6つの脱毛サロン体験者が教える良いサロンと悪いサロンの見分け方|トピックスファロー

  • ライター募集
1,645 views
2015年7月15日
6つの脱毛サロン体験者が教える良いサロンと悪いサロンの見分け方

仕事中ふと目に入った自分の腕。「うわ…毛剃り忘れてるよ」なんて日にはテンションも急降下。腕や脚、ワキなど自己処理できる箇所は面倒くさい。でもビキニラインは難しい。6つの脱毛サロン経験者が語る、低予算でも叶えられる現代の脱毛サロン事情。

フリーライター(関西在住)
  

脱毛初心者が安心して行けるサロン選びのポイント

女性なら誰もが興味のある脱毛。筆者も、ずっとやってみたかったことから、社会人になってすぐワキ脱毛を開始。友達に紹介してもらったサロンだったのですが、その効果に大感動。 脇の脱毛

脱毛あるあるですが、1箇所を脱毛してしまうと、欲が出てしまいます。筆者も案の定「全身やりたい」・・・そうなってしまいました。

しかしこのサロンの全身コースはかなりの高額でした。そのため自分なりにリサーチを重ね、色々なサロンを経験しました。そんな脱毛体験記から成功のポイントをお伝えします。

理想は快適で満足感のあるサロン

脱毛はカラダから完全に毛を排除できるものではありません。しかし脱毛をすることで格段に毛の量は減らせます。毛の伸びてくるスピードも、本数も、脱毛前とは比較になりません。

ですが、肝心の脱毛効果は高くても、サロン選びを間違えていては意味がありません。良いサロン、悪いサロン、一見しただけでは、その違いはわかりずらいかもしれません。しかし6つのサロンを経験する中で、見えてきたそれぞれの特徴がありました。

こんなサロンは要注意!

「両ワキ脱毛が100円!?」そんな価格に思わず目を疑ってしまいます。しかしこのような低価格のサロンは近年、急増しています。そこで気になってくるのが、その【実態】と【効果】。実際に行った要注意サロンをご紹介します。 NGを出す女性

抱き合わせのオプション多すぎませんか?

比較的低価格だったサロンを予約し、初回のカウンセリングへ。いざ契約!と、いう状況でサロンのお姉さんが突然口を開きます。「それとですね、この化粧水とローションなんですけど・・・」と、オプションの商品説明を開始。

「強制ですか?」と質問すると、「いえいえ、ですがご購入いただかないと効果が半減します」とのご回答。せっかくの脱毛の効果が半減?そんなことを聞けば大半が契約してしまいます。「脱毛がしたい」一心の私たちにその言葉は反則です。

また、ここでは抱き合わせ商品がローションでしたが、他サロンでは栄養ドリンクやサプリメントも勧められました。「少しだけコースのグレードを上げていただければサービスします」そんな謳い文句もありました。任意といえども半ば強制される雰囲気です。

安さの秘密は「問題だらけの施術室」と「しつこい勧誘」

【両ワキが500円!】そして【永久に通い放題!】というサロンに行きました。ワンコインだからどんなにひどくても・・・という心づもりはできていました。しかし・・・

待合室やカウンセリングスペースはまだ良いのですが、施術の部屋が問題だらけ。もちろん個室にはなっていますが、床のところどころに落ちている髪の毛。そして目の保護で乗せられるタオルが何とも生臭い。事前に口コミを見て行きましたが、この2つはみなさんが指摘されていました。

あげくに、施術中は「他の箇所は脱毛されていますか?」の身辺調査。施術後は「今こんなキャンペーンをやっています」のエンドレス勧誘。それなりに毛は抜けましたが、2、3回で通うのをやめました。

【ワキ脱毛だけ異常な低価格】そんなサロンは見事なまでの客よせパンダです。すべてのサロンがそうとは言いませんが、細心の注意が必要です。

予約が3ヵ月先って意味あります?

テレビCMや看板広告でよく見かける大手の脱毛サロン。初回予約はスムーズに取れるのに、いざ施術の予約になると3ヵ月先は当たり前。私たちは女性です。予定だけではなく、月経の問題もあり、そんな先のことはわかりません。しかし予約を取らないことには施術が受けられないのです。

そして待ちに待った施術日。諸事情でキャンセルしようものなら、再度2~3ヵ月後の予約を取り直し。名前だけを置いている幽霊会員では毛は一向に減りません。

当てムラが多すぎて逆円形脱毛

脚や腕など、脱毛をする際に、特に気になるのが当てムラです。良いサロンでは当て漏れのないように、脚や腕の両側に線を引き、裏表の境界線を描いた上で施術を行います。これはローションと一緒に拭き取ってくれるので、あとは残りません。

しかしそのまま当てずっぽうに施術するサロンも多く存在します。「絶対それじゃ当てた箇所と当てなかった箇所わかんないじゃん!」そんな心の声は飲み込み・・・帰宅。

1週間後、明らかに浮かび上がる、当て漏れた箇所のまだらな毛。この類のクレームは口コミにもよく書かれています。しかしサロン側の回答は決まって「毛の周期がありますので」。いやいや。他のサロンでは、その時期に生えていた毛はいったん全部抜けていますよ?

安心できるサロンのチェックポイントとは?

「良く見かけるサロンだから安心」そんな知名度だけで決めるのは厳禁です。満足度の高い選ばれるサロンの共通点をご紹介します。 脇つるつる

口コミの脱毛効果が安定している

口コミでよく見かける「まだ結果は出ていませんが、雰囲気はとても良かったです」この手の書き込みが横行しているサロンは要注意です。こういうサロンは大概、割引を謳って、来客者に口コミを書かせています。結果の出る前に書かせているので、悪くは書かれません。

実際に行ってみたところ、口コミ通り雰囲気だけは良いお店です。しかし結果は・・・20点と言ったところです。毛の抜けがかなり悪く、残っている毛の方が多かったです。

口コミに「毛がスルスルと抜けていきます」「だいぶ毛が減ってきました。もう少しで完了します」など、やはり良いサロンは口コミが脱毛結果を証言しています。

柔軟なコース設定でコスパと内容が絶妙

筆者が脱毛デビューをしたサロンはかなり高額でした。両ワキの3年コースは初回者向けのため19,800円と比較的安価。しかし腕や脚、各パーツの脱毛だけでも軽く十数万円の設定でした。

ですが、さすがに高いだけのことはあります。他サロンでは自分で除毛をしていかないといけませんが、このサロンでは今の毛の状態、生えている箇所などを把握するため、サロンに行ってから除毛をしてくれます。当てムラはおろか、毛の質を見ながら使用する機械を変えてくれるので、かなり満足の行く結果でした。

しかし問題は料金です。このサロンでは全身脱毛コースは100万円。必ず結果を出してくれるサロンですが、筆者には手は届きません。高い結果を求め、そして金銭的に余裕のある方は、そういうサロンでも間違いはないと思います。しかし安価なサロンでもそれなりには結果が出るので、自分に合ったサロン選びが大切です。

この時に重要になるのは、値段と内容が連動していていることです。「安さだけが売り」「異常に料金が高い」そういうサロンは論外です。そのサロンがターゲットとする客層に合わせた形で料金を設定し、柔軟にコースを組んでくれるサロンがオススメです。

大々的にCMを打たないサロンが穴場

テレビや看板広告で見かける大手の脱毛サロン。そこももちろん良いのですが、予約が取れやすく、低予算で叶えられるサロンの方が良いですよね?

その見つけ方は2つ。【友達の紹介】か【インターネット予約サイト】です。友達は実際に経験しているため、内情をわかった上で紹介をしてくれます。そのため「何このサロン!」なんて自体には陥りません。

またインターネットの予約サイトは、検索するとわかりますが「こんなお店あるの?」そんな聞いたことのないサロンばかりです。しかしその中に、料金も雰囲気も文句のない良質サロンが隠れています。大々的な宣伝を打たない分、価格を抑えられている部分もあるので、「聞いたことのないサロン」は実はかなりの穴場です。

予算内で評判の良いサロンを見つけよう

安い脱毛サロンは山のようにあります。しかし下を見ていたのではキリがありません。「この予算内で抑えたい」その軸を持ち、リストアップした中から一番口コミの良いサロンを選ぶことが重要です。 水着の女性たち

口コミは先輩からのアドバイスだと思って

最近では、お店のスタッフも見ることのできる予約サイトにすら、悪い口コミもしっかりと掲載されています。そのため口コミの信憑性も上がってきています。満足度の低いサロンには必ずマイナスの書き込みがされています。

また脱毛は1回では完了しません。その時は勧誘を断れたとしても、次も、その次も通わなくてはなりません。脱毛サロンとは長い付き合いになることを念頭に置き、サロン選びをして下さい。

低予算でも叶えられる

これまで契約してきたサロンは全身脱毛でも1年コース15万円程度です。これでも十分安いのですが、もっと低価格なサロンならば、全身脱毛でも2年コース10万円、1年コース5万円なども多くあります。

何度も申し上げますが、脱毛とはツルツルにすることではなく毛を減らすことが目的です。極論するとどんなに安く粗悪なサロンでも毛の量自体は減らせます。

しかしそのようなサロンでは「快適に」「満足のいく」施術は受けられません。そこで上記で触れたポイントを押さえ、選び方さえ知っていれば、低予算でも満足の行く脱毛は受けられます。

著者:橋本幸

フリーライター(関西在住)
アイコン
銀行員からOL、コピーライター、業界新聞の記者など、これまでに様々な仕事を経験。現在はwebを中心に、ジャンルを問わず幅広いライティングを行っています。