありますので、注意してください。

簡単ですよね。使うオリーブオイルは、基本的には食用の物でOKですが、天然100%のオリーブオイルを選ぶようにしましょう。

なぜ効果があるのか

オリーブオイルには「オレイン酸」という成分が多く含まれていますが、このオレイン酸は不乾性油で保湿力が高いため、髪の毛や皮膚の美容などに効果的なのです。
髪の毛はキューティクルがはげることにより、内部から水分が蒸発し潤いが無くなることが原因で髪がパサつき、枝毛や切れ毛になってしまいます。

しかし、そこにオレイン酸を大量に含んだオリーブオイルを浸透させることによって、キューティクルがコーティングされ、潤いのある髪の毛を生み出してくれるのです。

天然ものを選ぼう

基本的には食用の物で大丈夫でしょうが、不純物の入っていない天然100%の物を選びましょう。
物によっては、そのオリーブオイル以外に別のオイルが含まれている場合もあります。
例えば「ミネラルオイル」は、オリーブオイル同じ「オイル」という言葉が使われていますが、このオイルは石油由来のため、オリーブオイルとは逆に頭皮や髪に悪影響を与えてしまいます。

オリーブオイル配合ヘアケア商品を使おう!

最後に、オリーブオイルに関連したヘアケアの人気商品を紹介します。
「食用のオリーブオイルでは不安だ」と感じる方は、これらの商品を使ってみるのがいいでしょう。

アルガンオイル – ジョンマスターオーガニック

サロンで使われている実績もある信頼できるジョンマスターオーガニックのアルガンオイル 体にも使えるマルチな一本。

シャンプー前の頭皮すっきりクレンジング – ピュアナチュラル

オーガニックホホバや天然の海藻エキスなどを配合して作られたクレンジングアイテム。着色料や鉱物油等を一切配合していないのも魅力の一つ。

スクワラン(オリーブスクラワン)とは

スクワランとは、オリーブオイルの中からわずかしか摂ることのできない貴重なオイルです。
このオリーブスクワランはオリーブオイル由来のオイルながら、オリーブオイルよりも酸化・変質しにくい性質を持っているため、ヘアケアなど美容品として、より高い安定感を誇っています。

オリーブ以外では、サメの肝油から抽出されることが多いそうです。
現在ではスクワランに関する美容品も出回っていますので、こちらを利用してみるのも良いかもしれませんね。

オリーシャンプー – パックスオリー

髪にやさしい天然成分を配合したオリーブ油を主原料にしたシャンプー。凄いのが一押しで10倍の濃密な泡になる新型エコホイッパーでよりクリーミーな肌触りが体感できる。

ヘアミルクオブヘア – オブ・コスティック

サトウキビやヤシの植物油を配合して髪にツヤ潤いを持続させます。ドライヤーの熱や日差しなどをしっかりガードします。

著者:渡瀬由紀子

WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。
アイコン
WEBライターのかたわら、週末は雑貨屋めぐりしつつ、最新の文房具収集。好奇心を糧に幅広く執筆活動中。