上階の騒音、相談すべきはマンション管理組合?管理会社?|トピックスファロー

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
13,164 views
2013年5月16日
上階の騒音、相談すべきはマンション管理組合?管理会社?

マンション管理組合とマンション管理会社がありますが、騒音問題については管理人や管理会社が動いてくれないことも…。上階の騒音問題で頼るべきマンション管理組合や、解決できない騒音で弁護士に相談したり訴訟を起こす場合の注意点について紹介しています。

兼業ライター。専門ではないけれど、ライター歴は長いです。
  

マンションの騒音問題はどこに相談すれば良い??

「マンション上階の足音がうるさすぎる」など、マンションでの騒音トラブルは珍しいことではありません。
直接当人に訴えてやりたい気持ちは山々ですが、今後の関係も考えると、なかなか直接言えないのが実情だと思います。

では、マンションの騒音は誰に相談すれば良いのでしょう??マンションの管理人さん?弁護士?マンション管理組合?…

まずは、マンション管理組合に相談することをお勧めします。

そもそも「マンション管理組合」・「マンション管理会社」とは??

マンション管理組合とは、マンションを購入した一人一人が組合員となっている組織であり、マンションの管理を中心的に行います。
…と言っても、購入者は仕事などがありますし、マンションの管理まで行うつもりで購入する人はいないと言って良いでしょう。マンション管理に割ける時間が限られていますから、マンション管理を専門の業者に依頼しています。これが「マンション管理会社」です。

マンション管理会社は、マンション管理組合の依頼を受けて、管理業務を実際に行うのです
つまり、中心的にマンションの管理を行うのが住人で組織する「マンション組合」、そしてその業務をサポートするのが「マンション管理会社」ということになります

管理人さんに苦情を言っても仕方ないの!?

上階の騒音などのマンショントラブルについて、マンションの管理人に相談する人が多いようです。
「管理人」なのですから、相談されたり、苦情を聞かされたりするのは、無理もないかもしれません。

しかし、「管理人に相談して対処してもらえること」と「管理人に相談しても対処してもらえないこと」があります。
管理人は、マンション管理組合から委託を受けた管理会社の人間であり、契約内の(依頼されている)業務にしか関与できません。
契約の内容は管理組合や管理会社によって異なりますが、主にマンションの共有部分の管理などが依頼されている業務と言えるでしょう。そして、住民同士のトラブル解決は契約外であり、管理人さんは関与してくれない場合が多いです。

マンション管理組合に相談したら、何をしてくれるの??

マンション管理組合に相談すると、(管理組合やその理事によって異なりますが)貼り紙などで注意を促したり、トラブルが深刻化する前に相手に注意してくれたりします。
また、トラブルが深刻化していたら、管理組合立ち合いのもとで、話し合いの場を設けてくれたりもします

…と言っても、騒音問題の原因となる生活音は、相手も通常の生活を送っている場合が多く、子供が走り回ったり、作業などで大きな音を立てているわけでない場合、「音なんて出してない」「うるさくなんかしていない」と言われてしまう場合も少なくありません。
「神経質なだけだ」と言われてしまうこともあります

マンション管理組合も解決のために手を打ってくれますが、なかなか解決できない場合もあります。

こじれてしまった騒音トラブルは弁護士に相談すれば良い?

騒音トラブルがこじれた場合に、弁護士に相談したり、訴訟を起こしたりするケースもあります。
弁護士に相談する際には、騒音測定器で実際の音を測定してから、弁護士に相談するとスムーズでしょう。

自分ではガマンできないほどの音と感じていても、実際に測定してみると、そうでもない場合もありますある程度の生活音ならば、受忍義務(ガマンする義務)もあるので、自分の要求が通らないことも…
この場合、反対にクレームをつけたことなどに対し、慰謝料を請求されることもあります

いずれにしても、弁護士に相談したり訴訟を起こしたりするのは、今後の付き合いには悪影響です。どちらかが退去するまで、解決しない場合も少なくありません
訴訟や弁護士への相談は、感情的になりすぎず、管理組合を交えて十分に話し合いの時間を持ってから、検討するべきでしょう。

著者:佐藤和子

兼業ライター。専門ではないけれど、ライター歴は長いです。
アイコン
学生時代から文章を書くのが好きだった影響で、社会人になってからも、こっそりと週末ライターを続ける。新しいもの好きで、常にアンテナ張っています。