あなたの保険料を安くするには?貧乏から抜け出す保険料節約術|トピックスファロー

  • フォークラスのライター募集
1,316 views
2012年7月20日
あなたの保険料を安くするには?貧乏から抜け出す保険料節約術

生命保険の保険料は長期に渡るため、毎月少ない節約でも、最終的には莫大な金額の節約になります。 一生付き合っていく保険料を少しでも節約し、今後の人生に備えましょう。

WEBライター
  

長期に渡れば高額の節約に

皆さんは、生命保険の保険料を1円でも抑えたいと、思っていませんか?
「どうせ大した差がないから別に……」なんて、思っていませんか?
たしかに、毎月の金額でみると、大した金額ではないかもしれません。

しかし、保険料と言うのは何年、何十年と払い続けるものです。
毎月に差がなくても、それが積み重なると、とんでもない差になるのです。
なので、少ない額でも保険料を節約するのは、意味のあることなのです。
一生付き合っていく生命保険の保険料を節約し、今後の人生に備えましょう。

保険料節約術

生命保険の見直し

当然ながら、生命保険は加入した数ほど、保険料がかかります。
しかしながら、その中には一生お世話にならない保険と言うのも出てきます。
それらを見極めることで、最低限の保険に加入し、保険料を節約する

見直しポイント

  • 保障額・・・不要な特約はついていないか、など
  • 保障期間・・・保障してもらいたい期間と実際の保障期間にズレはないか、など
  • 保険料・・・現在の収入に見合った保険料か、など
  • 保険料払込期間・・・期間が短すぎないか、など
  • 解約返戻金・・・支払われる解約返戻金はいくらぐらいか、など
  • 受取人や被保険者・・・保険金の受取人を間違えていないか、など

また、保険料を支払う際は、一括払いや年払いなどの、まとめ払いで支払いを行うと、月払いよりも保険料が割引される場合があります。
月々の負担を減らしたい場合は月払い、保険料総支払額を減らしたい場合はまとめ払い、と言う風に分けて考えると良いでしょう。

保険料の割引

保険会社によっては、自身の健康状態などによって、保険料を割引する制度が存在します。
その制度を有効活用して、保険料を節約しましょう。

健康体割引

主に、死亡保険に絡んだ割引です。優良体割引などの呼び方もされ、会社によってシステムに多少の差があります。
基本的な形としては、被保険者の健康状態を

  • 標準体
  • 健康体(喫煙問わず)
  • 非喫煙標準体
  • 非喫煙健康体

の4種類に区分され、状態によって割引が適用されるシステムです。 下にあるほど良い状態とされ割引額も増え、場合によっては半額以上の割引もあるようです。

ゴールド免許割引

事故を起こさない優良ドライバー=リスクの少ないドライバーとみなし、保険料を割り引いてくれる会社も存在します。
ゴールド免許割引とは、ゴールド免許証を持っていると割引される制度で、3%から10%の割引が見込めます。

また、ゴールド免許でなくても、12等級以上の自動車保険に加入していれば、同じように割引を受けることが出来ます。

団体割引

団体保険に加入したり、団体扱いとなることで、保険料の割引を受けられる場合があります。
団体保険は1年更新と短い期間ですが、安い保険で保障を受けることが出来ます。
給与天引きを利用した割引なので、月払いで保険料を払って行きたいという人は、一考の価値ありです。

ネット生保を利用する

ネット上で生命保険を販売する会社を、ネット生保と呼びます。
ネット生保は、ネット上での販売に特化しており、運営コストをカットしているため、保険料が安くなっている所が多いです。
保険料を安くしたい場合は、ネット生保を利用するのもありでしょう。

節約は良いことばかりではない

これらの方法を使えば、保険料を安く抑えることは可能でしょう。
しかし、保険料の節約は、良いことばかりではありません。
生命保険の特約をカットすれば当然、その特約の保障を受けることはできません。

安いと言われているネット生保でも、入りたいプランがなかったり、プラン次第では、既存の生命保険より高くつく場合もあります。
節約する際は、本当に利用しても大丈夫なのか、節約しても大丈夫なのか、専門家のアドバイスを受け、慎重に節約していきましょう。

著者:伊藤義雄

WEBライター
アイコン
書きたいものがありすぎて書かせてもらっているライターです。趣味は鉄道旅行、写真を撮ることもあるが実際に乗車して車両の個性を体験したいタイプ。尊敬する人は宮脇俊三さん。目標は全国鉄道制覇