【通販】贈り物上手な女のセオリー/メンズのプレゼントに困ったら|トピックスファロー

  • 取材などできるフリーライター募集
2,054 views
2012年11月29日
【通販】贈り物上手な女のセオリー/メンズのプレゼントに困ったら

贈り物上手な女性の通販の使い方セオリーを学んで、定番のプレゼントが“特別な贈り物”になる魔法をかけましょう!通販で時間も労力もコストも抑えられるだけじゃなく、実用重視で当たり前なのに贈られた側がウレシイのがスゴイんです。プレゼント選びが苦手な女性は試してみましょう?!

取材ライター
  

メンズへのプレゼント選びに困ったら…あなたならどうする?!

ただでさえ何を送ったらいいのかわからないのに、アレやこれやと悩み、いろいろな店を巡りプレゼントを吟味するのは、プレゼント選びの時間が取れない人にとっては至難の業ですよね。

贈り物上手は通販をフル活用

いまどきのプレゼント選びは数限りないラインナップから選べて価格も比較できる通販での購入が吉。
おまけにあっちこっち歩き回る時間も体力も手間も節約できるので効率もイイんです。

通販で選ぶのはお手軽な分、気持ちが籠ってないように捉えられないかしら…という心配をする人も中にはいますが、大丈夫、心配はいりません!
プレゼントを貰っておきながら、どこで買ったか、いくらかかったのか聞いてくる人はそんなにいないはずです。

そう、プレゼントをもらう側にとって重要なのは、“あなたが自分の為にプレゼントを選んでくれた”ということになるのです。
だからといって好き放題に選んでよいわけではなく、あなたが相手のことを考えてプレゼント選びをするのが重要なんですね。

Answer1:悩んだ時の“財布”

メンズへのプレゼントで外さないとされる王道のひとつは“財布”ではないでしょうか?
ネット上にはあなたの予算とブランドや質に合わせてピンからキリまでの財布がラインナップ。
皮製品は使い込むにつれ光沢や質感が出てくるのでノーブランド&低コストでもそれなりの贈り物となります。

兄弟にもパパにも恋人にも大活躍!

実用的な財布のチョイスは兄弟や父親、恋人へ贈り物にはもちろん、職場の同僚上司への合同プレゼントとしても最適です。
しかし、こだわり派やブランド志向の人に対してはいくら質が良くても好きなブランド以外のものだと満足しないかも知れませんので相手のファッション性を知っているかチェックの上で買うものを決めて行きましょう

財布から派生していく展開はその後のプレゼントネタとしてキープ

財布の次はキーケース、名刺入れ、システム手帳…。
次々と後に続くビジネス用品がラインナップするので、特に長い付き合いだと今後も度々あるであろうプレゼント選びに事欠きません。
兄弟や父親へのプレゼントとして財布をチョイスするのはそういった意味でもおすすめできるのです。

Answer2:ファッション系アイテム

メンズへのプレゼント、もう一つの王道はネクタイやマフラーなどのビジネスにも使えるファッション系アイテム。
一見定番すぎる定番ですが、やはり実用的なのでメンズへのプレゼントとして無難であり、おすすめできます。
しかし、兄弟や親など肉親へのプレゼントとしてネクタイを選ぶのは少しよそよそしい感じがするかも知れません。

上司にも◎!マフラー・ネクタイ

ネクタイやマフラーは、一見定番中の定番として避けられているように見えますが、貰う側にとっては奇をてらった変なものや使えないものはありがた迷惑となってしまう傾向もあるため、定番だろうが実用的なプレゼントというのは相手のことを考えた贈り物となるとも言えます。
上司にも使えるほど無難なセレクトとなりがちなので肉親への贈り物としてはよそ行き過ぎるプレゼントとなってしまうかも知れません。

親しい間柄じゃないと勘違いされるかも香水・下着

ファッション系アイテムの定番だけれど親密じゃないと外してしまう危険が大きいのは香水やボクサーパンツです。
彼氏以外の人に下着をプレゼントする人は少ないでしょうが、香水も好みがあるので気安くプレゼントするのは避けたほうが良いでしょう。

Answer3:後に引かない好印象!お酒。

ミニボトルのお酒やチョコレートボンボンなど、飲食で消費されるものは簡単なプレゼントとしておすすめです。

ハンカチなども簡単なプレゼントとして定番ではありますが、“義務っぽさ”がにじみ出てしまう危険性があります。
あまり義務っぽさが露出しそうな場合はプレゼントを贈らない方がイイ場合もあります。
心のこもっていないプレゼントは相手にだってありがた迷惑というものですし、贈らない方が金銭的にもお互いの精神衛生上にも結果として良いかも知れません。 義務っぽさがにじみ出ないプレゼントとして、ミニボトルのお酒やお菓子は後に引かない感じが低コストでもセンスの良い相手にも好印象の贈り物となると言えます。

お酒でも生まれ年のワインはこだわりのプレゼントとなる

飲食で消費されるお酒でも、生まれ年のワインや高級モルトなどはお酒好きな人には格別のプレゼントとなります。
ワインも安いテーブルワインではなくクオリティワインのものがこだわり派もうならせる贈り物となるでしょう。

通販でプレゼントを選ぶときの注意点

通販でのプレゼント選びには、いくつか注意点があります。
それは実際の商品を見ずに購入する通販ならではの特徴による注意点となるのですが、届いた商品を相手に手渡す前に確かめたい場合、返品や交換にかかる時間的な余裕を持つということです。

この辺も良く考え、贈り物をするなら早めに準備しましょう。

著者:和田ちえみ

取材ライター
アイコン
三度の飯より書くこと聞くことが好き。インタビューやプロフィール作成、企業社内報など堅い文章も書けます。人の話を聞き、それをまとめるお仕事が多いです。